2018年05月一覧

スポンサーリンク

EU一般データ保護規則(GDPR)は5月25日施行!その内容は?

NHKおはBizでも放映されましたが、EU一般データ保護規則(GDPR)が2018年5月25日施行!では、そのGDPRって何か?EUの規則がなぜ日本に関係あるの?という観点から説明をします。このGDPRという規則は、簡単に言うとEU域内と個人情報(データ)をやり取りする企業、機関、団体は全て対象になります。GDPRではEU域内から第3国へのデータ移転は原則として違法ですが、満たすべき義務を守ればOKです。違反時に課せられる高額な制裁金は中小企業や公的機関も例外ではありません。GDPRでの個人データの適法な処理・同意の他、日本企業の場合などを説明します。

ジェットスターの安い運賃を!プライスウオッチや最低価格保証とは?

ジェットスターの会員の特典や平日の安い運賃がありますが、先の予定であれば、プライス・ウオッチの利用や、他航空会社のフライト、旅行会社や他社ウェブサイトで販売されるジェットスターのフライトを探して、チャットで連絡することで、その価格よりも10%安くなります。プライス・ウオッチや最低価格保証について調査しました。

ジェットスターの会員の損得メリットやオプションセットの内容説明!

ジェットスターの会員のお得感について、2018年6月の関空から成田までの料金で会員のメリットを調査!会員の20%オフは座席指定や受託手荷物の料金に反映!オプションセットにはフレックスBiz:2千円、ちゃっかりPlus:2千円、しっかりMax:4千円。平日の3,690円~4,390円のときにオプションセットはおススメ。

ココイロ紹介!朝来市多々良木リゾートのログ・ドームハウス宿泊料金

ココイロ紹介の多々良木フォレストリゾートCoCoDe!季節に応じたアクティビティ!ログハウスやドームハウスでわんちゃんと一緒に宿泊可能。ウッドデッキのバーベキューは手ぶらでもOK。その宿泊内容・施設画像および料金を調査紹介!その他、周辺観光の生野銀山・竹田城跡・播磨屋本店・天然の黒川温泉・天然温泉奥香の湯なども紹介!

ココイロ紹介のつかみ寿司「ゑんどう寿司」京橋店メニューとクチコミ

ココイロで紹介された中央卸売市場のつかみ寿司「ゑんどう寿司」は大人気!そのゑんどう寿司の本店は朝5時~14時、土曜日のお昼は2時間待ち。予約はできるが、あくまでも行列の順番の優先のみ。では、「ゑんどう寿司」の京橋店ではどうか?京橋店は11時~22時営業しランチや夜の食事(お酒類)も対応してる店です。5月12日に現地に行き、「ゑんどう寿司」京橋店のメニューや混み具合、クチコミを調査しました。上まぜ1,242円、お昼のすし弁当(吸物付)1,296円、上寿司弁当(吸物付)2,592円、松花堂(吸物付)3,780円、赤だし324円・・・

道の駅「愛彩ランド」の安い新鮮野菜の値段!2018年5月12日!

2018年5月12日に愛彩ランドに行き、竹の子(はっちく)、赤そらまめ、そらまめ、生にんにく、ふき、キャベツ、白菜、大根、リーフレタス、セロリ、にら、水菜、ほうれん草、小松葉、生しいたけの現在(5月12日)値段(価格)を報告します。竹の子のはっちくは、アク抜きが不要なので、手間いらず!赤そらまめを購入し、それでご飯を炊きました。これはおススメです。生にんにくは匂いが強いですが、炒めるとそ香りが良く、食感はほくほくして、これは使えます。また保存は小分けして冷凍OK。愛彩ランドの営業とアクセスも報告します。

ココイロで紹介!地産地消のヴィラ・アイーダのメニューと口コミ調査

ココイロ紹介の和歌山県岩出市の地産地消コンセプトレストラン「ヴィラ・アイーダ」!和歌山には山も海もあり、野菜や果実、肉・魚もあります。 ヴィラ・アイーダの小林寛司夫妻は「地域活性化の為に、それぞれの生産者が交流をもち、同じ方向を向いて発信する。そして、都会では真似のできないことを考えていく。」という想いが。ここでしか味わえない料理を作る為に、横の畑で年間100種類以上の作物を育て、その日に採った野菜やハーブを使っているので香りは格別。ヴィラ・アイーダではイタリアンを超えた独創的な料理でゲストをもてなし、宿泊施設とセレクトショップを併設しています。ここのメニューや店の情報、地産地消の取組み、最終的なお客様のクチコミ評価を調査しました。

北加賀屋のウォールアートの「ろばの家」は牡丹靖佳の絵本のシーン!

北加賀屋のウォールアートはインスタ映えで人気!これらウオールアート(壁画)は、北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ(KCV)構想の一環としたアート・プロジェクトです。「ろばの家(牡丹靖佳)」は2012年のウォールペインティング・ワークショップで完成!牡丹靖佳の絵本「おうさまのひっこし」は、うまく命令が伝えれない王様と、王様の言葉をそのまま受け取り意図からズレるお供たちの話!汚れたロバを見た王様が「きれいにしてあげなさい」という命令を聞いたお供たちはロバをペンキで塗ってしまう。北加賀屋のまちにある壁に、ワークショップにて「巨大なロバの絵」を出現させるというプロジェクトでした。牡丹靖佳のプロフィールや絵本、個展なども調査しました。