今ちゃんの!弁天町の赤丸食堂!特選豚のとんかつの特ランチ!口コミ

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

今ちゃんの実は・・・の番組の弁天町編で、昭和20年の創業から地元民に愛され続けている赤丸食堂の特選豚のとんかつが紹介されました。

ランチメニューのワンコインでとんかつ(ヘレ4枚)定食がありますが、おススメは特ランチの定食(特ラン)970円!

akamarushokudou-tonkatsu-bentencho-kuchikomi-imachan

以下、食べログより

1枚のプレートに、国産の牛豚ミンチで作った手ごねハンバーグにデミグラスソース、特製豚のとんかつ、目玉焼き、ナポリタン、ボンレスハム、ポテトサラダ。ライス、みそ汁、漬物、小鉢の豪華な定食になっています。

番組では、弁天町にある三晃食産株式会社の三晃ソースの社長家族と一緒に赤丸食堂へ。三晃ソースと赤丸のヘレかつは絶妙な旨さとのこと。

三晃ソースはマンガのこち亀でも大阪のソースとして登場しました。

赤丸食堂の口コミ情報と営業アクセス、極上地ソース三晃ソースの通販を報告します。

akamarushokudou-tonkatsu-bentencho-kuchikomi-imachan

画像元:食べログより

スポンサーリンク



弁天町自慢の極上地ソース 三晃ソースの通販

番組で紹介された三晃ソースは、三晃食産株式会社のとんかつソースです。

大阪の弁天町から全国に口コミで広がった、ほんまにおいしいソースです。
ベースのとんかつソースをウスターソースで割って、やきそばソースにしたり、ケチャップをまぜてハンバーグソースにしたりと、無限のおいしさを味わっていただけるソースです。
4時間かけて手作業で煮込んだソースの味は、甘味と辛味が絶妙のバランスで、まろやかな酸味に後味のフルーティーさ、贅沢に使用したスパイスの香りが食を促します。
素材もなるべく国産にこだわり、野菜は本当にいいものを厳選して使用し、調味料も塩は天然塩、砂糖は自然な甘さがおいしく体にやさしいてんさい糖、酢は贅沢に加わったリンゴ酢を使用しています。

三晃食産株式会社公式ページより引用

三晃とんかつソース 1.8リットル 1.058円(税込)

その会社公式サイトでは通販をやっています。

その通販ページはこちら「三晃食産 通販ページ

赤丸食堂のとんかつ クチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.16(45件)料理・味:3.25、サービス:3.21、雰囲気:3.26、コストパフォーマンス:3.50、酒・ドリンク:3.32)

口コミ:2018年2月 男性

評価:3.6(料理・味:3.5、サービス:3.5、雰囲気:3.7、コストパフォーマンス:4.0、酒・ドリンク:-)

ドカ盛りもやってる迫力ある大箱食堂
【総評】
弁天町駅(大阪)から徒歩10分ほど。みなと通沿いにある1945年創業の老舗食堂です。
70席ある結構な大箱ですが客足は終始途絶えることがなく、大勢の客が一様に飯を食う様は圧巻。
この『いかにも食堂』って感じのダイナミックな雰囲気が飯を数段美味しくさせてくれます(^_^)
こちらは『天保山チキンカツ』『ごはんのまんが盛り』等のドカ盛り対応があることでも有名です。
我こそは!と思う猛者は是非チャレンジしてみてください。※私はやってません(^_^;)

—————————————–

お店はド派手な赤いテントに赤丸の文字が描かれた暖簾が目立ち過ぎるほど目立っているので直ぐ分かります。

akamarushokudou-tonkatsu-bentencho-kuchikomi-imachan
弁天町駅ってなんか地味な印象でしたが、駅前よりもこの通りの方が活気がありますね(^_^)

店内はテーブルと壁付けカウンターで70席ほど。訪問は丁度お昼時でしたがほぼ満席でかなりの人気ぶりです。
入口近くには自分で取り分ける小皿料理も並んでいます。こういうのがなんか食堂っぽくてイイですね。
何故か三晃ソースの販売もしてますが、どうやらこのソースは弁天町で造られてる模様。地ソースなんですねえ。

メニューは洋食系・中華系・うどん・丼物と何でもありな様相で、大体が500円~1000円程の手頃な値段。
ネタ的に美味しそうな天保山チキンカツやまんが盛りもありますが、もうそういうのは無理なお年頃です(^_^;)
今回は無難にお店お勧めの特ランチの定食(通称『特ラン』)にしました。

・特ラン定食 970円

akamarushokudou-tonkatsu-bentencho-kuchikomi-imachan
ハンバーグ・とんかつのダブルメインにナポリタン・ボンレスハム・目玉焼き・ポテサラ等がつく盛り盛りの内容。

ハンバーグはかなり粗挽きで中々のジューシーさ。デミグラスソースが濃い目でご飯が進む味わいです(^_^)

とんかつはヒレかな?脂身がほぼ無いあっさりした部位を使っていて、サクサクの衣がしっかり馴染んでます。

akamarushokudou-tonkatsu-bentencho-kuchikomi-imachan
ご飯の盛りも中々ですがおかずがそれ以上に多いので相当食べ応え有ります。これで1000円未満はかなりお得ですね。

—————————————–

【最後に】
手頃な値段と食堂らしいイイ感じの雑多な雰囲気。飯食うぞ!っていう空気が充満した素敵な食堂です(^_^)
仕事の合間のランチで利用しましたが、しっかり活力を補充できました。こういう食堂って本当に貴重です。
ご馳走様でした。

弁天町の赤丸食堂の営業・アクセス

住所:大阪府大阪市港区磯路2-6-3

TEL:050-5592-6288

予約可否:予約可

営業時間:月・火・木~日 11:00~22:00(L.O.21:45)

定休日:水曜日・第2第4火曜日

アクセス:

  • JR大阪環状線 弁天町駅 徒歩10分
  • 地下鉄中央線 弁天町駅 徒歩10分

まとめ

昭和20年創業なので、2019年で74年目、店は三代目が引き継いでいるそうです。

ここの名物は、口コミでも書いてありましたが、「天保山チキンカツ」780円(税抜) チキンカツの大盛!このソースには特製デミグラスソース!

画像元:食べログより

それにライスのまんが盛り300円は特盛です。

今ちゃん!弁天町の楽食酒 伊勢屋!鯛出汁100%ラーメン!口コミ

今ちゃんの実は・番組の弁天町編で楽食酒 伊勢屋の鯛出汁100%ラーメンが紹介!番組では鯛を使った料理の数々も紹介!鯛のだし100%麺750円!濃厚鯛スープは香ばしく炙った鯛のアラを煮詰めること4時間!具材は鯛の刺身とネギで細麺は相性抜群!店主の一押しはミルクの天ぷら300円!楽食酒 伊勢屋の口コミと営業アクセスを報告!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする