森口明利(縄跳)のプロフィールや学歴!ギネス記録経歴や映像紹介!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

縄跳びのギネス世界記録ってイメージできないですよね。

なわとびパフォーマーの森口明利は2017年2月14日に7重跳びがギネス世界記録に正式に認定!

akitoshi-moriguti-nawatobi-guinness-world-record

画像元:http://morizo.main.jp/?cat=10 より

これまで、4重跳び、5重跳び、6重跳び、7重跳びとギネス4冠。すごいですね~

さらに8重跳びにチャレンジ!

その結果は1月29日に・・・・

したが、今回はうまくいかず、断念されました。

akitoshi-moriguti-nawatobi-guinness-world-record

画像元:www4.nhk.or.jp/sugowaza/より

7重跳びの確立が上がりました。

今回、森口明利のプロフィール、学歴などについて調査しました。

4重跳び、5重跳び、6重跳び、7重跳びそれぞれの連続回数などのギネス記録や大会受賞などの経歴についても調査しました。

スポンサーリンク



森口明利のプロフィール・学歴

  • ニックネーム:もりぞー
  • 生年月日:1989年10月19日
  • 出身地:福井県福井市
  • 高校:福井県立藤島高校
  • 大学:京都大学
  • 大学院:京都大学大学院エネルギー科学研究科
  • 日本ロプスキッピング連盟(JRSF)理事

大学のサークルでなわとびに出会う

森口明利のギネス記録・大会経歴

  • 2017年 7重跳び1回のギネス世界記録TM認定
  • 2016年 5重跳び連続回数の自己記録更新(連続28回)、5重跳び連続回数のギネス世界記録TM認定(連続21回)
  • 2015年 World Jump Rope2015 個人男子3重跳び グランドファイナル(全年代)3位、World Jump Rope2015 個人男子3重跳び(23~29歳)の部 2位、日本体育協会公認スポーツリーダー認定、Double Dutch Contest JAPAN ジャッジ
  • 2014年 Fisac 2014 Wold Championships 個人戦(3重跳びの連続回数)8位、6重跳び連続回数のギネス世界記録TM認定(連続2回)4重跳び連続回数のギネス世界記録TM認定(連続78回)
  • 2013年 Double Dutch Delight Japan 2013 一般部門優勝、Double Dutch Delight West 2013 一般部門優勝
  • 2012年 Fisac 2012 Wold Championships 個人戦(3重跳びの連続回数)3位、Fisac 2012 Wold Championships 男子団体戦 4位、Double Dutch Delight Japan 2012 open部門 8位、Double Dutch Delight West 2012 open部門 4位、Double Dutch Contest World 2012 9位
  • 2011年 Double Dutch Delight Japan 2011 一般部門優勝、Double Dutch Delight West 2011 一般部門優勝
  • 2010年 We love Double Dutch 2010 (WLDD) 6位

森口明利の自己記録

3重跳び、4重跳び、5重跳び、6重跳び、7重跳びの順番で連続回数の自己記録

  • 2014年 3重跳び316回
  • 2016年 4重跳び79回(2014ギネス世界記録TM認定連続78回)
  • 2016年 5重跳び28回(2016ギネス世界記録TM認定連続21回)
  • 2014年 6重跳び2回(2014ギネス世界記録TM認定連続2回)
  • 2017年 7重跳び1回 (2017ギネス世界記録TM認定)

森口明利の動画

7重跳びがギネス世界記録

the most revolusions in a single skipーrope skipping」という種目にて、7重跳びというギネス世界記録を達成しました。

なわとび7重跳び(滞空時間0.78秒)

なわとび7重跳びだ!【超絶 凄ワザ!】NHK

6重跳び連続2回(ギネス世界記録)

6重跳び連続2回(ギネス世界記録)

まとめ

8重跳びチャレンジした結果(2018年1月29日(月)22時25分~)、今回はできずに断念。しかし、7重跳びの確立がかなり上がりました。

森口明利氏は、なわとびチームなわとぼっと代表でメンバー募集中だそうです。

日本ロープスキッピング連盟は、国際ロープスキッピング連盟の日本支部。

そこでは、幅広いロープスキッピング(なわとび運動)の研究・発展・普及を行い、生涯スポーツ運動として定着をすすめ、国民の健康増進に寄与することを目的としているそうです。

縄を跳んでいれば、どれもロープスキッピング(なわとび)。

なんとなくわかってきました。

1人で跳ぶ単縄跳びだけでなく、ダブルダッチ大縄跳び、2人で2本の縄を跳ぶチャイニーズホイールなど結構色々あって、技の奥が深そうですね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする