おはよう朝日!高島市の在原の業平園 本格手打ち かけそば!口コミ

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

おはよう朝日です!のポツンとうまい店は滋賀高島市にある在原の業平園本格手打ちそば

絶品おススメは、本格手打ち かけそば600円

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak

画像元:食べログより

だしは在原産椎茸のみ、そばには在原産そば100%使用し、お客様が来店されてから手打ち!

トッピングの椎茸は原木椎茸

もう一つの絶品メシは、猪鍋特用(2人前)3,000円

35年愛されるそば店で、ご主人は農林業の傍らそば屋をやっています。

自然を求めて、カメラマンや画家、ハイカーなどが訪れるので腹が減ったら大変やから、そばでも作ってあげようと思って始めたそうです。

遠方からきたお客様のために、年中無休

在原の業平園口コミ情報営業アクセスを報告します。

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak

画像元:食べログより

スポンサーリンク



メニュー

猪鍋特用(2人前)3,000円 番組紹介メニュー

これの詳細はわかりませんでした。

メニューは以下の通り

ざるそば・かけそば 600円

シカロースステーキ 700円

猪瓦焼 700円

季節の天ぷら 500円

猪鍋 1,500円

軍鶏鍋 1,500円

在原の業平園 本格手打ち かけそばのクチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.03(19件)(料理・味:3.03、サービス:3.03、雰囲気:3.04、コストパフォーマンス:3.05、酒・ドリンク:3.03

口コミ:2017年4月男性

評価:4.0(料理・味:3.0、サービス:4.0、雰囲気:5.0、コストパフォーマンス:3.0、酒・ドリンク:-)

本当にありました
前から気になっていたお店。
なかなかこれないエリアでずっと放置になってました。
場所は161号線からちょっと入った集落にありますが、この国道からの分かれ道には通行止めの看板があります。

冬季は通行止めと書かれていますが、この先に集落があるんだから、そこまでは行けるんだろうと思い切って細い道を進んでいきます。
途中、対向車がくれば通れなくなるほどの細い道。
この先に店があるとは到底思えないような場所、道から外れてしまえば崖下という恐ろしい道、ざーざーと流れる滝は一歩間違えば崖崩れでもしそうな雰囲気。
でも、確信して進んでいくと、ようやく集落が見えてきます。

で、集落の中ほどに大きな駐車場があり、その先にお店がありましたよ。
店というより小屋といったほうが正しいかもしれません。
たぶん、この小屋はご主人の手作りでしょう。

営業中の看板もないので、恐る恐る中をのぞくと老夫婦が座っていましたので、「やってます?」と聞いたらニコニコしながら「やってますよ」と返事が返ってきて一安心。
中に入ると、壁に写真付きのメニューが貼ってあるので見ていると、「そばは暖かいのと冷たいのありますけどどうします?」と聞かれたので、二人でシェアすることにして両方お願いしました。
それから、気になっていた天ぷらも追加。
さらに、他ではなかなか食べられそうもないシカロースステーキも。

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak

注文をよく忘れられるというような記事も見たので心配していましたが、客は我々だけなので、その心配はなさそうです。

しばらくしてかけそばと天ぷらが到着。
天ぷらの量をみてびっくり。
特に説明はなく「食べたらわかるよ」と言われました。
季節の天ぷらというだけあって、フキノトウがあるのはわかりましたが、他はシイタケ、アユ、・・・です。

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak

続いて登場したのがざるそば。

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak
麺はいかにも手打といった感じで、長さも太さもバラバラ、極端に太いのとかあって愛嬌があります。
こんな感じの麺好きですねー。
でも、だしが残念。
何で作ったのかなー、すごく薄いというか味気ないというか、私的には市販の麺つゆで食べたほうがおいしかったとおもいます。

これはかけそばも同じ。

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak
湯につかった麺を食べているくらいの味でした。
ここだけが欠点かな。

そしてシカロースステーキ。(700円)

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak
これは大正解。
味付けがいいのか、臭みも全くなく、しっかりした歯ごたえもあって食べごたえありました。
なかなか食べられない鹿肉ですが、安くておいしくいただけました。
こちらはご主人の調理のようです。

こちらのご主人、漁も猟もするらしく、壁には獲物の写真がいっぱい。
ということは、このシカも獲物のようです。

ちょっと待てよ。
シカは獲物、季節の野菜も畑やまわりの山でとれるもの、アユは昨年漁ったものを冷凍してるって言ってたし、もしそばを栽培していたら、・・・。
これ、ほぼ原価0円食堂かもしれませんね。
他にもイノシシ肉とかもありましたが、全部猟で仕留めた写真とかもあったし。

素晴らしい地元産の食材のめずらしい料理をいただけて、ソバツユは残念だったけど、雰囲気抜群で高評価です。

食べている最中、ずっと奥さんが話しかけてくれて、いろいろ聞かせていただきましたが、聞いてたら食べれないし、あまりにも延々続くものですから、適当なところで精算して帰ってきました。

大きな石のテーブルや、壁に貼ってある標語とか、止まっているのかと思えば動いていた古い時計とか、お店全体も楽しめますよ。

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak
ドラム缶のストーブがお店全体を温めていてくれるのもうれしかったです。

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak
たぶんこのマキも山でとってきてるんでしょうね。
この山奥ですさまじい生活力だと思いました。

口コミ:2017年12月男性

評価:3.1(料理・味:3.1、サービス:3.1、雰囲気:3.1、コストパフォーマンス:3.1、酒・ドリンク:3.1

美味しい鰻を食べた後は軽く新蕎麦を食べに!!
メチャ細い山道を走りながら辿り着くんかなあ???
しかし凄いとこで蕎麦屋やってるねんなあ(汗)

店内に入ると(@0@)ウワー
ドラム缶の薪ストーブって(^皿^)ウシシッ

雰囲気MAXで感動するなあ(笑)

ざるそばを注文するとオヤジさんが蕎麦粉から打ち出します!!

トントントンっ蕎麦切りの音を聞きながら自家製の糠漬けを♪♪

ざるそば 600円

細い太いのバラバラ蕎麦(笑)メチャ腰の有る蕎麦やねえ!!

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak

そば汁も濃厚で美味いのよ^^v

arihira-narihiraen-teuti-soba-takashimashi-inoshishi-nabe-ohayo-asahi-kuchikomi-shiga-shikasteak

しかし凄いとこで凄い蕎麦を食べたなあ(笑)
ご馳走様でした!!

在原の業平園 本格手打ち かけそばの営業アクセス

場所:滋賀県高島市マキノ町在原624

電話番号:0740-28-0814

予約可否:予約可

営業時間:11時~14時

定休日:木曜日

アクセス:送迎バス有

地図には、駅前店も表示されています。

まとめ

そばのだしは、椎茸のみなので、人によっては、味が薄いと感じる方もおられますね。

小屋もドラム缶ストーブもテーブルもすべてご主人の手作りだそうです。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする