買物一覧

スポンサーリンク

ココイロ放映のシャビーズマーケットプレイスのアンティーク家具画像

ココイロ放映された、アンティーク家具専門店シャビーズマーケットプレイスは西淀川区の住宅街に、なんと築50年以上の古い木造倉庫です。「価値を見出す」コンセプトで、ヨーロッパなどで買い付け1000点以上の家具雑貨類!今回、その店内のこれまでの画像や買い付け商品の画像をアップ!インスタ映えします。店の場所アクセスも報告。

道の駅「愛彩ランド」の安い新鮮野菜の値段!2018年6月3日!

岸和田市の愛彩ランドには新鮮野菜が豊富です。大阪や和歌山では多分ここが一番!2週間に一度ほど野菜の仕入れに行き、幾つかの野菜の価格を報告しています。今回は、2018年6月3日の新鮮野菜について。 まず入口のところに青梅、すぐに人が集まり、桃は早く売り切れに。竹の子のマダケ、大根コーナーの大根や辛味大根、赤大根、キャベツ、ブロッコリー、ナスは朝採りや水ナス、ズッキーニ、ニンジンの春巻き彩誉が人気!その他ヤマブキ、わらび、アスパラガス、カリフラワー、生にんにくなど。珍しいものにアーティチョーク。

道の駅「愛彩ランド」の安い新鮮野菜の値段!2018年5月12日!

2018年5月12日に愛彩ランドに行き、竹の子(はっちく)、赤そらまめ、そらまめ、生にんにく、ふき、キャベツ、白菜、大根、リーフレタス、セロリ、にら、水菜、ほうれん草、小松葉、生しいたけの現在(5月12日)値段(価格)を報告します。竹の子のはっちくは、アク抜きが不要なので、手間いらず!赤そらまめを購入し、それでご飯を炊きました。これはおススメです。生にんにくは匂いが強いですが、炒めるとそ香りが良く、食感はほくほくして、これは使えます。また保存は小分けして冷凍OK。愛彩ランドの営業とアクセスも報告します。

道の駅「愛彩ランド」の竹の子、安い新鮮野菜!2018年4月15日

2018年4月15日に愛彩ランドでタケノコなどを買いに行きました。大体の価格は4月中はほぼ同じだと思います。オープンして人だかりができるのが竹の子の周りでした。朝掘りで薄茶色、穂先が黄色がかり、柔らかく、土にまみれていた竹の子も。大阪や和歌山の農協直売所を幾つか見て回っても愛彩ランドが一番!幾つかの野菜の価格報告!

大阪泉南の田尻漁港の朝市は鮮度や安さ抜群!実際に買物し調査報告!

先週日曜日(2018年4月15日)大阪の泉南にある田尻漁港の朝市に行きました。関西空港近くにあります。鯛30㎝で300円、蛤10個千円、刺し身用エビ10匹千円、生わかめ100円・・・水揚げした魚介だけではなく農産物も安く販売しています。田尻漁港の日曜朝市は朝7時から~、是非おススメ!田尻漁港の場所やアクセスの紹介!

道の駅の愛彩ランドは安い新鮮野菜! 年末年始の営業やアクセスは?

岸和田にある道の駅の愛彩ランドはホントに安く、新鮮野菜が一杯です。 年末年始(31日~5日休業)の営業や車で行くアクセスについてまとめました。レストラン「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」は地産地消の野菜を使った料理が。農産物直売所は10時からですが、11時には駐車場が一杯になることもあるので・・・大阪市内からでも是非!

年末魚介類買出しは大阪泉南の田尻漁港!鮮度や安さ抜群!アクセス!

正月準備(年末)魚介買出しには大阪泉南の田尻漁港にも行ってみる価値はあり!!鮮度や安さ抜群!同じ岸和田産のものはイオンでも売ってる!イオンのように数はないかもしれないが・・、交渉ではおまけもつけてくれるよ。野菜販売もあるし、野菜なら岸和田の愛彩ランドも。まずは田尻港へアクセス!

正月準備の魚買出しにとれとれ市場!まぐろ解体や新鮮な魚介類安い!

とれとれ市場は正月準備(年末)の魚介の鮮度・安さで買出し抜群!築地や漁港より手頃で買いやすく、イートインしやすい。鮮魚コーナー、とれとれ横丁には鮮度が!安さが!売り!!マグロ解体ショーは面白くすぐに購入。ここでの魅力は購入してBBQが楽しめること。「まる天」「旬菓庵かどや」おススメ。アクセスも。