京都一覧

スポンサーリンク

モモコのOH!で紹介の西郷丼「士心のサムライ&バー」情報と口コミ

モモコのOH!ソレ!み~よ!番組の兵頭ぶらり京都・二条城界隈で紹介の士心のサムライ&バー西郷丼!西郷が愛した武骨煮のどんぶり。早速その店の情報クチコミを調査!鹿児島郷土料理「武骨煮」調査!士心のサムライ&バーはフランス国営テレビ、世界一有名な旅行ガイドブックLonely Planet、中国の専門誌「知日」のメディア紹介

ココイロ放映!京都伏見区の酒饅頭「富英堂」商品情報と口コミ調査!

ココイロで放映「京都伏見~地酒の香りがほんのりと老舗の酒まんじゅう~」の富英堂(とみえいどう)は明治28年の老舗京菓子屋。酒まんじゅうが名物になったのは四代目の富樫一貴さんが立役者!酒まんじゅうは3つの酒蔵から集まる酒粕と伏見銘水に酒の香りとマッチする特製あんこ使用!この店の営業場所の情報、商品情報及びクチコミを調査!

ココイロ放映!京都伏見区パッチワークキルト「町家キルト工房」調査

ココイロで放映「京都市・伏見区~一針に思いこめて描く街の風景 パッチワークキルト~」伏見街道沿い町家で育った林サヨコさんの幼い頃からの手芸の技で古い建物を緻密な手縫いで表現する「町家キルト」独学で創作!林サヨコの経歴や、キルトの色々な布の色や模様、光沢や感触を活かして立体的に仕上げた作品と町家キルト工房の紹介をします。

ほんわか紹介の京都「オモカフェ」の限定釜飯!お得情報とクチコミ!

ほんわか紹介の京都の河原町駅近くomo cafe「オモカフェ」の1週間限定釜飯(4月13日まで)。ベーコン・オニオンソテー・鯛の刺身、さらにトマト丸ごと1個に、かつおと鶏がらの特製だしで炊いた釜飯+鰆の幽庵焼き+菜の花とサーモンの和え物のセット!オモカフェのランチ、営業時間、場所(アクセス)とクチコミを調査しました。

ten紹介!三代目カレー舎「NANDI」の黒カレーと口コミ調査!

読売TVのten. おでかけコンシェルジュで紹介、京都・一乗寺近辺の激辛黒カレーの三代目カレー舎NANDI!33種類のスパイスをブレンドし、約30年継ぎ足し煮込み続け、一乗寺界隈のラーメンスープ食材も取り入れ更に深いコクと複雑な辛さのNANDIのオリジナル黒カレー。ここのカレーメニューとクチコミ評価の調査をしました。

ten紹介!鶏系こってりスープ「麵屋極鶏」のラーメンと口コミ調査

読売ten. おでかけコンシェルジュ紹介の京都・一条寺の鶏系こってり(超濃厚肉濁鶏白湯)ラーメンの「麵屋極鶏」!スープは鶏の旨味が濃厚にあるが濃すぎず、べたべたせず、あっさり。ここの秘伝スープは鶏の風味を逃さないように冷凍保管しオーダーが入ってから1杯づつ最高の状態で提供。この店のおススメ時間、メニューとクチコミ調査!

キャスト紹介の京都三条「日本酒のお店 おざぶ」のメニューと口コミ

キャストで紹介された京都の三条大橋の西側にある「季節のおばんざいと日本酒のお店 おざぶ」!なんと、全国の銘酒(日本酒約30種)が1時間1,500円で飲み放題!実際のメニュー記載!コースや料理(料理長の毎朝厳選天然鮮魚やおばんざい)、おばんざい食べ放題も。日本酒:にごり、吟醸、純米大吟醸など。クチコミの評価も要チェック!

丹後の伊根町の冬のぶりしゃぶ名店やメニュー写真!口コミや場所は?

丹後の冬のごちそうは絶品ブリしゃぶ!毎年11月初旬から3月末まで5店舗以上で開催!ブリといえば、実は日本三大のブリ漁場があり、富山県氷見市、長崎県の五島列島、そして丹後の京都府伊根町。丹後にあるブリしゃぶの名店のよし乃、つるや食堂、松井物産本店、瑞松苑、茶六別館(四季膳花の)を調査し、口コミ情報、営業アクセスを報告!

ちゃちゃいれマンデー紹介「京極かねよ」の狙い目時間と口コミ評価!

ちゃちゃいれマンデーで紹介の「京極かねよ」のきんし丼は、京風玉子焼きと江戸焼き鰻、まぶしご飯の三味一体の深い味わい。 京極かねよの営業時間と、狙い目時間!や料理や店内の写真、口コミ評価を紹介します。また場所・アクセスも併せて報告します。

読売tenで紹介「上七軒ゆう」のメニュー画像や口コミ評価の調査!

かんさい情報ten.で紹介の北野天満宮近くの「塩で食べる黒毛和牛ハンバーグ」の『上七軒 ゆう』のメニュー(画像)やクチコミ評価調査!この店は花街らしく舞妓さんも通うステーキハウスで、落ち着いた高級モダンな雰囲気!ステーキ用の上質な黒和牛のメス肉のみを使用し、熟成された肉の旨みをふっくらと閉じ込めたハンバーグを天然塩で!