ココイロ!墨アーティストのクリスティーン・フリント・サト作品紹介

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

ココイロ番組で、墨アーティストのクリスティーン・フリント・サトさんが紹介!

日本の墨の魅力に惹かれたクリスティーンさんは、来日後、書道や墨絵を学び、現在は墨アーティストとして活躍!

その墨アート作品は、時に大胆に流した墨や、時に繊細に筆を運んだものも。自然や空気感などを大事にしており、見る人を圧倒する迫力のある作品です。

christine-flint-sato-kokoiro-sumi-artist-nara

画像元:ココイロより

そのクリスティーン・フリント・サトさんの学歴・最近の展示会・最近の受賞、幾つかの作品を紹介します。

スポンサーリンク



クリスティーン・フリント・サトの学歴

1977年 英国・ダラム大学卒業 哲学・心理学学士
1978・1986年 ロンドン・リッチモンド成人学校で色彩学と応用を学ぶ
1982~1992年 書を学ぶ(師:川邊清華・毎日書道展審査員)
1999~2002年 中国水墨画を学ぶ(師:李 庚)
2002年 芸術教育学修士:サリー・ローハムプトン大学 英国

クリスティーン・フリント・サトの最近の展覧会

2014年‘ワーズワースと芭蕉歩く詩人’ ワーズワース博物館、美術館 イギリス
2015年光のART展2 史跡旧崇廣堂 伊賀上野 三重県
2016年5人展 Gallery Denmym 南山城村 京都府
2016年光のART展3 史跡旧崇廣堂 伊賀上野 三重県
2016年歩く詩人 ワーズワスと芭蕉 柿衛文庫 大阪府
2016年観自庵の12人展 福井県高浜
2017年‘Encounters’ 四人展 ギャラリ—空鍵屋 京都府
2017年伝統表具司吉村圧作とのコラボレーション展 ギャラリ—DWS 奈良県

クリスティーン・フリント・サトの最近の受賞

2014年京都現代水墨展 桜花賞
2015年京都現代水墨展2015 大賞
2015年第28回国際架橋書展芸術特別賞

クリスティーン・フリント・サトの墨アート作品

以下、「クリスティーン・フリント・サト – Christine Flint Sato」より引用させて頂きます。

A Break in the Land Lines

地線のある切り目3

christine-flint-sato-kokoiro-sumi-artist-nara

Abstract Movement 1

christine-flint-sato-kokoiro-sumi-artist-nara

143 cms X 51 cms X 3(2015)

christine-flint-sato-kokoiro-sumi-artist-nara

飛ぶ

christine-flint-sato-kokoiro-sumi-artist-nara

143 cms X 51 cms X 3(2012)

Breathing with the Wind

風と共に呼吸2.3

christine-flint-sato-kokoiro-sumi-artist-nara

28 cms X 34 cms(2004)

風と共に呼吸2.7

26 cms X 34 cms(2004)

まとめ

クリスティーン・フリント・サトさんは、奈良の伝統である墨・筆・紙を使っているそうです。彼女の作品は 墨の性質を深く理解し、墨と水と筆が織りなす繊細、且つ大胆なタッチで和紙の持つ特色と共に素晴らしく表現されていると評価されています。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする