ten紹介!インド料理「ダイヤモンドビリヤニ」のメニューと口コミ

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

かんさい情報tenの「おでかけコンシェルジュ」で紹介されたビリヤニ専門店の「ダイヤモンド ビリヤニ」!

女性に人気のビリヤニは、中東で生まれたスパイスをたくさん使った炊き込みご飯でインドが有名だそうです。

その炊き込みご飯に色々な付け合わせ(カレーソース・ヨーグルト・オニオンスライス・レモン・生野菜のスパイス和え・ナッツ&フライドオニオン・・)と混ぜて食べます。味の変化を楽しみます。

インド現地ではご飯にヨーグルトをかけるのが一般的で、そのヨーグルトに中にはきゅうり、トマト、スパイスなどが入っています。

今回ビリヤニ専門店「ダイヤモンド ビリヤニ」の店情報、メニュー、クチコミを調査しました。

diamond-biryani-nakatsu-menu-kuchikomi

画像元:食べログより

ビリヤニとは、インドやパキスタンなどで多く見られる、具材とスパイスで炊いたごはんの総称で、いわゆる「炊き込みごはん」です。その中でもインドのハイデラバードで完成された「ハイデラバーディ ビリヤニ」が最上のものとされています。

ダイヤモンドビリヤニでは、ハイデラバードのビリヤニをベースに幾多の試作を重ね、薫り高いビリヤニを完成させました。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

引用元:ダイヤモンドビリヤニFacebook

スポンサーリンク



ダイヤモンド ビリヤニのメニュー

ここでのビリヤニの作り方は、

①ローリエ、クミンなど約10種類の固形のままのスパイスを炒めて香りを出す。

➁そこにバスマティライスを入れ、粉末スパイスと鶏がらスープで煮て下味をつける

③最後にカレールーで煮込んだ骨付きチキンをのせて10分炊き込み完成!

ダイヤモンド・ビリヤニ

ダイヤモンドビリヤニ

付け合わせ:グレイビー(カレーソース)/ライタ(ヨーグルト)/オニオンスライス/レモン/ガチュンバル(生野菜のスパイス和え)/ゆで卵/ナッツ&フライドオニオン/海老の甘辛煮/ミントソース

熱々のビリヤニをプレートに広げ、様ような付け合わせと混ぜて味の変化をお楽しみください。

  • 骨付きチキン 1,380円(税込)
  • 白身魚とアサリ 1,380円(税込)
  • マトン(羊) 1,580円(税込)

※インドでは

ダイヤモンドチキンカレー

980円(大盛り+200円)(税込)

大きなチキンレッグをじっくりと長時間、トロトロになるまで煮込み、香り豊かな濃厚カレーソースで仕上げました。

風味豊かなバターライスは、日本米とバスマティライスを半々で炊き上げています。

ダイヤモンド ビリヤニのクチコミ

食べログ

★5つ評価:3.59(56件)(料理・味:3.59、サービス:3.58、雰囲気:3.57、コストパフォーマンス:3.56、酒・ドリンク:3.38)

クチコミ抜粋:2018年3月訪問 男性

総合:4.2(料理・味:4.2、サービス:4.0、雰囲気:3.5、コストパフォーマンス:3.0、酒・ドリンク:-)

スパイスたっぷりの鉄鍋ビリヤニ

カレーを食べるために中津で降りるのは2回目。前回はSOMAさんにお邪魔しましたが、その時こちらの前を通りました。いつかは、と思って早5ヶ月。出張前に寄りました。

平日の12時20分頃の到着です。道路に面した4人席は空いてましたが、奥に行くよう促され奥へ。2人掛けのテープル席が4卓。先客1名。
頼んだのはダイヤモンド ビリヤニ マトン(1,580円)+パクチー(100円)。ダイヤモンド ビリヤニは15分から20分かかるとのこと。他には骨付きチキンや白身魚とアサリ、季節限定の牡蠣バターのダイヤモンド ビリヤニがありました。ダイヤモンド ビリヤニは受注生産のようです。ダイヤモンド・チキン・カレーはすぐだよ、と言われましたが折角ですからビリヤニを。

店内は小音量でインド ミュージックが流れ、母国の方お2人の母国語の会話が良いBGMとなります。
壁には母国の王族っぽい方の写真が掲げられてます。

15分ほどでまずはターリーが来ました。グレービー、ライタ、ナッツ、揚げ玉ねぎ、小海老の煮物がカトリに入ってます。カチュンバル、オニオンスライス、レモン、ゆで卵、ミントソースはターリーの上。そしてパクチーもカトリに入って来ました。「緑のソースは辛いよ〜」とのこと。
続いてビリヤニの入った鉄鍋が来ました。「熱いから気をつけて。大きなスプーンで掬って移して、小さなスプーンで混ぜて食べてね〜」と丁寧に説明してくれました。

diamond-biryani-nakatsu-menu-kuchikomi

言われた通りにしました。鍋の中には普通なら粉砕して使うスパイスやハーブがそのままか乱切り程度の大きさでがっつり入ってます。シナモンやカルダモンに当たると口中が一色になってしまいますが、そのまま食べました。また、マトンも骨付なので無造作に食べると骨を噛んだりするので注意して食べ進みます。
グレービーをかけたり、ライタをかけたり。色々アレンジしながら食べましたが、組み合わせや混ぜ方で味が千変万化し、飽きません。う〜ま〜い〜\(^-^)/うまい。
インドで食べたことないからわかりませんが、母国の方が作っているので本場の味なんでしょうね。スパイスたっぷりですが辛さはあまりない、本当に旨いと感じるビリヤニです。インドのピラフというより、スパイス炊き込みゴハン。最高!
途中で店員さんがおこげを刮いでくれます。焦げて固くなったバスマティライスも一興。
量もかなりあり満腹です。

うまかった〜。ご馳走様でした。

ダイヤモンド ビリヤニの営業情報とアクセス

住所:大阪府大阪市北区中津3-17-2

電話:06-6225-7181

営業時間:11時~15時(L.O.14時半)/17時~21時半(L.O.21時)

定休日:月曜日

まとめ

この中津には「スパイスカレー専門 梵平」があります。実はそこの系列であり、2件隣にそれぞれの店があります。オープンしたのは2016年12月11日となると、1年4か月になりますね。

「梵平」はネパール渡航や料理研究旅行などで1週間から10日ほど休業になったり、系列店のオープンや手伝いなどでの休業が見られるので、研究熱心で幾つもの店をプロデュースしているようです。

「梵平の新店舗は「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島(三重県)」内のフードコートに去年7月22日にオープン。ちなみに系列はこの「ダイヤモンドビリヤニ」の他、「下町酒場ウメキチ」、「鉄板居酒屋 テケレッツ」も営業しています。

「ダイヤモンドビリヤニ」ではオープンから去年の7月ぐらいまでは、ビリヤニの大釜で炊いたビリヤニメニューもあったそうなんです。ダイヤモンド・ビリヤニのように1釜ずつ炊く方が美味しく、大釜だと提供までの時間制限やロスの問題もあったのではないかなと思いました。

是非、ダイヤモンド・ビリヤニ骨付きチキン1,380円を食べてみたいですね~

ten紹介!魚しゃぶ鍋コースの味匠「なにわ」のメニューと口コミ!

ten紹介!「ワインと肉料理Umeno」のメニューと口コミ調査!

ten紹介!鶏系こってりスープ「麵屋極鶏」のラーメンと口コミ調査

ten紹介!鶏と魚介ラーメン「和soba天光」のメニューと口コミ

読売ten紹介の姫路肉汁ハンバーグ「グリル天平」メニューや口コミ

読売tenで紹介「上七軒ゆう」のメニュー画像や口コミ評価の調査!

読売ten紹介インドカレー「カンチャン」メニュー画像や口コミ調査

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする