正月休みの時間を使って眼の疲れや視力回復にアイトレ!お勧めの店!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

私は普段PCと向き合って10~14時間、スマホとは2時間程度、睡眠6時間です。

眼の疲れが慢性化して、

ついつい集中していると文字が見えなくなるまでになってしまいます。

これまで整骨院や鍼灸院の「眼精疲労の方」という施術で後頭部・首・顔面の筋肉をほぐしてもらったり、いわゆるツボを押してもらったりしていました。

本日、「アイトレ」という眼の筋肉を刺激するEMSをしてもらい、眼の疲れがなく

なり、文字が見えやすくなりました。

その「アイトレ」と今回おススメする店の紹介をします。



スポンサーリンク



アイトレの説明と施術費用

アイトレ」は、先に説明した、眼筋(眼の周辺にある筋肉)のアイパワートレーニングになります。

アイトレメーカー公式HP

アイトレメーカー関連の eyetre salon HP

eyetre salon HPによると、「安心低価格7,000円~」

実際の施術にはこめかみの部分(目の横部分)にジェルを塗ってヘッドセットをし、特殊低周波を流します。

3つのモード(通常レベル・乱視用・老眼用?)があります。

私は視力は1.0と1.2ですが、眼鏡市場で診てもらったところ、乱視と近視が混ざって老眼が進んでいるとのことPC用で遠近の眼鏡を作りました。

そのことから今回、通常を15分、乱視用を15分してもらいました。

eyetre-syougatu-siryokukaifuku

アイトレの公式HPでは、詳細な説明が見られませんが、EMSの原理と、実際の体験者(視力回復)から聞いた直接事実からすると、

視力が低下している人の場合、眠っていた筋肉をほぐし、伸縮するようにすることにより視力回復ということになります。

詳細にまとめたものがあります。

アイトレ(アイパワートレーニング)や眼の周りの筋肉については以下で説明しています。

アイトレ(特殊低周波)って何?その低周波による視力回復の理由!

おススメ店舗(京都)紹介

これは私がたまたま行ってみた店です。

ドクターネイル爪革命 京都出町店

【ホットペッパービューティー】ドクターネイル爪革命 京都出町店のサロン情報には、体験クーポンがあります。

「期間限定体験クーポン[眼のトラブル改善]アイトレ~眼精疲労や視力トラブルを」:その体験クーポン(4,800円)ココ

この京都出町店の先生は、まずは自分の視力回復で始めたそうです。

視力0.05でコンタクトをしていたが、今は0.5~0.8ぐらいで裸眼でコンタクトが必要なくなったとのことです。

ちなみに

このドクターネイル爪革命は、足と足爪専用サロンのチェーン店で、そのような足爪サロンはヨーロッパに多く、足爪(巻き爪・魚の目などの治療)と、オーダーシューズを扱う店も多くなっています。

まとめ

冒頭でも記載しましたが、「眼精疲労」で悩んできています。

これまで幾つかの鍼灸院で施術してもらい、その時は回復しましたが、数時間で再発という感じでした。

しかしこのアイトレ(EMS)をしてもらったところ、これまでとは違うものでした。

2年前ぐらいから名刺などの小さい文字が読めないようになりましたが、健康診断の視力検査では0.9と1.2。

眼鏡市場で眼鏡を作ってもらう際に診てもらったら、乱視と近視に老眼と言われました。

今回出逢った「アイトレ」で乱視、近視、老眼がどれぐらい改善されるかを試してみようと思っています。

普段仕事に追われている方々はおそらくデスクワークでPCと睨めっこだと思いますが、結構、正月休みは時間が余って、ダラダラする方が多いと思います。

もし眼精疲労や視力低下で悩んでいる方が、是非「アイトレ」にチャレンジしてみてください。

アイトレメーカーの公式HPでも扱う店舗の紹介があります。

この機械自体が欲しくなったのですが、メーカーHPを見ると、残念ながら代理店(個別事業)募集のみです。

正月の過ごし方を悩む方!首や肩コリの原因究明と正しい姿勢に導く店

PCやスマホによる肩甲骨や背中のコリ・痛みはなぜ?

デスクワーク・スマホで前かがみになってしまう!正しい姿勢をとれる動作は?

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする