フォトぶら!西宮の山芋創作料理の鳴尾山芋研究所フラットブッシュ!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

関西テレビのフォトぶらで甲子園近辺散策し、鳴尾山芋研究所フラットブッシュ深夜限定山芋ラーメンが紹介!

この鳴尾山芋研究所は山芋創作料理店ですが、夜11時になると山芋ラーメン専門店に!

番組で紹介されたのは、

濃クリアーとろとろ960円と、

flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura

画像元:食べログより

濃にごりどろどろ1,000円です。

flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura

画像元:食べログより

濃クリアーとろとろは、イリコトリプル出汁の透き通った正油色のスープに、熱したふわふわ食感の山芋をトッピング!

濃にごりどろどろは、イリコの出汁の白濁したクリーミーなスープに、熱したふわふわ食感の山芋を2回分トッピング!

鳴尾山芋研究所フラットブッシュの口コミ情報営業アクセスを報告します。

スポンサーリンク



鳴尾山芋研究所の山芋ラーメンメニュー

山芋には脂質の吸収を穏やかにする効果があり、とろろの入ったスープのにごはんを入れてとろろごはんもできます!

クリアー

鶏と豚とイリコのトリプル出汁の透き通った正油色のスープ!

クリアー とろとろ 1,020円

熱したふわふわ食感の山芋をトッピングしたもの

クリアー とろろなし 950円

濃クリアー

クリアーと同じスープで、スープ量を半分にし、塩味を強めたもの。

濃クリアー とろとろ 960円

濃クリアーのスープで、熱したふわふわ食感の山芋をトッピングしたもの

濃クリアー どろどろ 1,030円

濃クリアーのスープで、熱したふわふわ食感の山芋を2回分トッピングしたもの

濃クリアー とろろなし 890円

にごり

鶏とイリコの出汁の白濁したクリーミーなスープ

にごり とろとろ 970円

熱したふわふわ食感の山芋をトッピングしたもの

にごり とろろなし 990円

濃にごり

にごりと同じスープで、スープ量を半分にし、塩味を強めたもの。

濃にごり とろとろ 930円

濃にごりのスープで、熱したふわふわ食感の山芋をトッピングしたもの

濃にごり どろどろ 1,000円

濃にごりのスープで、熱したふわふわ食感の山芋を2回分トッピングしたもの

濃にごり とろろなし 860円

鳴尾山芋研究所 山芋のラーメンのクチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.51(21件)(料理・味:3.56、サービス:3.29、雰囲気:3.49、コストパフォーマンス:3.08、酒・ドリンク:3.17)

口コミ:2019年4月男性

評価:4.1(料理・味:-、サービス:-、雰囲気:-、コストパフォーマンス:-、酒・ドリンク:-)

GW中はお昼に山芋ラーメンやってますよー!
先ずはGWの特別営業情報!
いつも深夜しかやっていない山芋ラーメンが昼間にいただけますよーw
「 4/27〜5/5 」
ランチラーメン 11:30〜14:00 LO
ディナー山芋コース料理 18:00〜21:30 LO
深夜ラーメン 23:00〜26:00 LO
尚、4/30、5/1はディナータイムのみ休業。(ランチと深夜ラーメンは営業)
5/6〜5/9は定休日としまして、5/10から通常営業(ディナーと深夜ラーメン)に戻ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の25時過ぎに伺ってたのは、西宮市の武庫川女子大の北、43号線北側にある「鳴尾山芋研究所 ラーメン部」さんです。
flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura
夕方からは山芋専門のお料理を提供しているお店なんですが、23時以降からは山芋のラーメン屋さんに変化するんです。
今までは24時から明け方の5時まで開いてたのですが、人員不足が現在あるようでその期間は23時オープンにして今は26時ラストオーダーになっているようです。
店内もリニューアルしてカウンター席も雰囲気変わりましたw
すでに何回も訪問してはいるんですが、ここ最近は23時オープンに目指して行くと結構並んでたり混んでたりするようになりました。
平日ならマシですが夏休みなどが入ると混んでいる日がありますよw
何種類かラーメンがありますが、今日は「クリアー + とろとろ」を注文しました。
flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura
こちらのお店のラーメンは「こってり」や「背脂」などのヘビーなラーメンはメニューにはありません、夜中に食べても胃にもたれないラーメンばかりです。
flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura
ドロドロとは山芋(とろろ)のトッピング事で、トロトロは山芋1杯分ドロドロは山芋2杯分の事になります
こちらの焼豚がとても美味しく、低温調理で作られており見た目もレアな感じでとても美味しいんです。
なので別に追加注文で焼豚を頼んでこちらは炙った焼豚としていただいてます。
flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura
ツルツルのラーメンとあっさりとしたスープと山芋が合わさって夜中にも優しい味ですよw
flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura
夜中にだけ開いている面白いお店ながらも、スープを大事に丁寧に仕込んでいる真の通ったお店ですよ。
とっても美味しかったです!!

鳴尾山芋研究所 山芋ラーメンの営業アクセス

場所:兵庫県西宮市池開町1-35-B 木田ビル 1F

電話番号:0798-242-054 

営業時間:

  • Dinner:18:00~21:30(L.O)
    20:00以降の予約不可、21:00以降の入店不可(その日の状況により入店可能時間が短くなります)3月より季節の食材を使ったコース料理のみのレストランになります。
  • Ramen:23:00〜26:00(L.O)
    スープ無くなり次第終了
    Ramen時間は予約不可、クレジットカード使用不可

定休日:火曜日、水曜日(不定休あり)

アクセス:

  • 阪神電車・鳴尾駅 徒歩約500M
  • 阪神電車・武庫川駅 徒歩約650M

まとめ

深夜23時からの山芋ラーメンも魅力ですが、山芋のコース料理があります。

山芋と白身魚(牡蠣)のソテーしたタワーの料理とか、山芋シャリの鴨をのせたお寿司仕立ての一品などもあります。

flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura

flat-bush-naruo-yamaimo-sousaku-nishinomiya-yamaimoramen-kuchikomi-photobura

画像元:食べログより

山芋のコース料理も楽しみですね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする