ウラマヨ!餃子酒場餃、Gyo-tenの河内餃子・刺身餃子や口コミ

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

ウラマヨの餃子検定で餃子酒場餃、(ぎょうてん)の河内餃子や生餃子(刺身餃子)が紹介されました。

今回、餃子酒場餃、の創作餃子メニューと口コミ情報、店の営業・アクセス等を報告します。

gyouzaitiba-gyo-ten-kawachi-kuchikomi-uramayo-osaka-tenjinbashi

gyouzaitiba-gyo-ten-kawachi-kuchikomi-uramayo-osaka-tenjinbashi

画像元:食べログより

スポンサーリンク



餃子酒場餃、(Gyo-ten)のメニュー・価格(税抜)

餃子(インスタ映え餃子も)

  • 名物 河内餃子(3個)450円

gyouzaitiba-gyo-ten-kawachi-kuchikomi-uramayo-osaka-tenjinbashi

河内餃子は黒毛和牛「なにわ黒牛」に泉州の松波キャベツを使用!!

河内餃子はたれの代わりにパプリカやきゅうりなどのピクルスをかけて食べます。

肉汁とピクルスの酸味が旨い!

  • お刺身餃子(2個)380円 インスタ映え!

gyouzaitiba-gyo-ten-kawachi-kuchikomi-uramayo-osaka-tenjinbashi

餃子の皮を茹で冷水でしめた後に、ネギトロ+イクラ+たくあんを包んだもので、生で食べる!!

  • プリプリ海老餃子(3個)480円
  • 肉汁餃子(3個)380円
  • 肉汁チーズ餃子(3個)480円
  • 豚肉巻餃子(3個)540円
  • 揚げ餃子(3個)380円
  • カレー出汁水餃子(3個)580円

餃、セット 980円

  • お刺身餃子
  • 河内餃子
  • 海老餃子
  • おすすめ餃子(2個)
  • おつまみ2品

レディスセット 1,000円

  • お刺身餃子
  • 河内餃子
  • 海老餃子
  • おつまみ2品
  • ハイボール or 生ビール or グラスワイン

おひとり様セット 1,200円

  • 肉汁餃子(3個)
  • からあげ
  • おつまみ2品
  • ハイボール or 生ビール or グラスワイン

餃子酒場餃、(Gyo-ten)のクチコミ評価

食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.05(4件)(料理・味:3.05、サービス:3.00、雰囲気:3.00、コストパフォーマンス:3.16、酒・ドリンク:3.05)

口コミ:2018年5月 男性

評価:3.0 (料理・味:3.0、サービス:3.0、雰囲気:3.0、コストパフォーマンス:3.0、酒・ドリンク:3.0

 

天満駅前の”創作餃子”は、結構味が濃かったりする。

さて、独りでブラリともう一軒。(*´∀`*)
お邪魔したのは天満駅のすぐ北側で見つけた餃子屋さん、その名も<餃、>。(=ぎょうてん)

ほろ酔い気分で階段を上がり、独りでお店のドアを開けたのは夜の7時半前。

人差し指を立てて1人であることを伝えると、女性店員さんがカウンター席に案内してくれ・・・と、若い男性マスターがひと言。
「窓際座ってもらってー。」

窓際に並ぶカウンター席は、メインのカウンターとは逆側で完全に背を向ける恰好。

マスターと女性店員さんはカウンター席の女性客とワイワイ盛り上がってる中、”ほろ酔い気味のおっさん”は寂しい扱われようやね~(笑)。

ただ、注文を聞きにきてくれた女性店員さんの笑顔はとってもステキ。
ホンマに愛想良くって気持ちいいです♪

まずは
餃、セット/980円
瓶ビール スーパードライ/540円
を注文。
”餃、セット”は<人気!!マスターおすすめ創作餃子のセット>とメニューに書かれており、期待が持てそうです。

最初に出てきたのは、
・おつまみ2品
お刺身餃子

gyouzaitiba-gyo-ten-kawachi-kuchikomi-uramayo-osaka-tenjinbashi
が乗ったお皿。

・・・うむ、ビールに合うおつまみやね。
どれも居酒屋さんで出てきそうなやつで、いい感じ。( ̄∇ ̄)

次がメインかな。
河内餃子 (左端)
・海老餃子
・おすすめ餃子×2

と、4種類の創作餃子がお皿の上に乗っています♪

gyouzaitiba-gyo-ten-kawachi-kuchikomi-uramayo-osaka-tenjinbashi

・・・ん~、何と言うか、”素材”より”味付け”に力を入れた餃子。

一般的な”餃子”の味では無くって。
”創作”やから、餃子じゃない独特な味。
本来の餃子の良さを引き出すことを目的にはしておらず、新しい味を作り出してる感じ。
・・・まぁ、創作やからね。

ただ、ちょっと調味料が勝ちすぎやな~・・・という部分が多かったり。^^;

追加で頼んだ食べ物は、
餃子の皮ピザ/380円

gyouzaitiba-gyo-ten-kawachi-kuchikomi-uramayo-osaka-tenjinbashi
からあげ/380円

皮ピザは、パリッと揚げた餃子の皮にピザチックなトッピングを乗せたメニュー。
これはウマいな♪
少ない油で揚げられそうだし、今度家で作ってみよっと。

からあげは・・・申し訳ないけどしょっぱ過ぎ。
ポン酢が鶏肉をKOしちゃってます。^^;

基本濃い味が好きやし、たしかに美味しい餃子ではありましたが、”心から餃子を愛している人”におススメできるお店ではないかな~。

女性はこういうの好きなんかな?
マスターもそっちの方が楽しそうだしね~、ナハハ。( ̄∇ ̄)

餃子酒場餃、(Gyo-ten)の営業・場所アクセス

住所:大阪府大阪市北区天神橋4-12-1 天満駅前ビル 2F

予約:予約可

連絡先:06-6353-3209

アクセス:

  • JR 環状線 天満駅 徒歩1分(47m)
  • 地下鉄 堺筋線 扇町駅 徒歩5分

営業時間:月曜~土曜18時~0時まで/日曜日16時~22時まで(Google情報より)

定休日:日曜日(食べログでは日曜日が定休日)

まとめ

店長の井上ロードさんは、他店と違うことをやりたいという思いで、創作餃子を色々と提供しています。

餃子を春巻き感覚でお刺身餃子は面白い発想ですし、ネギトロやイクラの保存などが難しそううね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする