すまたん!兵庫・新温泉町の浜坂ホタルイカ!食べ処や販売所!通販!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

す・またんで、ほたるいか水揚げ量日本一の兵庫県新温泉町の浜坂漁港より中継されました。

浜坂漁港せり市場で2019年4月7日にほたるいか祭りが開催されます。

番組では、ほたるいかやホタルイカ商品が次のように紹介されました。

(生)ほたるいか200円/100g、(釜茹で)ほたるいか 大1,000円(税込)、小500円(税込)、ほたるいか三昧(甘酢漬け・ピリ辛・子持ち)1,000円(税込)、ほたるいか素干し450円(税込)、ほたるいか沖漬け650円(税込)

また通販で「プロトン凍結浜ほたる」500円も!

今回、ほたるいか祭り、ほたるいか食べ処販売所通販などを紹介します。

湯村温泉に行くなら、

おはよう朝日!湯村温泉の遊月亭 おばあカフェ!根性焼き!口コミ!

スポンサーリンク



第21回浜坂みなと ほたるいか祭り

以下は、浜坂観光漁港ブログより引用しています。ほたるいか祭りのカタログをダウンロードできます!

日時:2019年4月7日(日曜日)10時~13時半

場所:浜坂漁港せり市場

hamasaka-hotalika-shinonsen-tuuhan-hanbai-shokuji-sumatan

画像元:浜坂観光漁港ブログより

先着4,000食! ほたるいか釜揚げ 無料試食!

味覚コーナー(現金販売)

ほたるいかのしゃぶしゃぶ、ほたるいかの串揚げ、ほたるいかの軍艦巻き、ほたるいかの炊き込みご飯、ほたるいかのかき揚げうどん、ほたるいかの佃煮、ほたるいかの沖漬け、甘えび豆乳コロッケ

催事コーナー

番組で紹介されたほたるいか及びほたるいか商品が販売されています。

  • 浜坂漁協直販コーナー (塩干魚・焼イカ・鮮魚・生鮮ほたるいか)
  • 海産物販売コーナー
  • 農産物・特産物 販売コーナー

その他、イベントとして、全日本わんこほたる選手権や餅まき大会などがあります。

その他、詳細は、浜坂観光漁港ブログを参照してください。

ほたるいか食べ処 味波季

ホタルの舞 2,200円

・ホタルイカのしゃぶしゃぶ鍋
・ホタルイカと玉葱の柳川風陶板焼き
・ホタルイカの軍艦巻き
・ホタルイカ3種盛
・お造り
・ごはん
・荒湯キャラメル フィナンシェ

hamasaka-hotalika-shinonsen-tuuhan-hanbai-shokuji-sumatan

画像元::お食事処 味波季 より

ほたるいか食べ処 味波季 営業アクセス

住所:兵庫県美方郡新温泉町芦屋853 渡辺水産ビル 2F

電話:0796-82-5001

予約可否:予約可

営業時間:11:00~15:00

ほたるいかの通販(浜坂漁業協同組合)

以下の情報(画像含む)は浜坂漁業協同組合直販店より

hamasaka-hotalika-shinonsen-tuuhan-hanbai-shokuji-sumatan

プロトン凍結浜ほたる 500円(税込)

『プロトン凍結』とは、食品細胞の破壊を防ぎ、解凍時のドリップ(解凍液)の量を少なくし、食品の鮮度、美味しさを損なわずに凍結しているので本来の生ほたるいかの味をご堪能いただけます。さらに-40度以下で40分以上の凍結処理を行っていますので生でも内臓を除去せずにそのままお召し上がりいただけます

hamasaka-hotalika-shinonsen-tuuhan-hanbai-shokuji-sumatan

プロトン凍結浜ほたる 5パックセット 2,500円(税込)

ほたるいか沖漬け(300g)500円(税込)

hamasaka-hotalika-shinonsen-tuuhan-hanbai-shokuji-sumatan

ホタルイカの漁獲量日本一を自負している兵庫県日本海の浜坂漁港!
そのホタルイカを鮮度の良い状態で秘伝のタレに漬け込んだ一品。
甘さと辛さの絶妙なバランスに、ホタルイカの鮮度の良さが伺われる食感。

まとめ

新温泉町には、湯村温泉、浜坂温泉、七釜温泉などがあり、公衆浴場もオープンしています!

トリップアドバイザーの口コミ情報では、ほたるいか食べ処の味波季の良い評価がありましたので、ぜひ行きたいです!

おはよう朝日!湯村温泉の遊月亭 おばあカフェ!根性焼き!口コミ!

おはよう朝日です!湯村温泉の遊月亭ゆむら屋 おばあカフェが紹介!ここは旅行客の休憩所で無料の黒豆茶!おばあが交代で対応してくれます!おばあの根性焼き130円!美方大納言あずきと、栃の実を使ったとち餅を挟んだ大判焼き!新商品のあんことクリームチーズ、みかんをサンドした、とちーずおばあがー450円!おばあカフェの口コミ!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする