加太浜崎温泉の大阪屋 ひいなの湯の天然クエ造りとクエ鍋!口コミ!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは。

おはよう朝日です!で、和歌山市加太の冬の味覚の王様クエが取り上げられ、浜崎温泉の大阪屋 ひいなの湯が紹介されました。

1泊2食付き(1室2名)でお造り付き天然クエ鍋コース天然クエのうす造り、天然クエ鍋、クエ雑炊)が2万7千円~(3月末まで)で楽しめます。

日帰り温泉入浴お造り付き天然クエ鍋コース 1万7千円(税別、温泉入浴フェイスタオル付)

2019年3月末までなら「おは朝みたよ!」で1万5千円!

加太浜崎温泉の大阪屋 ひいなの湯の口コミ情報と営業アクセスを報告します。

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

画像元:ひいなの湯HPより

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

画像元:食べログより

スポンサーリンク



加太浜崎温泉の大阪屋 ひいなの湯のクエ料理

おはよう朝日です!で紹介された、1泊2食付き及び日帰りの温泉入浴のお造り付き天然クエ鍋コース天然クエのうす造り、天然クエ鍋、クエ雑炊)は、ひいなの湯HPで確認できませんでしたので、お問い合わせてください。

クエ料理に関しては、加太淡嶋温泉 大阪屋 ひいなの湯 【公式】にあります。

そのページから引用します。

名物!クエを食す

紀州の秋冬の代表格といえばクエは外せません。
クエは体長1メートルにもなる大型の魚で、絶対数が少なく大変希少価値の高い魚です。その姿からは想像もつかない繊細な旨味はフグ以上の美味しさと言われます。

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahihiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi width=

加太浜崎温泉の大阪屋 ひいなの湯のクチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

クエ鍋の口コミはありませんが、海鮮料理と見晴らしの良い宿ということがわかるものを選びました。

食べログ

★5つ評価:3.37(13件)(料理・味:3.37、サービス:3.37、雰囲気:3.13、コストパフォーマンス:3.25、酒・ドリンク:3.07)

口コミ:2018年10月男性

評価:5.0(料理・味:5.0、サービス:4.7、雰囲気:5.0、コストパフォーマンス:5.0、酒・ドリンク:5.0

《名物の加太の真鯛の鯛茶漬けと『未在』を彷彿させる八寸がいい》加太淡嶋温泉 大阪屋ひいなの湯 @和歌山市加太
“飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は和歌山市は加太に出没しております。
昼は『イ・ボローニャ』で白トリュフの香りの勉強をしましたので、せっかく和歌山市に来たので野草界のプリンスというか“地面大将軍”でござります赤間博斗料理長のこちら『ひいなの湯』でお宿の会席料理のお勉強をしたいと思います。

加太は和歌山市の北西に位置し、大阪湾から紀伊水道に入ったところで、瀬戸内の寒流の水域ですが、すぐ南には黒潮が押し寄せています。
地島、沖ノ島、淡路島の南東部へ横につらなる場所です。
流れは速く、鳴門、淡路、加太は真鯛の名産地となります。

本日は、ちょうど紅葉鯛の走りの時期ですので、真鯛の勉強ができるとのことです。

ちなみにお部屋ですが、新館はベッドで、過ごしやすいです。
夕陽もきれいいです。

お食事はお食事処で行います。
カウンターには料理長おすすめのお酒ということで、黒牛などが並んでいます。
今日は300mlの黒牛の純米酒でいきましょう。

お料理は、黄身玉満月豆腐からスタートです。
車海老と枝豆と菊花、ユリ根、白髪葱などです。
さりげない、よい先付だと思います。

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

二品目はお造りです。

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi
赤足海老、加太の真鯛とコブダイ、北海道の雲丹と、栄螺、和歌山の山葵
真鯛やコブダイは朝上がったものだそうで、活〆の真鯛は少しいかってます
赤間将軍曰く、海に近い加太でいかっていない真鯛が出てくることはまずないそうです。
新鮮な魚を求めますからそうなんでしょう。

お刺身のお供は、御坊の塩、自家製醤油、練り梅、ぽん酢
山葵はマヅマ種ですね。さすが将軍いい山葵を使っています。
その由来の真妻山は和歌山にありますからね。

加太の紅葉鯛のしゃぶしゃぶ

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi
お野菜を入れて、温まったら真鯛をしゃぶしゃぶします。
脂がのっていておいしい真鯛です。

『未在』を彷彿させる八寸。

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

左、
松茸に見立てた里芋、紅葉の薩摩芋、この葉の南瓜
イガグリ、揚げたケッパー
右、
海老の紅葉揚げ、秋刀魚の紀州煮小袖鮨、柿玉子雲丹風味
中央、
合鴨ロースの蒸し煮の蜜柑胡椒和え、菊菜菊花和え

蜜柑胡椒がおいしいです。
イガグリには後からツナクリームをのせて仕上げます。

地酒はカウンターで試飲できるようになっていて、そちらに促されます。

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

花ニラと熊野牛のミルフィーユ

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi
中に花ニラのペーストが入っていて、醤油と砂糖で飴かけ風の春巻きの皮に挟まれた仕立て。
ちらした花ニラも可愛い。
さすが、世界をかけめぐる、野草界のプリンスではなくて地面大将軍です。

赤間さんが野草でお付き合いのある韓国からの松茸淡路の鱧の天ぷら
鱧はサクフワで美味しい

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

今流行のぶどう山椒の塩
ぶどう山椒は、和歌山県有田郡旧清水町が原産であり、今もこの周辺一帯でしか栽培されていないでしょう。

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

ハマチの豊年揚げ出し

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

鯛のつけ飯

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi
最初はのせて食べて
浅利のお出汁を入れて鯛茶漬けにします。

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

デザート

hiina-kata-hamasakionsen-kue-nabe-tennenkue-wakayama-kata-ohayo-asahi

将軍から小菓子

たいへん、凝ったお料理で、楽しくおいしくいただけました。
そして、勉強になりました。

加太淡嶋温泉 大阪屋ひいなの湯
和歌山県和歌山市加太142
電話 073-459-1151

加太浜崎温泉の大阪屋 ひいなの湯の営業アクセス

住所:〒640-0103 和歌山県和歌山市加太142

TEL::073-459-1151

予約可否:予約不可

営業時間:11:00~13:30(L.O.13:00)

定休日:無休

アクセス:南海本線和歌山市駅下車。加太線乗り換え終点加太駅下車。加太駅から1,243m

まとめ

この大阪屋 ひいなの湯は、創業200年余で、ひいなの湯が誕生して15周年でリニューアル!

「女性にやさしいリニューアル」はおそらく女性30~50代をターゲットにしてのものだと思います。

客室からの海の眺めは絶品!

その他、広いエントランス、フリーラウンジ(24時間利用でき、ドリンク類無料)、その海側にはスタジアムデッキがあるので、天気の良い日はくつろげるようになっています。

和歌山でクエ鍋!おススメの店・宿のメニュー内容料金や営業アクセス

クエは、冬の味覚の王様などと言われて、1~3月にTVで放送されていますが、実は夏の産卵時、夏から秋の味が良いそうです。今回は和歌山でクエ料理・クエ鍋のおススメの店・宿~加太浜崎温泉の大阪屋 ひいなの湯、みなべ温泉料理宿の朝日楼、四季の味ちひろ、天然本くえ料理専門店 風車~を調べ、メニュー内容や料金、営業アクセスを報告!

クエ幻の魚といわれていますが、

まぼろしの古代海老と言われるくつ海老は、紀伊半島でも限られたエリアでしか獲れない希少な海老です。

ココイロ!みなべ温泉料理宿の朝日楼!くつ海老食べ尽くしの内容値段

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする