ココイロ!住吉大社前の廣田家の名物豆めしと名物キンピラ!口コミ!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

ココイロで紹介されるのは住吉大社前にある廣田家名物豆めし煮干しいわしのキンピラ

この豆めしは、大豆を炒って塩で味付けし炊き込んだごはん

大豆には北海道産鶴の子大豆、お米には長崎産ヒノヒカリを使用しています。

hirotaya-sumiyoshi-mamemeshi-niboshi-iwashi-kinpira-kuchikomi-kokoiro

画像元:googleより

大正4年(1915年)住吉公園の茶店で売り出し始め、名物となり、引き継がれています。

素朴な味わいの豆めしにひときわ合う料理が、名物の煮干しイワシのキンピラ!

キンピラに使う煮干しいわしは、丁寧に5枚におろし、丁寧にも頭・中骨・内臓を取り除いてから炒ったものを使用しています。

hirotaya-sumiyoshi-mamemeshi-niboshi-iwashi-kinpira-kuchikomi-kokoiro

画像元:googleより

住吉 豆めしの廣田家口コミ情報営業アクセスを報告します。

hirotaya-sumiyoshi-mamemeshi-niboshi-iwashi-kinpira-kuchikomi-kokoiro

画像元:googleより

スポンサーリンク



住吉 豆めし 廣田家のクチコミ評価

以下、googleより口コミ情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

かしきかしきむつこ 様の口コミ情報 (2018年4月)

★5つ

hirotaya-sumiyoshi-mamemeshi-niboshi-iwashi-kinpira-kuchikomi-kokoiro

大豆を炒って炊いたご飯が
とてもやさし〜いお味で、美味しく頂きました。
煮炊きものも、薄口で上品なお味ですし、
天ぷらもサクサク、お刺身も新鮮、
申し分無い お料理でした。

hirotaya-sumiyoshi-mamemeshi-niboshi-iwashi-kinpira-kuchikomi-kokoiro
各テーブルにさりげなく、飾って下さっているお花に、ホンワカした気づかいを、感じつつ
お料理に舌鼓をうち、満足した時間を
過ごさせて頂きました。

経営なさっている、ご夫婦もとても
気安く色々お話しして頂き、
良いお店です。

住吉 豆めし 廣田家の営業アクセス

場所:大阪府大阪市住吉区長峡町4番40号

電話番号:06-6672-5678

予約可否:予約可

営業時間:11:30~14:00/16:00~21:00

定休日:木曜日

アクセス:

  • 南海本線 住吉大社駅より徒歩1分、住吉大社駅から71m
  • 南海阪堺線 住吉鳥居前駅より徒歩2分

まとめ

廣田家は元は旅館で、茶屋から現地で営業を営んで創業100年以上になります。

その由来は廣田家のホームページに記載されていますので、一部引用させていただきます。

明治の終り頃 今の四ッ橋に「廣田家」という旅館が有りました
その旅館の主人の姪にあたる「前田かめ」は旅館の仕事の手伝いをしていましたが、大正の初め その旅館が道路拡張のため 立ち退く事になったのです

大正4年(1915年)「前田かめ」は従姉妹の「つる」さんと 住吉公園で茶店を開き、住吉大社の参拝者や 住吉公園の来園者に向けて 商売を始めました
同じような茶店が並ぶ中 他の店とは違う物をと売り出したのが「豆めし」でした炒った大豆を割って皮を取り、塩で味を調え炊き上げた 豆めし
評判が良く 廣田家の名物になりました。

大正6年(1917年)「つる」さんは 天王寺に店を構え「かめ」は現在の場所に店を構え、旅館の屋号だった「廣田家」を譲り受け 天王寺の「廣田家」 住吉の「廣田家」として 従姉妹どうし頑張って店を盛り立ててきたのでした。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする