堺の銘菓の芥子(けし)餅は本家小嶋!肉桂餅も!値段や口コミ調査!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

ピーチのフリーマガジンや堺観光ガイドでも紹介されている「芥子餅(keshimochi)」!

その芥子餅の本家小嶋は1532年創業の470年以上続く老舗で、「さかい利晶の杜」のそばにある、千利休の屋敷跡近くにあります。この芥子餅は千利休が好んだことで広く広まったとされています。

また包装紙は中村不折(ふせつ)が描いたものだそうです。中村不折は夏目漱石「吾輩は猫である」の挿絵画家として知られています。

そんな時代を感じさせてくれる本家小嶋の芥子餅などの紹介やそれぞれの値段、アクセス、クチコミを報告します。

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

画像元:食べログより

スポンサーリンク



本家小嶋の銘菓・餅

カタログに記載されている【由来・特徴】文章を抜粋しそのまま記載させて頂きます。

由来:

室町時代より菓子屋吉右衛門として開業。オランダおよび諸外国との国交が盛んであった堺の町にあって、芥子餅・泰平餅として名付けた菓子を創業、豊臣時代に入っては千の利休の好みにより広く賛美され、銘菓と栄される様になりました。

特徴:

独特最高の原料を使用。一子相伝の製法により、吟味はもとより470余年よりの菓子として現在に至るはこの商品の特徴を物語るものであります。又日もちもよく固くなりたる時は遠火であぶれば軟くなり、香ばしく召し上れます。これらの商品には一切添加物は使用しておりません。

芥子餅

芥子餅1個135円

芥子餅10個入り 1,540円1

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

画像元:食べログより

この包装紙が中村不折(ふせつ)が描いたものだそうです。

ここでは、芥子餅と肉桂餅(ニッキ)同時に購入できます。

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

画像元:食べログより

ニッキ(肉桂餅)・翁(おきな)・安平(あんぴん)

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

画像元:食べログより

本家小嶋のクチコミ評価

食べログ

★5つ評価:3.56(62件)(料理・味:3.56、サービス:3.50、雰囲気:3.53、コストパフォーマンス:3.51、酒・ドリンク:-)

以下、食べログより抜粋

クチコミ抜粋:2018年2月訪問 40代後半女性

総合:3.6(料理・味:3.6、サービス:3.0、雰囲気:3.6、コストパフォーマンス:3.0、酒・ドリンク:ー)

老舗中の老舗。。本家小嶋

な、なんと室町時代から続く和菓子屋さん(*_*)!
さすが堺の和菓子屋さんは別格です!

ひっそりと住宅地にたたずむ。。本家小嶋
その外観は歴史と風格に満ち溢れ。。

うわぁ〜〜と声を上げるほど(゚∀゚)♬♬

店内に入ると。。これまた何と!スゴイ〜〜
古き良き雰囲気♬♬

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

けし餅とニッキ餅。。
その他2品は事前に予約必須!

けし餅¥135
ニッキ餅¥135 3個づつ買いました

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

小嶋屋さんと、本家小嶋の食べ比べ。。

小嶋さんのけし餅を食べて、ウマ〜〜(゚∀゚)!
。。となったのですが
さてこちらのけし餅は。。。

千利休の包み紙を開けると。。まず小嶋屋さんよりも
けしの香ばし香りが(((o(*゚▽゚*)o)))

同じけし餅でも全然違います‼︎
一口食べると、その香ばしさがめちゃくちゃ美味い!
相方は、オレこっち‼︎(・□・)。。と即答
どちらも美味いが、私もこっち寄りかな〜〜!
後味は、小嶋さんがさっぱりしてる。

こちらは甘みが残る感じです。
そしてニッキ餅。。あまり好んでは食べないのだが。。
これを機に食べてみよう!

ふわっとニッキの香り、強くないので食べやすい
周りの粉はカタクリかな?
美味いです!(^∇^)♬
若い時は食べないであろう。。

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

大人な和菓子を食べるようになったな。。。と思う今日この頃です(‘ω’)

本家小嶋の場所・アクセス

住所:大阪府堺市堺区大町西1-2-21

予約・お問合せ:072-232-1875

※一部の和菓子は前日までに予約

営業時間:9:00~18:00(なくなり次第閉店)

定休日:月曜日

駐車場:あり

支払い:カード不可

まとめ

ピーチのフリーマガジンや堺観光ガイドでも紹介されている芥子餅(keshimochi)について調べると、芥子餅の店は千利休屋敷跡近くに2店舗あり、全く別の店でした。

そのうちの本家小嶋は1532年創業の470年以上の老舗で、そちらの方が美味しいとの評価クチコミが見られました。その老舗は千利休の屋敷跡近くにあるそうですが、別のブログの話では用事で店を閉めていたこともあったそうです。またボランティア活動の方の説明によると、本家小嶋の方はあまり商売を熱心にする人がいなかったとの話も。

もう1件の小島屋はネットショップやデパート( 高島屋・ 阪急百貨店・ 近鉄百貨店など)、空港、駅などでも販売を展開しています。

honkekojima-keshimochi-sennorikyu-sakai-peach

画像元:小島屋HP より

味の評価の賛否はありますが、

個人的には老舗の本家小嶋の方が好感が持てて、頑張ってもらいたいです。

ココイロ放映!京都伏見区の酒饅頭「富英堂」商品情報と口コミ調査!

堺市のつぼ市製茶本舗の日本茶カフェ「茶寮」!メニューや口コミ調査

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする