銀山湖の紅葉写真!2017年見頃?周辺観光名所や美味しい土産は?

スポンサーリンク



ikunoginzan-ginzanko

みなさん、こんにちは

もう紅葉季節になりました。

銀山湖の紅葉は、昨年11月23日ではまだ紅葉の真っ赤な紅葉は残っていたが、もう数日早ければ・・でした。

上の写真は、数年前の12月の初めのものです。

今年は11月中旬から下旬で早めが良いのではないかと推測し、行く予定をしています。

銀山湖に行くなら、是非寄ってほしいところの紹介もします。

スポンサーリンク



銀山湖

ikunoginzan-ginzanko

この銀山湖は、生野ダムによって形成されたダム湖(周囲12kmの面積)で、地元の生野銀山にちなんでそのように呼ばれています。

大雨の際には生野町の58世帯が水没することがあり、市川の治水と利水の目的からダムを建設したようです。その際に湖中央部には淤加美神社(おかみじんじゃ)が建てられ、水神が祀られています。

写真では水位が低く、夕陽などにより神秘的に見えるときもあります。

ikunoginzan-ginzanko

生野銀山や竹田城跡にも

生野銀山

坑道内の見学コースがあります。(大人900円、中高生600円、小学生400円、小学生未満無料)

明治時代と現代の比較になっていました。

坑道内はひんやり(約13℃)しています。

ikunoginzan-ginzanko

竹田城跡

私が近くに住んでいた9年前ぐらいでは近くまで車で上がれたのですが、現在は下の駐車場か、裏に回ったところの大きな観光施設(駐車場)に車を置いて、歩いて登るか、巡回バス(有料)で近くまで行くことになります。

ikunoginzan-ginzanko ikunoginzan-ginzanko ikunoginzan-ginzanko

以上は9年前の写真です。

昨年11月に訪れたときの写真です。

ikunoginzan-ginzanko

無料コーヒー+試食(播磨屋生野総本店+海鮮せんべい但馬)

播磨屋生野総本店

ikunoginzan-ginzanko

画像元:播磨屋HPより

住所:〒679-3302 兵庫県朝来市生野町円山字京田30

生野銀山から竹田城跡に向かう312号沿いにあります。

播磨屋のお菓子の試食ができます。

無料コーヒーなどがあります。

以前はそこで、軽食があったのですが・・・(今は多分やってない)

海鮮せんべい但馬

竹田城跡から和田山インター入口に「海鮮せんべい但馬」が観光バスの休息(お土産場所)に使われているので、かなり人が集まっています。

ここでも無料コーヒーと、数十種類あるせんべいの試食ができるので、ほとんどの方が試食に大忙し。

ikunoginzan-ginzanko

画像元:海鮮せんべい但馬HPより

温泉

・黒川渓谷まで行くと、日帰りの天然黒川温泉 美人の湯があります。大人600円、小学生300円。ここにはイノシシの肉のうどんやボタン鍋、そばは美味しい。

・312号を車で走り、和田山インターを通り過ぎ、そこから約3㎞先に朝来警察署の手前にある、天然温泉奥香の湯(おうかのゆ)大人 700円、小学生以下 400円

自動車でのアクセス

アクセスが大阪からでは、

  1. 中国道ー舞鶴若狭道・春日インターで降りて、北近畿豊岡自動車道で和田山まで行き、312号で生野銀山、銀山湖に行くのがベターだと思います。こちらの方が距離あります。
  2. 中国道から播但道:中国道・福崎インターから一般道、福崎北から播但連絡道路で生野ランプの方が近く感じるかもしれませんが、一般道と播但道の1車線で混む印象を感じています。

まとめ

黒川渓谷の方にも紅葉がありますが、山道をさらに進むので銀山湖周りでも楽しめると思います。

今回紹介した温泉はどちらも良いです。

以前朝来に住んでいましたので、回数券を買って時々行ってました。

また和田山インターの少し先には、バスなどが休憩に使う土産物広場があります。ここにはご当地のハンバーガーや、季節にはカニ(香住や鳥取)で賑やかです。

出石そばや但馬牛の店などもありますが、詳細な説明はまたの機会にします。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする