フォトブラ!森ノ宮にある中国料理の純華楼!肉汁の餃子!口コミ情報

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

雨上がり決死隊のフォトブラで紹介された、大阪城界隈(森ノ宮)にある、中国料理の純華楼(じゅんかろう)のおススメは、肉汁あふれる餃子!

ここの餃子のポイントは焼いたときに肉汁が逃げないように特注の分厚い皮を使用し、カリッ、モチッ、ジューシーな仕上がりにしています!

junkarou-nikujiru-gyouza-kukimo-morinomiya-photobura-chineases food

画像元:食べログより

純華楼の口コミ情報と営業アクセスを報告します。

junkarou-nikujiru-gyouza-kukimo-morinomiya-photobura-chineases food

画像元:食べログより

スポンサーリンク



中国料理の純華楼のクチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.58(136件)(料理・味:3.58、サービス:3.50、雰囲気:3.42、コストパフォーマンス:3.58、酒・ドリンク:3.51)

口コミ:2018年11月男性

評価:3.7(料理・味:3.7、サービス:3.0、雰囲気:3.0、コストパフォーマンス:3.3、酒・ドリンク:-)

★呑めるなら、呑んで行きたい街中華★ 《麻婆部 42》
◉ナニワの餃子探訪記 その16

ある知人と餃子談義した際に、強くお勧めされたのが此方のお店 (^-^)
取り立てた説明はしてくれなく、先ずは餃子を食べて来てから感想を言ってくれとの事だった。
そして、麻婆豆腐も案外イケるというコトだったので、これは訪問マスト事案なのである。
そんな経緯もあり、あまり先入観を持ちたく無かったので、営業時間だけ調べておいて、
今回ばかりは、余計な情報はググらないコトにした (๑˃̵ᴗ˂̵)

ある日の14時頃、私にとっての聖地である「真田山公園」を素通りし、玉造筋を北上する。
注意深く運転していたので、お店を見逃す事もなくコインパーキングも確保する(≧∇≦)
店の玄関前に立つと、あからさまに貼り紙が見える..
「当店は、焼餃子と四川焼きそばがTVで紹介されました」と書かれている。
麻婆豆腐ちゃうんかいっ!と一応小声で、ツッこんどいた ( ̄▽ ̄)
外からは店内を伺い知れぬ造りになっており、少々不安ではあったがドアを押してみた。
すると、目の前のテーブルで女子店員さん2人が、せっせと餃子作りに勤しんでいるのだ。
成程、もうこの時間ながらも、補充しなければいけない状態なのかと想像すると、
その人気振りが予想出来るのである (^-^)

回転テーブルの席に座ると、当店の人気メニューランキングTop10の貼り紙が目に付いた。
1位 焼餃子
2位 四川風麻婆豆腐
3位牛肉とピーマンの細切り炒め
となっていた。

このランキングと当初の目的メニューとが重複し、勿論ココは麻婆豆腐ランチ(750円)と、餃子(420円)が妥当だと思い注文しとく。

再び、餃子作製チームをチラリと見ると、手際良く作業しており、作り慣れている感じがする。
ただ、そんなに特別なモノには見えず、フツーっぽい餃子なのだ (・∀・)

5分程で、麻婆豆腐ランチが仕上がった。

junkarou-nikujiru-gyouza-kukimo-morinomiya-photobura-chineases food
工程上、此方の出来上がりが早いのは致し方ないか..
ビジュアル的に花椒がちょっと少なめだが、確かに美味しそうに見える。
ガブッと行ってみた ٩( ‘ω’ )و
う〜ん、麻辣がどうこうと言うより、塩分濃度のパンチが強めなのだ。
ピンで食べるとギリ挽肉の油と甘味で、何とかイケる感じではあるが、
アルコールの助けが欲しくなる味わい..
そして勿論、ライスにライドオンの儀式は必須作業で、合わない筈がナイ ( ´θ`)ノ
ただちょっとばかし、この麻婆豆腐は塩分が立ち過ぎて、アタシの理想ではないんだよナァ..

そして、麻婆を食べ終わりの頃に、餃子が出来上がってきた。

junkarou-nikujiru-gyouza-kukimo-morinomiya-photobura-chineases food
他の餃子と比較しても、見た目の変わり映えはしないんだけどナァと、あんぐり一口いっとく。
オォ〜、何だ?このジューシー感、全体的なこのプルンプルン感は?
今迄、味わった事の無い喉越しだネ〜♫
続けて、再確認を実行する。
なんなんだろう?
肉汁からのジュワ〜というより、予めスープのジュレでも混ぜていた様な口当たりなのだ。
とにかく、焼餃子なのにツルンと溶けちゃうのネ..(o^^o)
自分の好みとは違う種類ではあるが、一つの餃子の完成形として認めざるを得ない逸品。
知人さん、此方の店を教えてくれてありがとサーン (坂田師匠風で..)

四川焼そばは勿論、豚肉の四川風辛子炒めや豚肉薄切り山椒辛子煮など
気になるメニューが多く、次回は是非ともBeerと合わせたい所なのだ!

まだまだ、私好みの餃子探しの旅は続きマス o(^_-)O

中国料理の純華楼の営業アクセス

住所:大阪府大阪市中央区玉造1-13-1

電話:06-6763-1998

予約可否:予約可

営業時間:

  • [平日]11:00~15:00/17:00~23:00
  • [土曜]11:00~15:00/17:00~23:00
  • [日祝]11:00~15:00/17:00~23:00

定休日:月曜日定休 ■月曜日が祝日の場合は営業します。

アクセス:

  • 地下鉄/長堀鶴見緑地線/玉造駅より徒歩3分
  • JR/環状線/玉造駅より徒歩7分
    玉造駅(大阪メトロ)から287m

まとめ

この店では餃子を特徴的な焼き方をするとのことでししたが、フライパンでどのような焼き方なのかはわかりませんでした。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする