7月28日の部分・皆既月食は何時?大阪の月没時刻と月食時の高度!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

今年の1月にも皆既月食がありましたが、7月28日にも今年2回目があります。

皆既月食は月食で、皆既日食もありましたよね。

まず月食と日食の違いを調べて報告します。

今回の部分月食・皆既月食は何時に始まり、大阪ではそのときの月の高度、月没時刻を紹介します。

スポンサーリンク



月食と日食の違い

kaiki-gesshoku-osaka-0728-nisshoku-bubungesshoku-tukinokoudo

画像元:ウェザーニュースより

月食は、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見えること。つまり、太陽、地球、月の順で並んだときに起こります。満月のとき。

kaiki-gesshoku-osaka-0728-nisshoku-bubungesshoku-tukinokoudo

画像元:ウェザーニュースより

日食は、太陽と地球の間に月が入ることによって、太陽の全部または一部が月に覆われて、見えなくなったり、欠けてみえます。つまり、太陽、月、地球の順で並んだ時に起こります。新月のとき。

月食と日食のどちらが貴重?

kaiki-gesshoku-osaka-0728-nisshoku-bubungesshoku-tukinokoudo

画像元:ウェザーニュースより

日食の方が月食よりも約1.5倍発生しますが、月食はどこでも観測できるので、観測エリアが広い。それに対して、日食の場合は地球よりも小さな月の影になった部分でしか観測できないので、かなり限定的になります。

7月28日月食の始まり時刻と高度

この時間は全国同じです。

  1. 部分月食の始まり時刻:3時24.2分
  2. 皆既月食の始まり時刻:4時30分

大阪での月の高度

  1. 部分月食の始まり時の高度:16.9
  2. 皆既月食の始まり時の高度:6.2

大阪での月没時刻

月没時刻:4時49分

皆既月食が始まってから約20分程度、高度が低いので見にくいと思われます。

部分月食なら見れそうですね。

また日の出時刻は、4時36分ですので、明るくなってきます。

まとめ

部分月食でも見たいですね。3時半から見れるかな。

また皆既月食のことをブラッドムーンとも言います。

kaiki-gesshoku-osaka-0728-nisshoku-bubungesshoku-tukinokoudo

画像元:マイナビニュースより

日食の方が月食よりも地域が限定的になるので、見ることは難しいですね。ちなみに2050年までに日食は74回、月食は49回だそうです。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする