今ちゃんの!池田市の牡蠣料理 かき峰のかきめし!冬期営業!口コミ

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

今ちゃんの実は・・・で、阪急池田駅近くにある牡蠣料理専門店かき峰(みね)が放映

ここは老舗創業92年! 4階建てで150席も!

ここの〆の逸品かきめし1,000円が紹介されました。

ここのコース料理5,000円は酢がきかきフライ土手鍋かきめしとなっています。

鍋の真ん中には讃岐の白味噌、広島産の牡蠣をその周りに入れていきます。

番組でも鍋の真ん中に味噌の塊を残して、その周りに牡蠣をいれてました。溶けていくようです。美味しそうです。

〆の牡蠣ご飯は店の人が器にもってくれて、海苔の上に紅ショウガ、しょうがをのせて、お出汁をかけてくれます。

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha

画像元:かき峰公式HPより

ここは冬期営業なので10月中旬から3月末までになります。

このかき峰口コミ情報、営業アクセスを報告します。

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha

画像元:かき峰公式HPより

スポンサーリンク



牡蠣料理専門店 かき峰のクチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.49(56件)(料理・味:3.49、サービス:3.26、雰囲気:3.38、コストパフォーマンス:3.18、酒・ドリンク:3.22)

口コミ:2018年5月

評価:3.8(料理・味:3.8、サービス:3.8、雰囲気:4.0、コストパフォーマンス:3.8、酒・ドリンク:3.8

冬季のみ営業

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha

毎年この時期に必ずお伺いしている「かき峰」
この日初めての友人2人と行きカキ三昧喜んでました。

建物は旅館みたいな大きく、全て座敷になっており小さいお子様も気軽に
来れます。

メニューは当然牡蠣コースしかありません。
かきは広島産で大きさは中くらい、この大きさが好きです。
①牡蠣酢

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha
②カキフライ

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha
③かき土手鍋

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha
④牡蠣ごはん+お茶漬け

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha

kakimine-kakimeshi-ikeda-osaka-kuchikomi-kakiryourisenmon-imachan-jitsuha

カキ尽くしで結構お腹いっぱいになります。

牡蠣ごはんは残ってもお持ち帰りしてくれます。
行ったのは年始早々でしたが、お客さんで賑わってました^^
どの料理も美味しくいい味になってます。

特にカキフライが一番好きです。
池田駅すぐにあり電車でも行きやすい場所にあります。
3月末までなのでもう1回行こうと思います。

牡蠣料理専門店 かき峰の営業・アクセス

住所:大阪府池田市呉服町2-10

TEL:0727-51-3735

予約可否:予約可店内に階段がありますので、足の悪い方は予約時にお知らせください。

営業時間:[10月中旬~3月末日]16:00~21:00

定休日:年始

アクセス:阪急宝塚本線 池田駅徒歩3分、池田駅から75m

まとめ

ここのコースは5千円(税抜)なら、安いですね~

ここの土鍋は写真にもあるように鍋の真ん中に味噌の塊が入っていて、その周りに具材を入れていきます。

今ちゃんの!池田市の創業150年老舗ささめうどんの吾妻!口コミ!

大阪池田にある1864年創業老舗うどん店の吾妻が放映!大阪で最も古いうどん店!創業当時は普通は太いうどんですが、細いうどんで提供。ここではおだしの香りを逃がさない、煮詰めない為に6人分づつとっくりで温め提供!ささめうどんの名前の由来は谷崎潤一郎の名作小説「細雪(ささめゆき)」が由来。口コミ情報報告!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする