読売tenで紹介「上七軒ゆう」のメニュー画像や口コミ評価の調査!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

読売テレビのかんさい情報ネットten.で紹介された『塩で食べる黒毛和牛ハンバーグ」の店『上七軒 ゆう』のメニュー(画像)やクチコミ評価を調査しました。

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

画像元:ホットペッパーグルメより

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

画像元:食べログより

スポンサーリンク



上七軒の主なメニュー

ランチメニュー

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

画像元:食べログより

夜コースメニュー

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

画像元:食べログより

おすすめ料理と画像

以下、ホットペッパーグルメ より抜粋

★黒毛和牛 塩ハンバーグ

ステーキ用の上質な黒和牛のメス肉のみを使用。熟成された肉の旨みをふっくらと閉じ込めたハンバーグ。至極の逸品。

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

★車海老と帆立貝のグリエ ゴーヤ、セロリ、パプリカのピクルス添え(コース料理に含まれる)
オーナーが腕を振るう料理は、その繊細さがそのまま味となって感動を与えてくれる。華やかな美しさにも見惚れる。

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

★デザート盛合わせ(コース料理に含まれる)
見た目も上品なデザート盛合わせ。画像はココナッツのソルベ、グレープフルーツと白ワインのジュレ、洋梨のタルト。

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

上七軒のクチコミ評価

食べログ

★5つ評価:3.05(3人)総合:3.05(料理・味:3.05、サービス:3.03、雰囲気:3.05、コストパフォーマンス:3.05、酒・ドリンク:―)

クチコミ抜粋:2016年11月訪問

総合:4.0(料理・味:4.0、サービス:3.5、雰囲気:4.0、コストパフォーマンス:4.0、酒・ドリンク:ー)

タイトル:手間暇かけられた黒毛和牛の絶品ハンバーグ

コメント: (省略)・・・・場所は、上七軒のメインストリートにありながら、知らないと通り過ぎてしまう繊細な佇まい。(省略)・・2007年に現在の場所に移転。ご主人さまは、ホテルのフレンチ出身なんだとか。

店内は、すごく良い雰囲気です。・・(省略)・・とても綺麗に管理されていて、重厚な老舗鉄板焼き店のような雰囲気です。カウンター席が全部で20席ほど。鉄板側と窓側に分かれています。

さて、ランチメニューは以下の5種類でした。
①欧風ビーフカレー(2000円)
②ビーフシチュー (3000円)
黒毛和牛ハンバーグ(天然塩:3500円、デミグラス:3900円)
④黒毛和牛ステーキセット(7500円)
⑤黒毛和牛ステーキコース(8000円~)

やはり、ここはハンバーグですね。・・(省略)・・”デミグラス”。ハンバーグセットには、スープ、ドリンクがついています。

・・(省略)・・そして、お待ちかねのハンバーグ。サラダとポテトが一緒に提供されます。
ハンバーグは黒毛和牛の端肉を使用、どっしりと貫禄があります。
調理工程をみておりますと、フライパンで焼いた後グリルでじっくりと仕上げる
そのため、中まできっちり熱が入っているのですが、しっとりと柔らかいです。
それでいて、黒毛和牛の旨味をシンプルに味わえる出来栄えになっています。
デミグラスソースも言うまでもな美味しさでした。

一見すごく良いお値段しますが、手間暇かけられていますし、素材を考えると妥当だと思います。今度は、夜にコース料理を頂けたらと思っております。

ホットペッパーグルメ

★店舗レポート2件(2014年)

抜粋レポート例):料理とか、丁寧にしてくれるお店です。この前は、ハンバーグとか、美味しそうに焼き上げてくれました。おいしかったです(ランチ、20代女性)

★メニューレポート3件(2014年)

抜粋レポート例):黒毛和牛 デミグラスソース(夕食)/ジューシーな黒毛和牛に濃厚なデミグラスソースがよく合っていて美味しかったです。

まとめ

北野天満宮は最近では学問の神として知られていますし、その近くのとようけ屋山本には湯葉丼などをよく食べに行きます。

そんだけのイメージしかなかったですが、『上七軒ゆう』は花街にあるとのこと。花街=舞妓=祇園の連想でしたけど。

実は京都には、五花街(ごかがい)と呼ばれる花街があり、上七軒・祇園甲部・先斗町・祇園東・宮川町。中でも、最も歴史が古いのが京都北野にある上七軒でした。

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

画像元:https://www.jtrip.co.jp/magazine_kansai/article/sight/4776/より

天正15(1587)年には、豊臣秀吉が北野天満宮で開いた大茶会(北野大茶の湯)で秀吉の休憩所となり、名物の御手洗(みたらし)団子を献上したところ喜ばれ、みたらし団子を商う特権が与えられたとかこれがお茶屋の始まりになったそうです。

今でも京都北野・上七軒歌舞練場で舞妓さんと会えるようです。

毎年2月に梅花祭(ばいかさい)」の神事があり、参拝者に舞妓さんがお茶をふるまうようです。

kamishitiken-you-kutikomi-hyouka-menu

画像元:https://www.asahi.com/articles/ASK2T323KK2TPLZB002.htmlより

読売ten紹介の姫路肉汁ハンバーグ「グリル天平」メニューや口コミ

ten紹介!鶏と魚介ラーメン「和soba天光」のメニューと口コミ

読売ten紹介インドカレー「カンチャン」メニュー画像や口コミ調査

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする