日帰りで大河原温泉は格別!綺麗なもみじ!商売繁盛の若宮神社は是非

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

先日、滋賀県甲賀市にある、かもしか荘の大河原温泉行ってきました。

先に竜王アウトレットで買い物をし、アウトレットから下の道で約1時間で到着。

ちょっと山道もありますが。

kamosikasou-oogahara-onsen

ここの日帰り温泉は、露天と室内の2か所がありますが、それほど大きくはありませんでした。でもロッカーの数が12個ぐらいなので、日帰り温泉で入浴の場合は、ロッカーの数で、入場制限がかかるときもあります。

そのかもしか荘(大河原温泉)、隣接している若宮神社もみじ祭りなどの紹介をします。

スポンサーリンク



大河原温泉(かもしか荘)

日帰り温泉

大河原温泉の場所

〒528-0201 滋賀県甲賀市土山町大河原1104

大河原温泉の営業時間

11時~22時(最終受付21時半)

大河原温泉の料金

大人(12歳以上):500円/ 65歳以上:400円/ 小人(12歳未満):250円

タオルセット貸出(バスタオル・タオル):200円

大河原温泉の設備

露天風呂、サウナ、コインランドリー、ベビーベット

温泉種類・化学成分・効能

種類:炭酸水素塩泉、放射能泉

化学成分:ナトリウム炭酸水素塩、ラジカルエマチネオン(ラドン)

効能:美肌作用、胃炎、胆石、通風、リウマチ性疾患、動脈硬化、高血圧、自律神経失調

大河原温泉のアクセス

大河原温泉の紅葉

kamosikasou-oogahara-onsen

温泉の横には野洲川が流れ、もみじがあります。

kamosikasou-oogahara-onsen

実際に入ってみたら、

女性の方は露天風呂のところにもみじがあるそうです。

男性の方は外の野洲川沿いにあるもみじが見えます。

源泉の温度は熱くなったりしますが、全体的に熱すぎないので、ゆっくり長く入れます。

休憩場所から川沿いにでることもできました。

かもしか荘のHPはコチラに。

2017年11月26日は大河原もみじ祭りがありました。

地元の人が作った工芸品、野菜の他、ういろ、おでん、うどんなどが100~150円ぐらいでした。

若宮神社

社伝によれば、奈良時代初期の養老2年(718年)に神仏の来臨や神託を祈り願ったとされています。

甲賀武士53家の一つで、大河原氏の祖である足利又太郎を祀っているとされています。

商売繁盛や選挙勝利、勝負事などのご利益がある神様として知られ、全国各地から参拝者が訪れます。

kamosikasou-oogahara-onsen

kamosikasou-oogahara-onsen

ここには新たにオートキャンプ場ができていました。

オートキャンプ場 かもしか荘

ここにはテント持込サイトと、キャビン付きサイトがありました。

キャビンの写真はこれになります。

kougashi-ozuchidam-ecohvalley-netsushou-kinkyuu

現地のパンフレットや「かもしかオートキャンプ場」HPを確認しましたが、キャンプサイトやキャビンが幾つあるかがわかりにくかったので、かもしかオートキャンプ場HPの確認及び問合わせてください。

まとめ

今回は、竜王アウトレットで買い物した後に、かもしか荘の日帰り温泉に入りました。近くのキャンプ場に泊まりましたので、夕方と朝方のもみじが見ることができ、満足でした。

温泉には、1日目の夕方に入ることができました。人数制限があるので、逆に湯船に入ってもゆっくりできました

しかし、2日目の朝に温泉に行きましたが、残念なことは宿泊者優先の為に日帰り入浴は11時からでした。

また宿泊者が多いときは、日帰り温泉が入れないこともあるようです。

この近くには桜のスポットが多いので、桜と紅葉のシーズンがおススメですね~

もし熊野本宮に行けるなら、

正月初詣は熊野本宮大社で開運祈願し仙人風呂や世界遺産のつぼ湯で

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする