今ちゃんの実は!大阪天満の香住 北よし 蟹ラーメン専門店!口コミ

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

今ちゃんの実は・・・の番組で、大阪天満の香住 北よし 蟹ラーメン専門店が紹介!

おススメが蟹醤油ラーメン 500円(税込)!

なんと、このラーメンスープは、

香住の蟹を煮詰めた、蟹100%スープ蟹の魚醤+鶏油(チーユ)で炒めた自家製蟹油

そして、ほぐした蟹身+蟹味噌などを贅沢にトッピングした、蟹醤油ラーメン&特上トッピング 1,100円(税込)!

〆には、蟹の旨味がたっぷり染み渡った、蟹羽釜ごはん 700円(税込)!

この釜ごはんに蟹ラーメンスープを入れて雑炊に!

蟹ラーメン専門店 香住 北よし 天満口コミ情報営業アクセスを紹介します。

kasumi-kitayoshi-kaniramen-tenma-kuchikomi-imachan-tenjinbashi-ramen-kamameshi

画像元:食べログより

スポンサーリンク



蟹ラーメン専門店 香住 北よし 天満 クチコミ情報

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.39(30件)(料理・味:3.62、サービス:3.43、雰囲気:3.31、コストパフォーマンス:3.89、酒・ドリンク:3.30)

クチコミ抜粋:2019年12月訪問 男性

総合:3.5(調理・味:-、サービス:-、雰囲気:-、コストパフォーマンス:-、酒・ドリンク:-)

蟹風味が強いラーメン、これで500円!

11時30分過ぎ、開店して数分後に到着、店内に入るとカニの匂いがプンプン!
kasumi-kitayoshi-kaniramen-tenma-kuchikomi-imachan-tenjinbashi-ramen-kamameshi
ん~いい匂い、食欲をそそります。。
カウンター9席に先客4名、食券を購入して詰めて座ります。。
スタッフから”蟹の羽釜ごはん”を炊くのに10分かかるとの案内があり「ラーメンを先に出すか?、同じタイミングで出すか?」を聞かれます。。同じタイミングでお願いしました。
蟹の蓋付きでラーメンが配膳されてきます。。
kasumi-kitayoshi-kaniramen-tenma-kuchikomi-imachan-tenjinbashi-ramen-kamameshi
kasumi-kitayoshi-kaniramen-tenma-kuchikomi-imachan-tenjinbashi-ramen-kamameshi
香住の蟹醤油ラーメンは、鶏ムネチャーシュー2枚・ナンコツ入り鶏つくね2種類・もちきんちゃく・カイワレ・花麩がトッピング、コシのある中細ストレート麺に蟹ベースの醤油味、油分多めで口の回りはベタベタになりますが蟹風味が強く非常に美味しいです。
しかもこれで500円!
仲間が注文した濃厚蟹白湯ラーメンのスープも少し頂きましたが、確かに濃厚で蟹風味満開!
kasumi-kitayoshi-kaniramen-tenma-kuchikomi-imachan-tenjinbashi-ramen-kamameshi
卓上調味料はカニ油があります。
kasumi-kitayoshi-kaniramen-tenma-kuchikomi-imachan-tenjinbashi-ramen-kamameshi
蟹の羽釜ごはんは、香住産カニミソ・香住産とびこ・香住産蟹身・季節の野菜をトッピング、こちらも蟹風味満載で美味しいです。
kasumi-kitayoshi-kaniramen-tenma-kuchikomi-imachan-tenjinbashi-ramen-kamameshi
今日は待つことなくスムーズに入店出来ましたが、調理時間がやや長めなので回転率が悪いように感じます。。

蟹ラーメン専門店 香住 北よし 天満 営業情報とアクセス

住所:大阪府大阪市北区天神橋5-4-5 菅北ハイツ 1F

電話:06-6881-0181

予約可否:予約不可

営業時間:

  • 昼:11:30~14:30
  • 夜:18:00~22:00
  • 【年末年始の営業時間】
    *12月31日 11:00~15:00のみの営業
    *1月1日~3日はお休みとなります。
    *1月4日より通常営業致します。

定休日:不定休

アクセス:

  • 阪急千里線「天神橋筋六丁目駅」より徒歩2分
  • 地下鉄堺筋線 「天神橋筋六丁目駅」より徒歩2分

まとめ

蟹尽くしのスープで、500円は安い!

〆の蟹の羽釜ごはんに、香住産カニミソ・香住産とびこ・香住産蟹身・季節の野菜のトッピングはすごいです。途中から、ラーメンスープを入れて雑炊は最高!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする