今ちゃんの!喜界島産ゴマの喜界島担々麺 香 北の浜部屋!口コミ!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

今ちゃんの実は・・・の番組で、タクシー運転手おススメの店 喜界島担々麺 香 北の浜部屋に行きましたが、残念ながら休日!

この店のオーナー白石孝夫さんは元力士で、なんと九重部屋に所属していた。

引退後にホテルで約20年間中華料理の修行をし、2017年から西中島で喜界島担々麺のランチのみ間借り営業。ディナー営業をするために北浜に移転したそうです。

ここの看板メニューは鹿児島県喜界島産のゴマを使った汁ありの担々麺

kikaijima-tantanmen-goma100-kaori-kitanohamabeya-imachan-kuchikomi

画像元:食べログより

喜界島産のゴマ100%使う喜界島担々麺 100%1,500円)と、輸入練りゴマを合わせた喜界島担々麺 ブレンド(1,000円)の2種類

この店の口コミ情報と営業アクセスを報告します。

kikaijima-tantanmen-goma100-kaori-kitanohamabeya-imachan-kuchikomi

画像元:食べログより

スポンサーリンク



喜界島担々麺 香 北の浜部屋 クチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.46(42件)(料理・味:3.89、サービス:3.66、雰囲気:3.50、コストパフォーマンス:3.47、酒・ドリンク:3.33)

口コミ:2019年2月 男性

評価:3.8(料理・味:3.9、サービス:3.8、雰囲気:3.6、コストパフォーマンス:3.8、酒・ドリンク:-)

【北浜】辛さと痺れを調整できる極旨担々麺

珍しく、北浜でランチです。
誘われて伺ったのは担々麺専門の 香 北の浜部屋さん。
まだ出店間もないお店ですがテレビの反響もあり、オープン前から並びが出来る人気店です。

11時30分オープンの5分前に到着で8番手ほど。
なんとか1巡目に入店することができ、10番手以降は2巡目で。

店に入るとすぐにあるレジで注文と会計をまず済ませます。
外で決めておかんとあきませんね。知らなかったので焦りながら注文します。

喜界島産の胡麻100%の担々麺(1,500円)と、別の産地とのブレンド担々麺(1,000円)の2種類から選択。
喜界島の胡麻を100%使用しているので1,500円と高額ですが、せっかくなので100%を注文。

そこからさらに辛さを1~5段階痺れを1~3段階で選択できます。
初めての私は2辛の痺れなしで注文。
相方ですがブレンド担々麺で5辛の3痺れというMAX状態を注文。
さすがです。

担々麺には麦ご飯が付いてました。奥の客はセルフでついでますね。
入口付近に座った私達はあまりに通路が狭く、奥に進めないのでスタッフがついでくれます。
少な目でお願いし、卓上にあった食べる辣油をかけて担々麺が配膳されまで麦ご飯で待ちます。

それから5分程で着丼。

白胡麻らしい担々麺辛そうなミンチ香辛料別皿になっています。

kikaijima-tantanmen-goma100-kaori-kitanohamabeya-imachan-kuchikomi

kikaijima-tantanmen-goma100-kaori-kitanohamabeya-imachan-kuchikomi
胡麻の担々麺を一口楽しんでから入れて下さい、と言われたのでそうします。

もちろん辛さはなく濃厚な甘さと風味が広がり、胡麻の良さが感じ取れます。
そこにミンチと辣油を加えていくと表情が変化していきます。
少しずつスープに溶いていきますが、2辛でも結構辛い。
しかし胡麻の甘さと中和されバランスが取れます。
しっかりした担々麺らしい胡麻の風味と、深い辛さの味わい。これは美味しい。
スタッフの気遣いも素晴らしく、麦ご飯のお替りを頻繁に勧めてくれます。
麦ご飯と合わせると辛い麻婆豆腐とご飯のようで、ヒリヒリが和らぎます。

いや~、今回は紹介してくれた方に感謝です。
しかし、北浜のランチタイムは激戦ですね。

ご馳走様でした!

喜界島担々麺 香 北の浜部屋 営業・アクセス

住所:大阪府大阪市中央区高麗橋2-2-2 日宝北浜ビル 1F

電話:06-6575-7688

予約可否:予約可

  • 18時開店時のみ
  • 2名~7名まで
  • Barセット (ドリンク・中華風刺身サラダ・水餃子)
    お1人様 1000円 にてスタートして頂ける方
    (当日予約は内容を変更する場合があります)
  • お席2時間まで予約相談承ります❗
  • 担々麺だけをご希望の方は予約を受け付けておりませんのでご注意ください❗
    住所

営業時間:11:30~15:00(L.O14:30) /18:00~22:00(L.O21:30)

定休日:不定休 店頭 Facebookにて確認を

アクセス:

  • 京阪本線/大阪メトロ堺筋線『北浜駅』(出入口6)より徒歩約2分
  • 京阪本線/大阪メトロ御堂筋線『淀屋橋駅』(出入口25)より徒歩約4分

まとめ

喜界島産のゴマと輸入ゴマでは味や香りの差があるのか、食べてみたいですね。

喜界島のゴマを100%使うとなると、ゴマの仕入れ量にも多分制限があるかと思います。

2017年から西中島でランチのみの場合と、北浜にディナー営業をしている現在では、ゴマの使用量も全く違うのでは?

そうなると、ブレンドでの喜界島産ゴマの割合が少なくなり、喜界島産ゴマ100%の価値が高くなりますね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする