木下洸希(ジャグリング)の出身や高校は?出場大会や賞も調査!

スポンサーリンク



みなさま、こんにちは

木下洸希くんのジャグリングは凄いですね!

180センチと背が高い!

その長身と長い手足でのジャグリングとオリジナルのダンスジャグリングが凄いですよ

スポンサーリンク



木下洸希くんがジャグリングを始めるきっかけは・・

テレビでも放映されていますが、

お父さんがパーキンソン病で入退院を繰り返していたので、励ましや笑顔を見る為にジャグリングを始めたそうです。

お父さんとジャグリングプロのショーを観に行ったことからすっかり魅了されたようです。

木下洸希くんのプロフィールは・・・

生年月日:1999年2月17日生まれの18歳

出身高校:滋賀短大付属高校

住まい:滋賀県大津市

家族:両親との3人

ジャグリング歴:小学生4年から

参加した大会での受賞歴は・・

【2009年】AQUA21第8回のストリートパフォーマンスフェスティバル10歳でグランプリを受賞
【2010年】第23回大津市文化奨励賞を個人としては、11歳の最年少で受賞
【2011年】JJF日本記録5枚リング・カスケード
【2012年】第1回天保山アマチュア・ジャグリング・コンテスト準優勝
【2013年】天保山アマチュアジャグリングコンテスト 審査員特別賞受賞
【2014年】芸王グランプリ関西地区 優勝/ふくやま大道芸 一発芸大会 入賞

参照元:http://www.huffingtonpost.jp/takeshi-inomoto/juggling_b_8669290.htmlより

現在は・・・

小学生の頃からは独学でジャグリングを練習し、数々の大会で最年少記録を更新してきたそうです。

16歳のときに、デビルスティックという技の練習をスタート。

そのアドバイスを世界の舞台で活躍し、有名なジャグラーの天平さんにお願いしたようです。

天平さんは2011年にはフランスで開催されたサーカスの世界大会に日本人として初めて出場し、3つの賞を受賞するなど、数々の賞を受賞しています。

木下洸希は、2016年8月に株式会社ワオ・コーポレーションのエンタメ部門ワオ・エージェンシーに加わったそうです。

今後はパフォーマーとして国内外のイベントを中心に活動してもらえるので、近くで演技をみたいですね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする