ten!稲美町の喫茶万葉のわらび餅の万葉モーニング!口コミ情報!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

関西情報ten.で、兵庫県の稲美町PRで、ご当地のわらび餅で有名な喫茶万葉が紹介されました。

この万葉のわらび餅が人気ですが、ここのモーニングも人気

わらび餅付きの万葉モーニングが700円(税込)

人気の秘密は、自家製わらび餅(3切)が付いていること!

そのわらび餅は九州産のわらび粉使用し、きな粉の香りが!

抹茶わらび餅にはこしあんが練り込まれ、周りにつく抹茶の苦みが絶妙!

トーストには自家製アーモンドバター

この喫茶万葉のメニューテイクアウトクチコミ情報の他、店の営業やアクセスについて報告します。

kissa-manyou-warabimochi-kuchikomi-hyougo-inamicho-morning

kissa-manyou-warabimochi-kuchikomi-hyougo-inamicho-morning

画像元:食べログより

スポンサーリンク



喫茶万葉のメニュー(わらび餅等)と価格(税込)

食べログよりメニュー及び画像を引用しました。

Morning Menu(8:00~11:00)

  • A モーニング500円
  • B 野菜モーニング600円
  • C 万葉モーニング700円(わらび餅付き!)

・食後のお飲み物 200円

※モーニング・ランチのセットメニューはドリンクメニューの420円以下のものからお選び下さい。その他のソフトドリンクは420円を基準とし差額を頂戴致します。

わらび餅付き!万葉モーニング

kissa-manyou-warabimochi-kuchikomi-hyougo-inamicho-morning

Sweets Menu(わらび餅他)

  • わらびもちセット(3切入) 700円
  • シフォンケーキセット 800円
  • なごみセット 880円
  • ショコラわらびもちセット(3切入) 750円※冬季限定
  • 万葉わらびもち(3切入) 350円
  • ショコラわらびもち(3切入) 400円※冬季限定
  • 万葉ぜんざい 700円
  • 冷しわらびぜんざい 700円
  • わらびあんみつ 650円
  • バニラアイス(2玉) 300円
  • 抹茶アイス(2玉) 300円
  • 万葉パフェ 980円
  • わらびもちパフェ 750円
  • 抹茶白玉パフェ 750円

わらびもちセット(3切入) 700円

kissa-manyou-warabimochi-kuchikomi-hyougo-inamicho-morning

お持ち帰り商品(わらび餅他)

  • 万葉わらびもち進物用 小 8切入 700円
  • 万葉わらびもち進物用 大 15切入 1,300円
  • 万葉わらびもち家庭用 小 8切入 580円
  • 万葉わらびもち家庭用 大 15切入 1050円
  • 丹波黒豆きなこわらびもち 8切入 1,000円
  • ショコラわらびもち 6切入 700円(冬季限定)
  • 桜わらびもち 6切入 800円(春期限定)
  • 抹茶わらびもち 6切入 800円(期間限定)
  • 黒豆みかさ 1個 180円
  • 自家製アーモンドバター 180g 540円

kissa-manyou-warabimochi-kuchikomi-hyougo-inamicho-morning

Lunch Menu 11:00~14:00

定番のランチ:小町定食850円

ランチは他にもあります。

喫茶万葉のクチコミ評価

食べログより情報を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.09(32件)(料理・味:3.08、サービス:3.07、雰囲気:3.08、コストパフォーマンス:3.08、酒・ドリンク:3.00)

最近のモーニングのクチコミがなく、2016年訪問のリピーターのモーニングのコメントを抜粋しました。

口コミ:2016年12月 女性

評価:4.0(料理・味:、サービス:、雰囲気:、コストパフォーマンス:、酒・ドリンク:

帰省しての、楽しみの一つが『万葉』さんのわらびもち
車がないと行けないので、いつも両親と一緒にドライブがてらにわらびもちでティータイム。
もしくは、モーニングもとってもボリュームがあり、コーヒーも美味しいので少しゆっくり目にモーニングに出かけることも楽しみ
わらびもちは大きくて柔らかくてとっても美味しい。

きなこも香りが良くてわらびもちを食べやすい大きさに切って、きなこをからめながら食べるのが美味しいの。

もちろん、お持ち帰り用もあるから買って帰ったり、お友達に手土産にしたりと活用している『万葉』さんのわらびもち。

でも、やはりお店でお茶と一緒にいただくほうが美味しく感じられる。
周りは田んぼという『万葉』さんは、道路に沿ってあるから見落とすこともない。
交通機関は自家用車のみだから、お店の裏には大きな駐車場も完備されているのてとっても便利。
一人一台でこのあたりなら車で食べに来られる人も多いから、駐車場が広いのは当然よね。
モーニングでもティータイムでもランチ時でも、近くの人がたくさん来られているお店。
難点は店員さんが、あまり気が回らないことかな。
いつも奥の席が空いているのにください手前の席しか案内をしないのはどうしてかな?
お茶がなくなっているのに、気を利かせて継ぎ足してはくれないから、必ず催促しないとお茶を足してくれないの。
もう少し忙しいときでも、とっても暇なときでも気を利かせてくれるといいのになぁ〜と感じてしまうのが『万葉』さんの残念な点。
12月はランチ時に立ち寄り。はじめてのランチ使用だったから、適当に食べたいものをチョイス。
ボリュームもあり、白米もさすが稲美町なだけあり、美味しい地元の白米でした。
わらびもちが全部のメニューについてないのが、注文後に発覚したけど、お腹いっぱいになったので買って帰ることにしました。
ランチの味はどれも普通。
やはり、わらびもちメインで来ようと思いました。

喫茶万葉の営業・場所アクセス

住所:兵庫県加古郡稲美町岡1162-2

予約:予約可

連絡先:050-5595-0394

営業時間:8:00~19:00、日曜営業

座席:38席

禁煙・喫煙:完全禁煙

駐車場:有

空間・設備:落ち着いた空間、バリアフリー

kissa-manyou-warabimochi-kuchikomi-hyougo-inamicho-morning

定休日:水曜日

アクセス:明石西インターを降りて北へ車で5分、土山駅から3,002m

まとめ

喫茶万葉の店長西海直哉さんは脱サラした父親の店を継いでいます。父が始めた喫茶の名物わらび餅をさらに進化させて、人気店に。

抹茶わらび餅、ショコラわらび餅などはホントに美味しそう!

モーニングのトーストの自家製アーモンドバターは是非味わいたいと思いました。

わらび餅セットで700円なので、わらび餅付き万葉モーニングは700円ならお得感満載です。

同じ稲美町の田園の中に、THE GARDEN cafe&sweetsがあります。そこのガーデンプレートランチ1,382円(税込)インスタ映え間違いなし!スィーツも女性に人気!

ten!THE GARDENのインスタ映えプレートランチ!口コミ

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする