ココイロ紹介!田辺の湊浦漁協食堂 のしらす丼メニューと口コミ情報

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

ココイロ番組で和歌山県田辺湾の湊浦漁協内にある漁港直営店「湊浦漁協食堂」が紹介されます。この食堂は2017年3月4日にオープンし、冬季休み(12月~2月休み)で、毎週土曜日のお昼のみのお店です。今年は11月24日まで。

番組では、釜揚げしらすの「しらす丼」と生しらすの「生しらす丼」、その両方を使った「ハーフ丼」いずれも800円(税込)の3種類が紹介!

この漁港直営店「湊浦漁協食堂」情報、メニュー情報、クチコミ情報などを報告します。

kokoiro-minatoura-gyokyoshokudou-kuchikomi-tanabeshi-sirasu

スポンサーリンク



田辺市の漁港直営店「湊浦漁協食堂」

ここは和歌山南漁港の湊浦支所の女性部が運営しています。

田辺湾で水揚げされたしらすの付加価値を高めること、漁師所得の増加、地域活性化を目的としています。

下の写真のように倉庫だったプレハブを調理室に改修しています。

kokoiro-minatoura-gyokyoshokudou-sirasu-kuchikomi-tanabeshi

食堂のところは、普段は漁港の荷さばきで使われるところにテーブルとイスを並べていますが、逆にその場所だからこそ、水揚げされたばかりの魚という感じがします。

湊浦漁協食堂のメニュー(税込)

しらす丼・生しらす丼・ハーフ丼 800円

みそ汁・漬物つき

大盛りは1,000円

生しらす丼

kokoiro-minatoura-gyokyoshokudou-sirasu-kuchikomi-tanabeshi

ハーフ丼

kokoiro-minatoura-gyokyoshokudou-sirasu-kuchikomi-tanabeshi

画像元:Rettyより

マグロ丼 1,000円

那智勝浦で水揚げされたマグロ使用!

その他、季節の魚介のメニューも取り揃えるようです。

昨年は、まぐろ漬丼やまぐろのメンチカツなどもありました。

湊浦漁協食堂のクチコミ評価

以下、Rettyより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

Retty

口コミ:2018年4月 男性

Excellent★★★

和歌山県田辺市磯間にある漁港内、真冬を除く期間の毎週土曜日の昼間限定で漁協の皆様が営業なさってる「湊浦漁協食堂」さん。

地元で捕れたマグロやシラスを使った丼をまさに漁港で頂く事が出来ます(^-^)

たまたま土曜日の昼時というタイミングで息子と釣り目的で立ち寄って偶然出会いました♡

こりゃ食べなきゃイカンでしょ!という事で、私は生しらすと釜揚げしらすのハーフ丼に加えてしらすのかき揚げを、

kokoiro-minatoura-gyokyoshokudou-sirasu-kuchikomi-tanabeshi

息子はマグロの漬け丼を頂きました♪

kokoiro-minatoura-gyokyoshokudou-sirasu-kuchikomi-tanabeshi

朝水揚げされたばかりの新鮮な生しらすは抜群ですね♪

妻の実家から割と近いのでまた来ようと思いました(^-^)

釣果の方は”アジング”という小さな疑似餌を使う釣り方でマメサバ、小アジ、ガシラ(カサゴ)が釣れました(*´罒`*)
閉じる

湊浦漁協食堂の営業・場所アクセス

kokoiro-minatoura-gyokyoshokudou-sirasu-kuchikomi-tanabeshi

住所:和歌山県田辺市磯間27-6 和歌山南漁協 湊浦支所

お問い合わせ :0739-22-0430

予約可否:予約不可

営業時間:土曜日のみ、11:00~14:00(※売切れ次第終了)

定休日:日曜~金曜日

席数:60席

アクセス:JR紀伊田辺駅より徒歩21分(紀伊田辺駅から1,530m)

まとめ

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする