ココイロ紹介の氷室神社とフレンチシェフの絶品かき氷情報や口コミ!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

ココイロ放映の氷室神社氷の守り神です。氷室神社の神賑行事として「ひむろしらゆき祭」が毎年5月にあり、また毎月1日には、氷のオブジェにロウソクを灯す「氷献灯」も行われています。

ここは氷の食文化の始まりの地として有名で、この神社の周りにはかき氷の店に溢れています。ここは、今空前のかき氷ブーム。

その中の1つである「氷匠 ル・クレール」は、フレンチシェフ(吉崎公浩シェフ)の期間限定(6月~8月)のかき氷専門店!

この期間の「ビストロ ル・クレール」はランチはお休みで、かき氷専門店になっています。

今回、「氷匠 ル・クレール」のメニューや値段、クチコミ、かき氷専門店としての営業や場所の紹介をします。

leclair-kakigori-french-chef-yoshizaki-zeppin-menu-himurojinja-nara

画像元:Lmaga.jp フレンチのシェフ より

ちなみにかき氷専門店以外の期間や時間は、「ビストロ ル・クレール」となり、夜はフレンチコースを楽しめます。

leclair-kakigori-french-chef-yoshizaki-zeppin-menu-himurojinja-nara

画像元:食べログ より

フレンチの「ビストロ ル・クレール」については、以下のところで報告しています。

ココイロ!フレンチシェフ吉崎公浩のビストロ ル・クレールの店情報

スポンサーリンク



氷匠 ル・クレールの7月メニューや値段

食べログ及び「奈良かき氷ガイド」より情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

オマージュ ドゥ エスコフィエ 1,400円

ピーチメルバ 白桃のコンポート キャラメルミルクのシロップ きいちごのソース バニラのアイスクリーム 白桃のエスプーマ

いろいろフルーツミルフィーユ 1,200円

氷匠 ル・クレールの定番 かき氷ガイド掲載氷

leclair-kakigori-french-chef-yoshizaki-zeppin-menu-himurojinja-nara

画像元:「奈良かき氷ガイド」掲載より

焼きもろチー!! 1,400円

トウモロコシ 3種のチーズのマリアージュ ガストロ氷 ブランチ氷

leclair-kakigori-french-chef-yoshizaki-zeppin-menu-himurojinja-nara

画像元:食べログ より

氷匠 ル・クレールのクチコミ評価

食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

今回のクチコミは非常に参考になりますよ。

食べログ

★5つ評価:3.38(5件)(料理・味:3.39、サービス:3.27、雰囲気:3.29、コストパフォーマンス:3.24、酒・ドリンク:-)

口コミ:2018年7月 女性

評価:4.3(料理・味:4.3、サービス:4.2、雰囲気:4.2、コストパフォーマンス:4.0、酒・ドリンク:-)

氷匠 Le CLAIR

フランス料理店Bistrot Le CLAIR(ビストロ ル・クレール)が提供するトップクラスのかき氷です。
去年に続き、片道2時間かけての再訪です。

去年の投稿はビストロ ル・クレールの方にしましたが(理由は記入済み)、かき氷の投稿も増えて読者も間違えないと思うので今回はこちらに投稿。

6月〜9月のお昼はランチを中止して、『氷匠 Le CLAIR』としてかき氷のみ提供しています。
それだけに食べるとシェフの本気度が伝わってきます。

フレンチの技法を凝らしてるので、一般のかき氷屋さんでは簡単に真似できないです。

かき氷の予約受付は朝9時半からです。
提供は10時からです。

整理券をもらうため朝9時に行きました
お店は地下1階なので階段を下りるとドアが2つあります。
店員さんに来たことを伝え、もう一つのドアから冷房の効いたカウンターのある部屋に入り、受付が始まる9時半まで待ちます。

9時半になりその部屋の奥へ進んで行くとお店につながっています。
レジで予約チケットを受け取り、デポジットとして1人500円払います。
デポジットは食後の会計時に一旦返してもらいます。

店内の雰囲気は良く、サービスも行き届いてます。

メニューです。
かき氷は3種類。
今回は2種類を頂きました。

グラスシャンパン
嫁さんの…。

焼きモロチー!!

leclair-kakigori-french-chef-yoshizaki-zeppin-menu-himurojinja-nara焼きトウモロコシとチーズで焼きモロチー。
とっても美味しいですね。
かき氷にトウモロコシ?、チーズ?と思うかもしれませんが、合うんですね。
シェフの味付けのバランスがいいんですね。
トップはテット・ド・モワンヌというチーズを薄く削って花にしてます。
フワフワな氷にはミルクシロップとトウモロコシクリームをかけてます。
その上に焼きトウモロコシと卸したパルミジャーノとミモレットのチーズをかけてます。
焼きトウモロコシはちゃんとシェフが焼いて剥いてます。
中にも煮込んだトウモロコシとパルメザンチーズが入ってます。
最後の方で氷が溶けてくると、ミルキーな冷製コーンスープになります。

いろいろフルーツミルフィーユ

leclair-kakigori-french-chef-yoshizaki-zeppin-menu-himurojinja-nara
トップはグランマニエの泡
その下に色々なフルーツとシャンティ・クリーム、パイ生地も盛っています。
フワフワな氷にはアングレーズシロップをかけてます。
中はクレームパティシエールと木苺シロップとカットフルーツがゴロゴロ入ってます。

ここのかき氷はパフェのように色々組み合わせています。
甘すぎず、味のバランスがいいので溶けても美味しいです。
お値段は高めですが、満足できる出来栄えです。

氷匠 ル・クレールの営業・場所アクセス

かき氷専門店は、期間及び時間限定で、それ以外は「ビストロ ル・クレール」になります。

場所:〒630-8241 奈良県奈良市高天町48 森田ビルB1F

連絡先:0742-27-6060

営業時間:かき氷専門店 10:00~16:00(L.O.15:00)

定休日:木曜日

最寄駅:近鉄奈良駅 徒歩1分(約80m)

まとめ

奈良に、氷の守り神(氷室神社)があり、氷の食文化の始まりの地として有名なんですね。

しかも近鉄奈良駅近くにあるとのこと、今まで気が付きませんでした。

またその周辺にかき氷有名店が30数店舗集結しているのも驚きです。

クチコミに書いてありましたが、「お昼はランチを中止して、・・・かき氷のみ提供しています。・・・・シェフの本気度が伝わってきます。フレンチの技法を凝らしてるので、一般のかき氷屋さんでは簡単に真似できないです。ここのかき氷はパフェのように色々組み合わせています。甘すぎず、味のバランスがいいので溶けても美味しいです」

次の Lmaga.jpサイトの画像で記載されていましたが、「毎晩、氷の削り方を練習したという吉崎シェフ」

leclair-kakigori-french-chef-yoshizaki-zeppin-menu-himurojinja-nara

画像元:Lmaga.jp フレンチのシェフ より

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする