松岡康暢(ジョーキーボール)の元Jリーグクラブは?出身や実績は?

スポンサーリンク



matuoka-yasunobu-jorkyball

画像元:https://www.facebook.com/sanxtusjorkyballclub/より

みなさん、こんにちは

SANXTUS(サンクタス)はジョーキーボール・ワールドカップ「JIF World Competitions Roma 2017 JUNE 15th-18th」ジョーキーボール世界大会に出場しましたよね~

松岡康暢(まつおか やすのぶ)選手は寝屋川市出身なんですよ。

で、豪栄道関と同じ保育園だったそうです。

私の地元ですね~

そんな松岡康暢選手について、調査し、報告します。

スポンサーリンク



松岡康暢のプロフィール・実績(経歴)

プロフィール

  • 生年月日:1986年5月2日(31歳)
  • 出身地:大阪府寝屋川市高宮
  • 高校:大阪府立芦間高等学校
  • 身長:168センチ
  • 体重:60㎏

経歴

  • ガンバ大阪ジュニアユース所属(同期に本田圭佑)
  • ガンバ大阪ユース
  • ガンバ大阪
  • ロアッソ熊本(期限付き移籍)
  • V・ファーレン長崎
  • ガンバ大阪アカデミーコーチ(引退後)
  • チーム「御松」(松岡康暢・松澤 憲伸・松﨑 智大)ジョーキーボール日本代表チーム
  • 『SANXTUS』をチーム名とし、ジョーキーボール・ワールドカップ出場(2017年6月)
  • 現在、福岡県久留米市『SANXTUS(サンクタス)サッカースクール』運営

実績

  • U-17日本代表
  • 2003年 サニックス杯国際ユースサッカー大会 (準優勝)
  • 2003年 静岡国体 大阪代表
  • 2004年 近畿ミニ国体 大阪代表
  • 2017年 ジョーキーボール日本代表

matuoka-yasunobu-jorkyball

画像元:https://www.facebook.com/sanxtusjorkyballclub/より

  • ガンバ大阪ユース:Jユースカップ (2002年)
  • ガンバ大阪:Jリーグ ディビジョン1 (2005年)
  • V・ファーレン長崎:日本フットボールリーグ (2012年)
  • チーム「御松」:第4回 KOFU CUP優勝・日本代表(2017年)
  • 『SANXTUS』:JIF World Competitions Roma 2017 JUNE 15th-18th出場

matuoka-yasunobu-jorkyball

画像元:https://www.facebook.com/sanxtusjorkyballclub/より

『SANXTUS』

6月のワールドカップ出場に向けて決めたチーム名『SANXTUS』

Facebookでは、以下のように由来とその思いをつづられておりました。

ラテン語で『虹』を意味する『SANCTUS』から取ったそうです。

「誰もがそれを観て笑顔になり、心に“温かみ”を与えてくれる虹。

でも、綺麗な虹を架けるためには、雨を乗り越え、光を浴びなければならない。

決して簡単には手にできない“輝き”を掴むために、力強く進んでいきたい!

という思いを込めて名付けました。

これから“輝き”を求めて、一歩一歩進んでいきます‼︎」

ロゴマークは

matuoka-yasunobu-jorkyball

画像元:https://www.facebook.com/sanxtusjorkyballclub/より

まとめ

ジョーキーボールをご存じの方も多いかもしれませんが、今回初めて知りました。

それのワールドカップに出場した代表選手が寝屋川市出身、しかも豪栄道と同じ保育所に行き、その頃から相撲を取っていたそうです。

で、松岡康暢ってどんな人だろう ということで調査しました。

この日本代表が決まり、チーム名を『SANXTUS』にした後に、福岡県に『SANXTUS』サッカースクールを立ち上げ、代表をし、その他に2チームのコーチ。

精力的ですね~ 多分ずっと抱えていたものに向かっているという感じですね。

サッカーを通じて更なる自分を磨き、子供たちにも自分を越えて輝きを掴み自分の道を切り開いていけるように・・との思いがあるのでしょう。

福岡を本拠地にしていらっしゃいますが、地元寝屋川、というよりは大阪の子供たちにもよろしくお願いしたいですね~

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする