旧三井家下鴨別邸の「光の現代美」にライトアップ!日程や料金は?

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

旧三井家下鴨別邸の「光の現代美」が開催されます。

昼の部では、通常非公開の主屋2階や茶室において、伝統を継承する表現者時代を拓く表現者による数々の作品展示があります。

暮らしの灯、祈りの光、日本の伝統色や天然の色彩で構成します。

夜の部では、初の夜間公開となる庭園の散策、そして旧三井家下鴨別邸の建物全体と庭園を染めるライトアップがあります。

画像元:http://www.chokyoto.com/より

スポンサーリンク



光の現代美

公開日

公開日:平成29年12月15日(金)~12月25日(月)

※20日(水)を除く

昼の部(作品展示)

時間

9時~17時(16時半にて受付終了)

作品

作品展示(金氏鉄平・三嶽伊沙・川尻潤・村上明・孫遜・吉岡更紗・二見光宇馬・山本晃久・牧野和馬・申义)

夜の部(ライトアップ)

時間

18時~21時(20時半にて受付終了)

ライトアップ演出

アーティスト高橋匡太氏によるライトアップ演出です。

高橋氏の築城400年を記念したライトアップイベントでは

mituike-shimogamotei-hikari-gendaibi

画像元:https://www.japandesign.ne.jp/kiriyama/131_kyota_takahashi.htmlより

アーティスト高橋匡太氏は、

映像と光を巧みに操り、ライティングプロジェクト、アートプロジェクト、ライブパフォーマンスなど幅広く活躍しています。京都・二条城、十和田市現代美術館など大規模な建築物のライティングプロジェクトでは、ダイナミックで造形的な映像と光の作品を創り出しています。

高橋匡太氏のその光の作品は凄いですね。

以下のところでも紹介しています。

旧三井家下鴨別邸の光の現代美演出は高橋匡太!高橋の作品画像紹介!

拝観料

昼の部:大人 1,200円/中高生 1,100円/小学生 1,000円/小学生未満 無料

夜の部:大人 700円/中高生 300円/小学生 200円/小学生未満 無料

共通:大人 1,520円/中高生 1,120円/小学生 960円/小学生未満 無料

場所・アクセス

旧三井家下鴨別邸

京都市左京区下鴨宮川町58-2

mituike-shimogamotei-hikari-gendaibi

画像元:https://www.kyokanko.or.jp/momiji2017/#mitsuikeより

●京阪電車「出町柳」駅より徒歩5分程度

まとめ

夜の部のライトアップ演出は実物を見たいですね。

ここの庭園もきれいなので、それとの組合せは面白そうです。

高橋匡太氏(ライトアップ演出)はこれまでに幾つもの光の作品を創り出している方なので、楽しみですね。

旧三井家下鴨別邸の主屋二階の特別公開(11月16日(木)~12月5日(火))や旧三井家下鴨別邸の歴史については、ココで紹介しています。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする