並河哲次(新宮市長選)の大学や経歴!なぜ新宮?市議実績や公約は?

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

新宮市長選挙結果

当選 田岡みちとし 9,285票

   並河哲次 7,562票

残念な結果になりましたが、引き続き頑張ってください!!

★以下は新宮市長選挙前に記載した内容です。

みなさん、こんにちは

新宮市で「子ども・若者向けの私設図書館」の運営?

それを始めた人が大阪出身?

で、調べると、22日の和歌山県新宮市長選に立候補している、並河哲次さん。

どうやら新宮市の市議2期目で、まだ32歳

並河哲次の出生や年齢、大学などのプロフィールや経歴、市議での活動や実績、そして新宮市長選の公約を調査しました。

namikawa-tetsuji

画像元:https://www.facebook.com/namikawatetsuji/より

スポンサーリンク



並河哲次のプロフィール

生年月日:1985年8月27日(現在32歳)

出生地:大阪府箕面市

大学:京都大学農学部

並河哲次の経歴

・2009年新宮市に移住

・家庭教師/進路相談や個別指導「なんでも相談室」

・米や麦など栽培/それを原料としてのポン菓子屋

・地域活動に取り組む

・2011年新宮市議会議員 当選

・2013年ユースライブラリー「えんがわ」(子ども・若者向けの私設図書館)運営

・2015年新宮市議会議員 当選  新宮政策研究所

・2017年10月新宮市長選挙 立候補

ユースライブラリー「えんがわ」(子ども・若者向けの私設図書館)は古民家の一部を開放。有志メンバーを集めて準備や運営。また多数の図書の寄付を受ける。

並河哲次の市会議員活動

・議会では一般質問を毎回実施

・3ヶ月に1回のペースで活動報告書を配布

・市政について自由な意見交換「おしゃべり会」を3ヶ月に1回、市内4ヶ所開催

・世界経済フォーラムよりGlobal Shapersに選出。(全国各地の若手起業家等とのネットワーク)

・会派「新宮政策研究所」代表者を務める(北村議員と会派組む)

・「関西若手議員の会」の勉強会の主催

・「20代当選議員の会」に加入

並河哲次の公約

市民が元気になる政治

  1. 今やらないと手遅れに!健全な財政運営を行い、将来も安心して住み続けられるまちにします。
  2. 人を育てることで、地域の未来を作り直す。
  3. 命を守る医療と防災、高齢の方や障害のある方にもやさしいまちづくりを行います。

それぞれには『現状』と『具体策』が記されていましたが、暫定版としてだしているとのこと。すみませんが、割愛しました。

幾つか活動報告がありますので、貼り付けます

namikawa-tetsuji

namikawa-tetsuji

 

namikawa-tetsuji

namikawa-tetsuji

画像元:http://namikawatetsuji.main.jp/より

まとめ

並河哲次さんがどのような人なのか、なんとなく見えてきましたね。

では、なぜ大学卒業後に新宮市に移住し、自営しながらの活動なのか?

第一に

生まれ育ったところが、大阪でも自然と緑の多い、箕面市であること

次に

大学時代はアウトドアサークルでラフティングのガイドや自転車での北米大陸横断を経験していること。

さらに

地域活性化を目指す学生団体にも所属し、全国各地を訪れていたようです。

なぜ?新宮市を選んだ? はどこにも記載されておりませんでしたが、全国各地を見て回って、調査した結果、その当時にやりたいことができそう、行きやすいなどの条件があったのかもしれません。

でも、パワーがありますね。

このような人が各地で地域の活性化をしてもらえれば、村の過疎化の問題が多少なりとも解決してくれます。

がんばってください!!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする