フォトぶら!弁天町の七日カリーの激辛チキン×和のビーフ!口コミ!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

雨上がり決死隊のフォトぶらで大阪弁天町にある、七日(ななひ)カリーが紹介!

七日(ななひ)カリーの名物は、あいがけカレーピリ辛アクセントの激辛チキンキーマ×和の特製ビーフカレー)800円!

nanahi-curry-gekikara-keemacurry-kuchikomi-photobura-bentencho

画像元:食べログより

メニューには、

ピリ辛アクセントの激辛チキンキーマ700円

お酒や醤油を使った和の特製ビーフカレー800円

その2つのあいがけカレー800円が名物!

七日キーマ(エビ)800円

限定マーラーポーク800円

七日(ななひ)カリーの口コミ情報と営業アクセスを報告します。

nanahi-curry-gekikara-keemacurry-kuchikomi-photobura-bentencho

画像元:食べログより

スポンサーリンク



弁天町の七日カリーの激辛チキンキーマ クチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.28(13件)(料理・味:3.66、サービス:3.60、雰囲気:3.57、コストパフォーマンス:3.73、酒・ドリンク:4.23)

口コミ:2019年1月 男性

評価:3.6(料理・味:3.6、サービス:3.6、雰囲気:3.6、コストパフォーマンス:3.6、酒・ドリンク:-)

界隈では貴重なスパイスカレー店で 激辛チキンキーマと特製ビーフカレーあいがけ!
昨年オープンされたスパイスカレーのお店で
タバコ屋さんの敷地を改装された
一見カレー屋さんとは見えないわりと殺風景な外観です。

nanahi-curry-gekikara-keemacurry-kuchikomi-photobura-bentencho

nanahi-curry-gekikara-keemacurry-kuchikomi-photobura-bentencho

中に入ると
白壁とダークブラウン調の内装に現代アート的なオブジェが印象的で
本棚にはマンガが置いてありテレビで民放が流れていたりします。
席はカウンター6席とソファーもあるテーブル席が3つで
人気スパイスカレー店出身というご主人がお一人での営業でした。

メニューは
激辛チキンキーマ、特製ビーフカレー、七日キーマ(エビ)、
(限定)みそ柚庵カリー(ハマチ)とのことで

オーダーは
上記2品 激辛チキンキーマと特製ビーフのあいがけで10分位で到着。

nanahi-curry-gekikara-keemacurry-kuchikomi-photobura-bentencho

見た目は和風の平皿にご飯と
それを覆い尽くすキーマとビーフカレーで少し地味な感じです。

頂いてみますと
ビーフカレーは甘味があってスパイシーなんですが幾分欧風に近い感じがします。
具材のビーフはゴロゴロと3つ、適度な食感とよりスパイシーな味わいです。

激辛チキンキーマは見た目は辛そうでないのですが
これが一口頂くとスパイスバキバキな文字通りの激辛です。
優しい顔してキツイ性格、カレーも見た目によりませんね。

帰り際、辛さは大丈夫でしたか?とご主人、辛いわ~!と笑顔で応えました。

なかなか美味しかったです。ご馳走さまでした。

七日カリー(激辛チキンキーマ)の営業・アクセス

住所:大阪府大阪市港区弁天3-1-18

営業時間:11:30〜17:00(L.O)

定休日:月曜日

アクセス:JR弁天町徒歩10分、弁天町駅から778m

まとめ

店はたばこ屋と一緒になっており、店の外観からはカレー屋とはわかりにくいそうです。

店の七日(ななひ)カリーは、この店をおじいさんからタダで引き継いだので、七光り(ななひかり)が由来だそうです。

激辛チキンカリーは鶏のひき肉がぎっしり!また特製ビーフカレーはビーフがゴロゴロ入ってそうです。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする