年末魚介類買出しは大阪泉南の田尻漁港!鮮度や安さ抜群!アクセス!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

田尻漁港朝市の食材買物を更新しました(2018年4月15日状況)

大阪泉南の田尻漁港の朝市は鮮度や安さ抜群!実際に買物し調査報告!

みなさん、こんにちは

先日、田尻漁港朝市に行ってきました。

岸和田産の鮮度が良いものが並び、安い!!

堺の鉄砲町のイオンでも同じ岸和田産が・・・。

買うなら、田尻漁港で買うのがお得ですね~

田尻漁港での一部の写真紹介と朝市やアクセスについて報告します。

田尻日曜朝市
年末大売出し!!
  30、31日!!

スポンサーリンク



鮮魚(魚介類)が安い!

まず目を引いたのは、天然ブリでした。

次の写真ですが、1本3,500円、さばいてくれるので、刺身とブリしゃぶしゃぶができたのですが・・・

nenmatu-kaidasi-tajirigyokou

次に目を引いたのが、25センチ弱の天然の真鯛がなんと4尾で1,000円

話の中で、さらに1匹プラスしてもらいました。

nenmatu-kaidasi-tajirigyokou

帰って処理して、刺身用炊き込みごはん用鍋用にして、鯛尽くしになりました。

その他、撮影してないですが、大きい海老やホタテなどがスーパー(イオン他)ではない価格でした。

朝市は結構広く、お客様も多かった。

朝市内を一通り回ってみて、年末(正月準備)は楽しそうに感じました。

正月準備のおせち用と言えば、数の子、鮭、カニ、棒ダラ、その他刺身などをイメージしますが、ここでは掘り出し物がありそうです。

黒門市場に行くよりおもしろそうです。

田尻町の朝市とは

毎週日曜日午前7時~正午まで)、田尻漁業協同組合の事務所前で、新鮮な魚介類だけではなく、野菜などの出品のある朝市です。

揚げタイヤキが美味しく、するめなどもあります。

田尻町の朝市

〒598-0093大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番
TEL 072-465-0099 FAX072-465-1944
受付時間7:00~17:00 火曜日定休日

田尻漁業協同組合・田尻海洋交流センター

バーベキュー(11月30日まで)

残念ながら、年末はやっていません。

●バーベキュー開催期間 4月1日~11月30日まで
営業時間 11時~16時(最終受け付け)

セルフ形式ですのでご協力お願いします。ご予約をされていない方は、お越し頂いてからの準備になりますので多少お時間頂戴します。

●海鮮セットメニュー 大人2,700円(税込) 小学生1,620円(税込)

その他、ミートコースやデラックスコース、ランチコース、オプションメニューもあります。

詳しくは、田尻漁業協同組合・田尻海洋交流センターまで

アクセスは

電車の場合

南海本線・吉見ノ里駅から徒歩約10分

車の場合

阪神高速道路4号湾岸線「泉佐野南」出口で降りて、田尻漁港へ

そこに、田尻海洋交流センターの駐車場があります。

まとめ

イオンでも地元新鮮!岸和田産などの札がたっている、鮮魚がよく置かれています。

同じ日に両方の価格を見比べてはおりませんが、

どうみても田尻港で買う方が安いですね

朝市でみると、干しものやエビ・貝類なども魅力的に見えますね~

ここから、車で下の道(17.7㎞)約30分ぐらいで岸和田の道の駅愛彩ランド!!

そこに寄って、安く新鮮な野菜類をゲットするのも良いですよ。

道の駅の愛彩ランドは安い新鮮野菜! 年末年始の営業やアクセスは?

もし和歌山まで行けるなら

正月準備の魚買出しにとれとれ市場!まぐろ解体や新鮮な魚介類安い!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする