西岡あらた(日本維新愛媛)経歴や学歴は?実績と公約は!評判も!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

選挙結果

当選 村上誠一郎(自民)57,168

   西岡新(無所属)30,277

比例 横山博幸(維新) 22,677

結局、西岡氏は無所属になったのですね。

比例で当選したのは、維新の横山氏でした。

★以下は選挙前に記載した内容です。

みなさん、こんにちは

今回の日本維新の会が公示前の議席14を下回る可能性があることになってきましたので、若手でどのような人が候補としてあがっているのかを調べることにしました。

衆議院愛媛2区からは、西岡あらた前衆議院議員が公認候補にあがっています。

nishiokaarata

画像元:https://o-ishin.jp/election/shuin2017/candidate/nishioka_arata.htmlより

西岡あらた氏については、学歴などのプロフィール、経歴。

衆議院議員を1期務めその政策提言・実績。

今回の選挙公約について調査しました。またわかる範囲内で評判も付け加えます。

スポンサーリンク



西岡あらたのプロフィール

生年月日:1973年2月3日(今年44歳)

出身:愛媛県今治市

大学:明治大学公共政策大学院中退

家族:わかりませんでした

西岡あらたの経歴

・塩崎恭久(自由民主党前衆議院議員)の公設秘書(20歳から37歳?)

・業務用給食設備会社役員

・2012年衆議院議員選挙(日本維新・みんなの党)比例四国ブロック当選

・衆議院国土交通委員会委員/沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員/経済産業委員会理事

・2014年衆議院議員選挙(無所属)落選

・2016年日本維新の会入党(衆院愛媛2区支部長)

西岡あらたの政策提言・実績

・「しまなみ海道」自転車通行料金無料化の実現(平成26年7月19日)

・自転車活用推進議員連盟提言(平成25年12月20日)

 平成28年12月9日に自転車活用推進法成立

日本維新の会 マニュフェスト

維新「古い政治を壊す。新しい政治を創る。」

新しい日本を拓く!2017 維新八策

  1. 身を切る改革で財源を生み出す
  2. 機会平等社会のための教育無償化
  3. ”働く”を支援する生涯活躍改革
  4. 時代に適した”今の憲法”へ
  5. 徹底規制緩和で日本経済を強化
  6. 大規模災害に対応できる仕組み改革
  7. 中央集権打破による地方の自立
  8. 現実に即した安全保障を

以上が日本維新の会のマニュフェストですので、今回の選挙の公約となります。

西岡あらた氏の掲げる基本政策は以下のようになっています。

その基本政策は地元の愛媛に対する取り組みになっております。

マニュフェストは国の方向性であり、基本政策には地方・地域への具体的な落とし込みが挙げられています。

西岡あらたの基本政策

■幸せを実現できる社会へ

●   就労・出産・子育て支援の拡充

●   医療・介護・福祉サービスの充実

●   島嶼部・山間部の暮らしの支援

●   地域コミュニティの再構築

■   豊かさをもたらす経済政策

●   競争力強化のためのインフラ整備

●   中小企業の活性化支援

●   輸出産業としての農業政策の強化

●   地域資源を活かした地域ブランド戦略

■   長期視点での国家運営

●   海洋領土を守る海防力の強化

●   将来に付けを回さない財政再建

●   食糧、エネルギー資源戦略の展開

●   「生きる力」を養成する人材育成

■   新たな統治機構の確立

●   自立した国家への憲法改正

●   衆参両院統合による一院制の実現(議員定数の大幅削減)

●   国と地方の役割分担の明確化

画像元:http://nishioka-arata.jp/seisaku/より

まとめ

過去のマスコミ記事などでは、「明治大学公共政策大学院中退が偽装?」となっていましたが、その学歴がそのままなので、おそらく正しかったと思われます。

衆議院選挙の小選挙区では2回とも自民前職の村上氏に負けてはいるが、元県議会会派や元今治市議からの支持をもらっていたことからも地域の評判は悪くないのではないか。

nishiokaarata

画像元:https://twitter.com/nishioka_arataより

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする