大阪湾岸インスタ映えスポット「ナナガン」はどこ?なぜ立入禁止に?

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

大阪湾岸でインスタ映えする「ナナガン」ってどこか?

osaka-wangan-nanagan-instabae

画像元:http://www.sankei.com/west/photos/171130/wst1711300018-p1.html

私は舞洲ATC付近には夜の眺めを楽しみに行きますが、「ナナガン」?

そんなインスタ映えするところある?

立入禁止にできるということは柵で区切れるところなのかな?

何があっての立ち入り禁止なのか?

などの疑問が出てきましたので、調べてみました。

スポンサーリンク



ナナガン(第七岸壁)の場所

「ナナガン(第七岸壁)」は、なみはや大橋の近くに位置し、倉庫が立ち並ぶ突堤で、正式な名称は「大阪港第三突堤先端物揚場」。

Googleの地図アプリでは、この場所が「第七岸壁」と表示されることから、略して「ナナガン」と呼ばれるようになった。

場所〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通4丁目5

Googleの地図でみると、確かに「第七岸壁」と表示されています。

osaka-wangan-nanagan-instabae

osaka-wangan-nanagan-instabae

丁度、港大橋(阪神高速4号湾岸線)が右側に見えて、対岸にはコンテナふ頭があるところですね。

立ち入り禁止理由

「インスタ映え」により、

  • 岸壁に愛車を止めて撮影する愛好家やカップル、釣り客が増加。
  • 今夏のピーク時には一晩で300台以上の車両が訪れる。
  • 違法改造車が夜通し騒音を響かせるマナー違反
  • ごみが放置
  • 周辺道路の渋滞や物損事故

以上のことから、近隣の物流業者らから苦情が相次いでいた。

まとめ

岸壁なので、海に落ちる可能性も高いし、夜通し騒音や、近隣倉庫などへの物損事故は監視しきれない。その他何かしらの事件が発生する可能性もありますし、仕方がないですね。

この辺りは元々車で夜景を観に行ったりしていたような気がします。

インスタ映えということで、一躍有名になったのですね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする