ちゃちゃ入れ!天下茶屋のRevoの黒毛和牛の黒バーグと口コミ情報

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

ちゃちゃ入れマンデーで大阪のディープエリア「十三」、「布施」、「天下茶屋」の徹底調査があり、西成区西天下茶屋の黒毛和牛のみの黒バーグ!

黒バーグステーキランチ 1,500円(税込)が紹介されました。ちなみにデミグラスソースか、ステーキソースが選べ、トッピングチーズをつけることもできそう!

ここのRevoでは黒毛和牛を一頭買いし、A4ランク以上の肉を使ってハンバーグにしています。しかもつなぎをほぼ使わずに肉の旨味と味わいを最大限にしているそうです。

2018年3月にリニューアルし、黒バーグが登場したどうです。

今回、日替わりやランチメニューなどの紹介、クチコミ情報も報告します。

revo-kuroburg-tengachaya-kuchikomi-chachaire-kurogewagyu-osaka-nishinariku

revo-kuroburg-tengachaya-kuchikomi-chachaire-kurogewagyu-osaka-nishinariku

画像元:食べログより

スポンサーリンク



Revo(レボ)のメニュー・価格

食べログ(画像など)よりメニュー内容を引用します。

黒バーグの証明書には、黒毛和牛一頭買い記載し、識別番号もあります。

revo-kuroburg-tengachaya-kuchikomi-chachaire-kurogewagyu-osaka-nishinariku

日替わり(税込)

  • 黒バーグとエビフライ 1800円
  • 黒バーグとチキンカツ 1,600円
  • 黒バーグと茶美豚ソーセージ 1,750円
  • ミックス(黒バーグ・エビフライ・カニツメ) 2,200円
  • 北海道 夏カキフライ 1,500円
  • 黒毛和牛マクラうす切りレア焼き 1,800円
  • サービスフライ(エビフライ・チキン・魚)1,100円

ランチ(税込)

  • 黒バーグステーキ(デミグラスソース/ステーキソース) 1,500円
  • 黒毛和牛サービスステーキ(日替わりで部位とグラムが変わる) 1,980円
  • 黒毛和牛ビーフカツ 1.980円
  • 黒毛和牛シチュー 2,000円
  • 黒毛和牛焼肉 1,980円
  • 黒毛和牛霜降炙りバター焼き 2,500円

その他のメニューあります。

Revo(レボ)のクチコミ評価

以下、食べログより画像や文章を引用します。

食べログ

★5つ評価:3.52(216件)(料理・味:3.52、サービス:3.51、雰囲気:3.42、コストパフォーマンス:3.51、酒・ドリンク:3.07)

この全体の評価はリニューアル前の洋食店のときの口コミも多いので、参考程度に!

クチコミ抜粋:2018年4月訪問 女性

総合:4.1(料理・味:4.8、サービス:3.5、雰囲気:4.0、コストパフォーマンス:3.5、酒・ドリンク:-)

黒毛和牛ハンバーグ@天下茶屋
レボさんの黒毛和牛ハンバーグ。
とっておきのリッチなハンバーグです。

ステーキソースとデミグラスソースから選べます。
チーズもオプションです。

デミグラスソース+チーズでオーダー。

revo-kuroburg-tengachaya-kuchikomi-chachaire-kurogewagyu-osaka-nishinariku
まずはサラダとスープをいただきます。
そしてハンバーグ!!
たっぷりのデミグラスソースに浸かった煮込みハンバーグです。
ハンバーグはソースたっぷりなのに、お肉の旨み損なうことなくジューシー。
意外にさらりとしたデミグラスソースなので、チーズも相性バッチリです。
スプーンを使って余すことなくいただきます。
ご飯が進む進む◎
文字通りペロリと完食です。

以前はどちらかというと庶民的な雰囲気のお店でしたが、3月のリニューアルオープン後は洒落たオトナな店構えとなりました。
それに伴ってハンバーグのお肉は合い挽きから牛肉になったそうです。
お値段が少し高くなったのも納得です◎
とっても美味しかったです!
ごちそうさまでした!!

クチコミ抜粋:2018年7月訪問 男性

総合:3.7(料理・味:3.7、サービス:3.5、雰囲気:3.7、コストパフォーマンス:3.8、酒・ドリンク:-)

黒毛和牛を使った洋食を手頃な値段で
【総評】
天下茶屋駅(大阪)と岸里駅のちょうど真ん中あたり。駅から徒歩2分ほどの場所にある洋食屋です。
素材に拘る同店で扱う牛肉は何と一頭買いの黒毛和牛。

ハンバーグやステーキに惜しみなく使われます。
最高級の食材を使いながらも値段はリーズナブルで、黒毛和牛を2000円以内で目一杯堪能できます(^_^)
肉好き&洋食好きにはたまらない一軒です。

~中略~

日替わり定食:黒バーグとエビフライ 1800円

revo-kuroburg-tengachaya-kuchikomi-chachaire-kurogewagyu-osaka-nishinariku
黒バ-グっていうからデミが真っ黒なのかと思ってましたがそこは普通。黒毛和牛の「黒」なんですね。
肉団子みたいな真ん丸なフォルムでかなりのビッグサイズ。これ全部和牛100%とか嬉しすぎます(^_^)
ナイフを入れてみると中はミディアムな焼き上がりでほんのりレアな部分も。そして肉汁がヒタヒタです。
このハンバーグは弾力とコクが凄いです。

デミグラスソースは意外とあっさり目ですが肉本体の味で十分喰えます。
繋ぎに玉ねぎが少々使われていますが基本は目一杯黒毛和牛。肉の塊にかぶりつく感じのハンバーグです
エビフライの方も存在感では負けていません。中々のサイズの海老を切り開いて更に見栄え良く仕上げてあります。
こうすると扁平なフライになってしまいそうですが、そもそもが肉厚なのでプリプリ感は全く損なわれません(^_^)
かなりしっかり揚げてありますが海老の旨さはしっかり残っていて歯触りもブリブリ。こっちも旨いです。
セットでついてきたスープも何気に上品で良い味してます。多分出汁にも拘っているんだろうな~

—————————————–

【最後に】
黒毛和牛を使った黒バーグが旨いのは勿論、意外とエビフライの方も負けないクオリティでした。かなり満足(^_^)
上質な食材を惜しみなく使うお店なので、今度はストレートに一番高いステーキに狙いを定めて喰ってみたいです。
単品のローストビーフなんかもたぶん間違いのない品でしょうし、肉をモリモリ食いたい時にはかなり使えますね。
ご馳走様でした。

Revo(レボ)の営業時間や場所

所在地: 大阪府大阪市西成区岸里1-3-21

電話:06-6652-9536

営業時間:

  • [月~日]
    11:30~14:00
    17:00~22:00(L.O.21:30)
  • 日曜営業

定休日:火曜日

予約:予約可

座席:20席(テーブル12席、カウンター8席)

アクセス:

地下鉄堺筋線天下茶屋駅徒歩2分
南海天下茶屋駅徒歩2分
地下鉄四ツ橋線岸里駅徒歩3分
岸里駅から219m

まとめ

ここのRevoでは、黒毛和牛のA4ランク以上の肉で、つなぎはほとんど使わないハンバーグ!かなり肉の食感があり、旨味もありそう。

2018年3月のリニューアル前の洋食屋としてのクチコミ評価も結構ありました。リニューアルにより高級感とともにリッチな感じがあり、実際の料理もそれ相応の価格で納得できるようです。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする