佐々木りえ(大阪維新)プロフィール経歴!大阪市議会選挙!基本理念

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

大阪市議会議員選挙の告示がされ、大阪市住之江区で立候補した、佐々木りえの選挙ポスターが貼りだされました。

佐々木りえが、住之江公園駅前で早速演説が始まりました。

rie-sasaki-profile-keireki-osakaishin-osakashigikai

rie-sasaki-profile-keireki-osakaishin-osakashigikai

画像元:佐々木りえFacebookより

佐々木りえは、ある証券会社のイメージガールやグラビアアイドルなどの芸能活動をし、橋下徹の維新政治塾の1期生!

競艇選手と結婚後、出産し、2015年大阪市議会議員に当選という経歴で活躍されています。

rie-sasaki-profile-keireki-osakaishin-osakashigikai

画像元:佐々木りえのホームページより

佐々木りえのプロフィールや経歴、政治に対する基本理念を報告します。

スポンサーリンク



佐々木りえのプロフィールや経歴

rie-sasaki-profile-keireki-osakaishin-osakashigikai

画像元:大阪維新の会より

佐々木りえのプロフィール

  • 生年月日:1982年8月24日
  • 生まれ:広島県三次市市
  • 高校:国立高等専門学校機構 松江工業高等専門学校
  • 大学:国立島根大学総合理工学部(高等専門学校より編入)
  • 血液型:O型
  • 家族:夫は競艇選手、子供1人(2019年3月現在 4歳)
  • 趣味:株・為替/ヨガ
  • 尊敬する人物:橋下 徹
  • 好きな言葉:ネバーギブアップ!
  • 長所:責任感が強い
  • 短所:たまにおせっかい

以上は、佐々木りえのホームページなどより引用整理しています。

佐々木りえの経歴

  • 2005年3月 国立島根大学卒業
  • 2006年3月 芸能活動開始
  • 2008年 「アイ・キューピット」イメージガール
  • 2009年 エイチ・エス証券株式会社のイメージガール
  • 2011年 『小倉優子のポッドキャストTokyo Local』
  • 2012年7月 維新政治塾(橋下徹)入塾
  • 2012年 第46回衆議院議員総選挙 日本維新の会から東京21区の公認候補 落選
  • 2013年4月 競艇選手(中野次郎)と結婚
  • 2013年6月 東京都議会議員選挙に日野市から立候補 落選
  • 2014年12月 第一子の出産
  • 2015年4月 大阪市会議員選挙に出馬 当選

 以上は、佐々木梨絵 – Wikipedia より引用し整理しています。

佐々木りえ(住之江区 立候補)の政治の基本理念

以下は、佐々木りえのホームページより、そのまま文章を抜き出しています。

維新の党は「自立する国家・自立する地方・自立する個人」を掲げています。自立とは、決して「自己責任」という言葉で個人を切り捨てるということではありません。

行政を徹底的に効率化し、無駄を徹底的に省く、そして余裕が生まれたところで本当に援助を必要としているところに予算を配分するのです。

そのための道州制であり、そのための地方分権という、当初よりマニフェストに掲げられている統治機構の改革の目的はそこにあります。

これまで自民党も民主党も、道州制や地方分権の必要性は、口先では訴えてきました。しかし、政権を担っていた二大政党が、なぜ実現できなかったのでしょう。

本気で実現する気がないからか、それとも官僚の抵抗に対抗する力がないのか。どちらであったとしても、訴えてきたことを実現できないままで放置することは、政治家として恥ずべきことだと思います

我々維新の会は違います。

国民の皆様に約束したことは必ずやり遂げ、その実績を一つずつ積み重ねて来たからこそ、地元大阪で大きな信頼を勝ち得て来れたのです。
改革を進める中で、皆様にとって耳の痛いことも言わなければなりません。

例えば、生活保護です。生活保護制度は、生存権について規定した憲法二十五条の理念を具体化した制度ですから、最後のセーフティーネットとして生活保護を廃止することは絶対にできません。

しかし、本当に必要な人に確実に利用していただける制度になっているのか、あるいは必要ない人が不正に受給して、財政を圧迫していないか。制度を守るためにこそ、その実質的内容と運用についての再チェックが必要です。

また、全額無料になる医療費の扶助も、適切に執行されているのか、切り込んでいかなければなりません。

議員定数についても、削減を考えなければなりません。議員とは本来有権者の皆様の代弁者であり代表者ですから、多ければ多いほど政治にその声が反映され易いシステムが、有権者のためには良さそうです。
しかし、削減をしなければなりません。なぜなら大きな改革には痛みを伴うからです。その痛みはいわゆる「既得権者」や官僚・公務員と呼ばれる方々に集中します。

その一方で、これら「既得権者」や官僚・公務員の方々も国民です。

一人ひとりに生活があり、家族がいます。

そこに切り込んでいくために、

市長、知事、議員がまず模範として身を切る覚悟を示さなければならない。これがリーダーシップです。

維新の会は大阪で、百九あった議席を八十八に減らしました

議員報酬も三割削減しました。

まとめ

佐々木りえは広島出身で、これまで東京での出馬なのになぜ、住之江?と思いました。

多分、競艇選手と結婚して住之江競艇場近くに住んでいるのでしょうか?

経歴のところには記載しませんでしたが、芸能活動の仕事が無報酬であったことから芸能事務所に対して、訴訟を起こし一部請求が認められたそうです。

色々と経験してきているし、一人の子供親としての立ち位置で頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする