龍安寺の紅葉写真!今年の見頃?駐車料金は?パワー授かる雲龍図は?

スポンサーリンク



ryoanji-temple-kouyou

(鏡容池周りの紅葉)

みなさん、こんにちは

龍安寺の紅葉はきれいですよ

鏡容池を中心とする庭園の紅葉はすっごい、きれいです!

でも気になることは、龍安寺の駐車場はある? 駐車場の料金は? どのくらいの台数が入る?

世界遺産(世界文化遺産)としての見どころは・・

龍安寺には、方丈庭園「龍安寺の石庭」や「知足の蹲踞(つくばい)」があり、そちらを目当てにくる観光客も。

スポンサーリンク



紅葉の見ごろは? 写真アップ

例年は11月中旬~12月初めとされています。

今年は11月18日~26日がベストかなと予測していますが、最新情報を取るようにしてください。

以下の写真は数年前ですが、11月25~27日でした。

ryoanji-temple-kouyou

ryoanji-temple-kouyou

ryoanji-temple-kouyou

ryoanji-temple-kouyou

駐車場?料金は?

  • 利用者専用の駐車場があり、拝観者に限り1時間無料
  • 食事をされた方(500円以上)は2時間まで無料
  • 全収容台数は、100台
  • 営業時間:8時~17時(通常期間)、8時半~16時半(12月~2月末)

龍安寺で、是非見てもらいたいもの

方丈庭園「龍安寺の石庭」は白砂を敷き詰め、東から5個、2個、3個、2個、3個の合わせて15の大小のを配置しています。

ryoanji-temple-kouyou

ryoanji-temple-kouyou

「知足の蹲踞(つくばい)」水戸藩主の徳川光圀の寄付によるものとされています。

ryoanji-temple-kouyou

「つくばい」は茶室に入る前に手や口を清めるための手水鉢のこと。

Wikipediaによると

「4つの文字があり、水溜めの中心の正方形を漢字部首の「口」と見れば「ることをる」とされています。知足のものは貧しといえども富めり、不知足のものは富めりといえども貧し」という禅の格言を謎解き風に図案化したものである。」

知足=(分相応のところで満足すること)

満足するものは貧しくても、人生は幸福に満たされ豊かと言える。満足感を得られなければ、それは生きる心地がしない不満な人生を送る。

パワー授かる雲龍図?

龍安寺の雲龍図は未公開でした。

ryoanji-temple-kouyou

これは色紙サイズで販売しているものです。

また方丈(重要文化財)内部の襖絵に「龍」の絵があるとのことでしたが、襖が開けられていたので一部が確認されました。

ryoanji-temple-kouyou

まとめ

紅葉はホントに綺麗ですし、撮影しきれないぐらい庭園が広かった。撮影はスマホですので、画像はあまり綺麗ではなく、伝えきれないのが残念。

見ごろは多少のズレがありますので、なるべく最新情報をとってください。

雲龍図が未公開というのも非常に残念でした。

土産として雲龍図の色紙サイズのものを購入し、壁に貼っています!!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする