丸林佐和子(造形作家)の作り方や本は?これまでの作品や経歴を調査

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

NHKの「まいにちスクスク」で「子どもの思い出を形に残すアイデア」として、トートバッグ、キーホルダー・飾りマグネット、おててアルバム・エプロン、コースター・ポンポン付きヘアゴムを11月2日まで毎週放映されます。

それらの作り方はNHKのネットでも公開されるようです。

丸林佐和子先生は色んなものが作れるし、そのような作り方も知ってるんですね~

女性がDIYでできる雑貨も?

丸林佐和子先生のこれまで作品・その作り方、本(書籍)などについて調査することにしました。

まず最初にその丸林佐和子先生って、どんな人?

簡単なプロフィールと経歴の紹介から。

スポンサーリンク



丸林佐和子のプロフィール・経歴

大学:多摩美術大学卒

仕事:造形作家(兼業で、米農家)

経歴

  • 東京都児童会館の造形専門員
  • 幼児雑誌の『めばえ』などの付録アイデアプランナーを経て造形作家
  • NHKの『つくってあそぼ』の造形スタッフを始め、造形にまつわるさまざまな仕事(ワークショップ、書籍他)
  • 女性のための雑貨づくりや親子で楽しめる工作の提案
  • 全国の美術館などで工作のワークショップを展開(定評のある母子の寄り添った工作アイデア)
  • 2014年からNHKの図工番組『キミなら何つくる?』の造形スタッフとしても活躍

家庭:夫婦二人の木工造形ユニット(住まいや作業小屋をセルフビルド)

旦那:石川聡(丸林聡):多摩美術大学卒→手塚プロダクション・アニメーター→ デザイナー(キャラクターデザイン、グラフィックデザインとして活躍)

愛車:1964年式のフォルクスワーゲン

丸林佐和子のワークショップや作品

sawako-marubayasi-workshop

画像元:http://momijiichi.com/2015/exhibitor/82より

このときは、「お家をつくろう」というワークショップでした。

そのときの作品画像も引用させて頂きます。

sawako-marubayasi-workshop sawako-marubayasi-workshop

今年は、2017年10月14、15日に開催されたようです。(雨天でどうなったのでしょうか?)

「モンスタートートーを作ろう!」というもので、ベースとなるトートバッグに接着剤で布などのパーツを貼り付けて、オリジナルのモンスターをつくります。(材料費込みで、参加費2千円だったようです)

sawako-marubayasi-workshop

上の画像は「もみじ市2017」のWORK SHOPのところにありますが、このようなトートーバッグの紹介だけで、作り方はないです。

今年はもう終わりましたが、来年があります。

場所は、東京都調布市多摩川河川敷(京王線「京王多摩川駅」より徒歩5分)

丸林佐和子の本

『丸林さんちの手づくり家具帖』シリーズ(メディアファクトリー)

  1. 丸林さんちの 手づくり家具帖簡単にできるアンティークスタイル木工レシピ (2010年)
  2. 丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術(2011年)
  3. 丸林さんちの机の上の小さな家具帖(2012年)
  4. 丸林さんちのはじめての家具づくりレシピ(2013年)
  5.  リトルスペース (段ボール、木材、布で手作りする、居心地のいい「子どもハウス」とご機嫌な「宝物)(2014年)

2の『カフェスタイル・・』はDIYができるように細かくやり方が記載されています。

sawako-marubayasi-workshop

5の『リトルスペース』は段ボールや木材、布など、身近な素材を使って遊べるもの:子どもハウスやロケットハウスやテント、子ども劇場やカフェ、パペットなど盛りだくさん。

sawako-marubayasi-workshop

工作に関するもの

  1. さわこさんとハッポゥくんのはじめて工作(2013年、共著ハッポウくん)
  2. さわこさんとハッポゥくんのへんしん工作(2014年、共著ハッポウくん)
  3. はじめてのこうさく ちぎる・まるめる・おる・かく・きる (やってみよう!ブック)(2015年)
  4. さわこちゃんと10人のおひめさま (工作えほん) (2017年、共著さこももみ)

sawako-marubayasi-workshop

まとめ

丸林先生は幼児教育の雑誌のアイデアプランナーから造形作家になり、夫婦二人で木工造形ユニットとして、住まいや作業小屋をセルフビルドをやってるんですね~

最初は幼児向けから住まい?

旦那さんもアニメーターからキャラクター・グラフィックデザインなんで、木工造形は奥さんの丸林佐和子さんの影響なのでしょうか。

夫婦で作って、それを本として残すのはうらやましいですね~

子ども向けの簡単な作り方で興味を持ちましたが、調べていくと、『丸林さんちの手づくり家具帖』シリーズが一番興味がそそられました。特に『カフェスタイルな、お部屋改装術』早速Amazonで発注!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする