しのき圭子(神戸市議選挙・東灘区立候補)公約や経歴!年齢や子供?

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

しのき圭子は神戸市議会議員選挙の東灘区選挙区に無所属で立候補しました!

しのき圭子は、希望の塾(小池百合子塾)出身で、2017年の神戸市議会補欠選挙では残念ながら落選しましたが、

その後、東灘区で地道に活動し、平成30年11月28日兵庫選管に政治団体「今を未来につなぐ会」を登録!

  

画像元:しのき圭子Facebookより

しのき圭子のプロフィール・経歴や公約・政治の思い、現状について報告します。

スポンサーリンク



篠木圭子のプロフィール

生年月日:1971年4月27日(47歳)

出身:兵庫県

高校:私立甲南女子高等学校

大学:大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース

結婚・子供:わかりませんでした。

趣味:料理、温泉巡り

好きな武将:楠木正成

好きな言葉:雲外蒼天(うんがいそうてん)

※困難を乗り越え、努力して克服すれば快い青空が望める

経歴

・モデル、タレント活動

・通所介護事業所運営法人 役員

・小池百合子「希望の塾」出身

篠木圭子の公約と政治への思い

2年前は日本維新の会からの立候補となりましたが、しのき圭子の政治への思いは、生まれ育った神戸、東灘区の地元の未来に向けて、良い方向に次世代につなげていきたいようです。

以下は、2年前の市議選のときのものです。

こどもたちの明日へ

こどもたちの未来へ

そして私たちの東灘の為に

笑顔と温もりと優しさと

  しのぎ圭子

現在、Facebookで示されたものは、

諦めた大人たちを

これ以上増やさない為に

選挙権を持てない

未来へ続く子供たちの為に

今を未来につなぐ会

平成30年11月28日兵庫選管に以下の政治団体を登録!

画像元:しのき圭子Facebookより

政治への思い

芸能界という派手な世界に身をおいた時期もありましたが、幼いころになりたいと思った介護現場に生きがいを見いだし、経験を積んできました。

介護現場では、現場の問題に止まらず、多くの社会問題に直面しました。

政治とは、本来、先を見すえて生活や社会をより良くするものと考え、未来への責任を果たすために「ありがとう」が言い合える街を目指したいと考えています。

Facebookのコメント

しのき圭子Facebookより引用しています。

私は政治に失望していました。
誰がやっても何も変わらないと諦めていました。
でも。
色々な活動を地域でする中での出会いを通じて、その諦めが、一番無責任な事なのかもしれないと気づきました。
だから私は、勇気を持って行動する決意をしました。
私は偉くなりたい訳ではない。
私は高収入を得たい訳でもない。
私は注目を集めたい訳でもない。
支持してくれる人だけのために仕事をしたい訳でもない。
神戸に生まれ育った者として、胸を張って諸先輩方からバトンを受け継ぎ、次世代にバトンを渡したいだけなのです。
政治家の常識に囚われることなく、市民の為になることを、是々非々の姿勢で取り組みたいのです。
今までの政治の常識ではなく、市民の常識を市政に活かすために、行動することを約束します。
その為に、私「しのき圭子」は東灘区を走り回ります。
それゆえに、フェイスブックに頂いたコメントに対して、私自身がコメントすることが難しくなることがあります。
時間のない私の代わりに、事務所スタッフの方々がコメントさせて頂くことがあるかと思います。
スタッフの方々は、私のことを深く理解して下さっている方々です。
どうか私の声として、スタッフの声も受け入れてください。
心を込めて、お願い申し上げます。
そして最後に。
今日も善き日をお過ごし下さい。
しのき圭子

まとめ

しのき圭子さんは介護の現場で経験を積まれているので、感謝の気持ちの「ありがとう」と笑顔から出てくる「優しさ」を感じておられるのかなぁ~と勝手に解釈しました。

モデルタレントという芸能界と介護の現場で感じた必要なことを政治の世界で表現してくれそうな感じがしました。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする