「うまいもん祭2017」が田尻漁港で「たこ」や「あなご」あるし「BBQ」もできる・・・

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

この「うまいもん祭」は私のスケジュールにも入っていて、混雑してほしくないのですが、これは是非おすすめしたい。

スポンサーリンク



田尻漁港って、どこ?

関西空港の入口付近のりんくうポート北1番にあります。

tajirigyokou

ここでは朝市をやっています

毎週日曜日(午前7時~正午まで)、田尻漁業協同組合の事務所前で、新鮮な魚や野菜、日用品などの朝市が開かれています。新鮮な海の幸の他に野菜も。

田尻町の朝市

〒598-0093大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番
TEL 072-465-0099 FAX072-465-1944
受付時間7:00~17:00 火曜日定休日

うまいもん祭では、どんな?

ここでの「うまいもん祭」は、南海電鉄㈱と田尻漁港組合が開催しているもので、昨年や今年の4月にも開催、恒例になっている? 

今回(10月15日)も引き続き、「泉州でとれる、おいしいものを食べるイベント」なんです。

泉州というと、有名な、地域ブランド「泉だこ」ですね。

前回は、田尻漁港名物「泉だこ」を使ったたこ飯などがありましたが・・

今回のチラシはこのようになっています。

~電車に乗って、”うまいもん”食べて楽しい1日を満喫~

tajiri

10月15日(日)7時~13時です。

普段の朝市ではみられない、たこやきなどのブースもあるとのことです。

あなごのてんぷらや絶品イカのから揚げの他、

田尻漁港名物のアツアツがおすすめ! となっています。この名物は、たこ飯?なんでしょう?

(ちなみに、日曜の朝市では、あなご、たこ、イカのてんぷらがあります。)

それと、イベント当日にはバーベキュースペースが一部無料開放され、その日に獲れたばかりの海産物をすぐに焼いて食べることができます。

バーベキューセットも販売しているようです。

バーベキューについては

●バーベキュー開催期間 4月1日~11月30日まで
●営業時間 11時~16時(最終受け付け)

セルフ形式ですのでご協力お願いします。ご予約をされていない方は、お越し頂いてからの準備になりますので多少お時間頂戴します。

●海鮮セットメニュー 大人2,700円(税込) 小学生1,620円(税込)
(漁業体験のバーベキューはコチラの内容がセットされてます)
・魚介の天ぷら
・サザエ
・ホタテ貝(またはオク貝)
・有頭エビ
・イカ(変わる場合があります)
・厚切りベーコン
・季節の魚介
・焼き野菜
・フランクフルト
・ご飯

※小学生用にはサザエは付いておりません

その他、ミートコースやデラックスコース、ランチコース、オプションメニューもあります。

詳しくは、田尻漁業協同組合・田尻海洋交流センターまで

海鮮BBQ

アクセスは

電車なら、

南海本線・吉見ノ里駅から徒歩約10分

車なら、

阪神高速道路4号湾岸線「泉佐野南」出口で降りて、田尻漁港へ

そこに、田尻海洋交流センターの駐車場があります。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする