高山みか(大阪市議会に大阪維新)経歴や大学!年齢?活動と公約は!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

10月22日に大阪市議会の補欠選挙があり、

高山みかさんは(高山美佳)当選。3万1018票。

おめでとうございます。

高山みか(大阪維新会)は会社と兼業?議員の報酬月給や期末手当は?

★以下は補欠選挙前に記載し、ブログにあげたものです。

大阪市議会議員のミノベテルオ氏が、今回の衆議院議員選挙に大阪4区から出馬するので、欠員が生じて補欠選挙になったみたいです。

大阪維新としては、ミノベテルオ氏の後継として、10月7日に高山みかを公認したようです。 時間がない・・・・

では、なぜ高山みかが公認に選ばれたのか、彼女の経歴や実績? 政治に対する思い(公約)を調べます。

また高山みかの年齢や大学などのプロフィールについても調査します。

takayamamika

画像元:https://twitter.com/m_takayama_1992より

選挙活動の出陣式は、10月13日みたいです。

takayamamika

画像元:https://twitter.com/M_Takayama_1992 より

スポンサーリンク



高山みかのプロフィール

生年月日:1992年9月11日(今年25歳)

本名:高山美佳
出身:大阪
大学:関西学院大学 商学部卒
家族:独身

高山みかの経歴

  • 2012年大阪府議会議員インターンシップ
  • 2013年~2015年大阪府議会議員 笹川理事務所政務活動補助員
  • 現在 民間証券会社勤務

20歳から今年社会人(証券会社)になるまでの5年間笹川理事務所にて政務・政治活動をスタッフとして活躍したそうです。

高山みかの公約と政治への思い

人生を大阪に政治の道にかけていきたいとおもいます。まだ25歳ですが、しっかりと準備して頑張ってまいります!(twitterより)

実際の街宣でもっと思い(公約)を告げてくださいね。

大阪維新の会のマニュフェスト

  1. 副首都 ”大阪”の確立ー多極分散型の国家
  2. 大阪の経済成長戦略ー府市一体となった成長戦略
  3. 国際エンターテイメント都市”OSAKA”の実現ー2020年には外国人訪問客数650万人を目指す
  4. 防災強化ー大阪全体で防災力を強化
  5. 二重行政の根絶ー大阪消防庁の設立や公的病院の一体経営
  6. (上記1~5)実現するための統治機構改革ー府庁と市役所を統合・再編した大阪都庁
  7. 現役世代活性化政策ー高齢世代を支える現役世代の活性化
  8. 教育のさらなる強化ーこれまでの実績の上にさらなる強化策を展開
  9. 市町村への権限委譲ー基礎自治体で行うべき事務を市町村に移管
  10. 治安のさらなる向上ー犯罪対策や防犯、警備の強化
  11. 福祉医療の充実ー健康・医療・福祉施設全般の再構築
  12. 市民サービスの充実(大阪市)-財源を生み出し市民サービスを向上させる
  13. 改革の継続(大阪市)-公務員・財政経営形態の改革

まとめ

高山みかは学生の頃(20歳)から、大阪府議会議員のインターンシップや、大阪府議会議員である笹川理氏のところで政務活動補助員をやっていたぐらいだから、政治に対する思いはあるのでしょう。

まずは市会議員のステップを踏んで、今後も頑張ってもらいたいですね~

大阪維新の会は、是非若くてやる気のある人を育てていってください。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする