ライザップ急成長の秘密!瀬戸健社長の理念「人は変われる」を証明!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは。

ライザップの原点は高校3年のときにつき合っていた彼女は体重70㎏。

ダイエットに頑張り、3か月で25㎏ダウンし、性格が内向から外向的に、部屋も整理整頓されるようになり、きれいになりすぎて、振られた?そうです。「人ってホントに変われる」というのがそもそもの原点とのこと。

takeshi-seto-rizap-rinen

画像元:「月刊ネット販売Online」より

※以前に、瀬戸社長へのインタビュー記事をメモっていました。それを参考・引用し、ブログを書かせてもらっています。

スポンサーリンク



瀬戸社長の原点(高校のときの彼女)

最初は「豆乳クッキー」で起業。

高校時代の彼女を思い出し、無理なくダイエットできるお菓子を作ることから、おからの水を含みやすい利点をつかって少量で満腹感になる「豆乳クッキー」を商品化し、販売。

豆乳クッキーがヒットした後は、美顔器の会社の買収をしたそうです。

消費者の目的は美しくなって、自信を持つこと。

消費者からみると、食欲で美味しい豆乳クッキーが食べたいとか、物欲で美顔器が欲しいのではなく、豆乳クッキーや美顔器は、消費者の美しくなりたい目的のためのツールになるということですね。

そもそも一人でするダイエットは挫折する人が多い。

どうやったらダイエットできるかを「知っていること」と、「やり切れること」は別になり、ライザップはその「やり切れること」の為に愛情をもって寄り添うサービス(パーソナルサービス)だそうです。

つまりライザップは、ダイエットを「やり切れる」ツールになりますので、「豆乳クッキー」「美顔器」と同じつながりがあります。

ライザップのCM(結果重視・コミット)

このCMで、ライザップがなにを提供する会社なのかを徹底的に追求したそうです。

15秒のCMの中でライザップに通う前と後の姿のみ。

あくまでも結果を重視すること

ライザップは目的の為のツールなので、結果が伴わないと意味がないのを強調されています。

「結果が出なかったら全額返金」のフレーズはトレーナーや社員に緊張感を持たせる為で、トレーナーが本気でお客様と向き合うことになり、結果が出たら、次のお客様・・・との積み重ねになるようです。

三日坊主市場(ゴルフ、英会話、主婦の調理など)

消費者の目的達成のためのツールで、結果を重視する(コミット)という視点でみると、

消費者が三日坊主になっている市場は大きい!

ゴルフ、英会話、主婦の調理・・・

この三日坊主市場は世界共通ですが、そこに解決策を提示する企業がほとんどないようです。

ライザップはそこに海外展開および事業を拡げている訳ですね。

アパレルやインテリアなどの業種の買収

現在は経済が成熟して消費者の欲求の段階が上がっています。

下に「マズローの欲求五段階説」というのがあります。それの六段目もあるとされています。難しい話しはここでは置いといて。

takeshi-seto-rizap-rinen

画像元:http://jimkbys471.hatenablog.com/entry/2017/06/17/042329より

物質的欲求は物欲に該当するもの。

精神的欲求は満たされたい欲求で、足りない欠乏するものに対する欲求から、さらに成長欲求。自分に自信を持つためも成長欲求に該当すると思います。それにお金を使うようになりました。

ライザップでダイエットの目的を達成すると、今まで外見を気にしなかった人でも、今度は外見も気にするようになり、服装などに対する欲求がでてきます。

ライザップはアパレルの低迷している会社を買収し形にしてきました。

2017年にジーンズメイトをライザップが買収!

また買収した、補正下着のマルコは、ボディメイクの補正下着ボディメイクランジェリーで復活! そのCMもやっています。

そのように目的を達成すると、次の目的のサポートがライザップの事業領域の拡大になっていくということだと思います。

ライザップの経営目標

瀬戸社長はインタビューで「事業を通して世の中に影響を与えたい。「人が変われる」ことを証明し、社会にインパクトを与えるのは兆円単位。2012年3月期に売上金3千億円、営業利益360憶円の目標」と回答していました。

員7万人のデータをもとに、どうすればやせて健康的になれるのかを検証しています。ライザップはマンツーマンでフルスペックですが、コストを抑えた形でサービスを提供することもできます。 その例として、静岡県で高齢者向けの健康増進プログラムを始めました。プログラム前後の変化を分析します。今後、全国の自治体と進めていきます。我々は結果にコミットしますから、一般的な単価報酬ではなく、健康数値が改善したかなど結果に連動する成功報酬型を考えています。

まとめ

この瀬戸社長のインタビュー記事をみたときに、マーケティングができて、しかも実践できているとすごく感心しました。

ライザップの競合する会社はほとんどありませんし、幾つかある会社の中には良いものを持っていても発揮(マーケティング)できていなかったり、やる方を知らないところが多いようにも思います。シャープではないですけど。

ライザップはそのような低迷した会社も買収し、人が変われるように、会社も変われると考えています。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする