丹後の伊根町の冬のぶりしゃぶ名店やメニュー写真!口コミや場所は?

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

みんなのニュースで丹後の冬のごちそう絶品ブリしゃぶ生中継!

ブリといえば、実は日本三大のブリ漁場があり、富山県氷見市長崎県の五島列島、そして丹後にある京都府伊根町

丹後にあるブリしゃぶの名店を調査しました。その店のメニュー写真や口コミ評価を紹介します。あわせて場所(地図)も報告します。

 

スポンサーリンク



伊根町はどこ?

単に伊根町と言えば、広いですが、やっぱり舟屋が人気ですね。

舟屋の街並みを見学体験するツアーが人気で、そこから天橋立までのツアーも結構人気です。

その人気のコース範囲内にブリしゃぶの名店があります。

tango-inecyou-burisyabu-winter

舟屋は1階が船のガレージ、2階が居間となった独特な建物です。
海辺ぎりぎりに建ち並んでいるので、海から眺めると、まるで海に浮かんでいるかの様に見えます。

tango-inecyou-burisyabu-winter

ブリしゃぶの店(よし乃や)

ブリの本場「伊根ブリ」を使用!お手頃価格で本格的なぶりしゃぶ鍋を召し上がって頂けます。
お野菜がたっぷり入った本格的なぶりしゃぶに、同じく地元産のブリとイカ(アオリイカか白イカ)の刺身や一品も付いている大変お値打ちな「ぶりしゃぶ鍋膳」。

★ぶりしゃぶ鍋膳/2,980円(税込)/11月2日~3月末まで

tango-inecyou-burisyabu-winter

  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:なし

よし乃やの場所・地図

  • 住所:京都府宮津市大垣48
  • 電話:0772‐27-0125

tango-inecyou-burisyabu-winter

食べログの口コミ

★5つ評価:総合(4件):3.06(料理・味:3.06、サービス:3.04、雰囲気:3.00、コストパフォーマンス:3.05、酒・ドリンク:―)

クチコミ抜粋:2016年8月訪問

総合:4.2/素晴らしい白イカ贅沢丼

(ブリしゃぶ投稿がなく、投稿文の一部抜粋)・・・白イカ丼は…素晴らしいの一言。イカの身が甘く新鮮で歯ごたえもよく、まずはイカ単体で行かせていただきたい所。ゲソは茹でられており、こちらは柔らかく、そして甘味も強く。剣先イカとしては、今まで食べた中で最高レベルの旨さです。
アサリのお吸い物も、アサリの上品な出汁が効いている、かなりおいしい一品でした

ブリしゃぶの店(つるや食堂)

本場伊根ブリを使用。丹後お宝丼と呼ばれる丹後の地海鮮丼で有名なお食事処「つるや食堂」。
本場伊根ブリを使用し、丹後コシヒカリ100%のお米に、当地で水揚げされたバイ貝、イカの王様「アオリイカ」、地魚、アカモクと呼ばれる免疫力アップや脂肪燃焼などカラダにとても良い海藻をのせた地海鮮丼。

★丹後ぶりしゃぶ宝膳/2,880円(税込)/11月2日~3月末まで

tango-inecyou-burisyabu-winter

つるや食堂の場所・地図

  • 住所:京都府宮津市中野848
  • 電話:0772‐27-0114

tango-inecyou-burisyabu-winter

食べログの口コミ

ソフトクリームなどの口コミが多く、そばやそうめんに関するものは古いものばかり。

ブリしゃぶの店(松井物産本店

予約無しでも食べられる「ぶりしゃぶ」が登場しました。
天橋立府中、傘松公園ケーブルカー乗り場のすぐ横にあるお食事処「松井物産本店」

地元産の鰤を使用した「ぶりしゃぶ」。鰤とアオリイカのお刺身、小蟹(半身)が付いたお得な冬ランチです。

★冬の丹後ぶりしゃぶ膳/2,800円(税込)/11月2日~3月末まで

tango-inecyou-burisyabu-winter

  • 営業時間:11:00~15:005
  • 定休日:なし

よし乃やの場所・地図

  • 住所:京都府宮津市大垣48番地
  • 電話:0772‐27-0028

tango-inecyou-burisyabu-winter

食べログの口コミ

クチコミ抜粋:2015年7月訪問

総合:4.3

『さしみ定食(1,945円)』をいただきました。お刺身のネタは、マグロやイカ、甘海老とその他2種類のお刺身となってました。また、その他は、煮物・佃煮・お吸い物・ごはん・香物がついて1945円となっております。
もちろん、本格的な和食のお店と比べると劣るかと思われますが、想像していた以上においしかったです。場所もいいのでおすすめです。

ブリしゃぶの店(瑞松苑)

天橋立で四季折々旬のお料理を提供される地元の名物店「橋立海産センター瑞松苑(ずいしょうえん)」。
なんと言っても、ぶりしゃぶとブリ丼がセットになったお料理でこの価格。お値打ちです!

★ぶりしゃぶとブリ丼/2,380円(税込)/11月2日~3月末まで

tango-inecyou-burisyabu-winter

  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:不明

瑞松苑の場所・地図

  • 住所:京都府宮津市小松10
  • 電話:0772‐27-1488

食べログの口コミ

クチコミ抜粋:2014年1月訪問

総合:3.5

今回はせこ丼1890円。せこガニというとっても小さなカニ2杯がのった丼。とっても小さくて身を取り出すのに手間がかかるので、あまり他のお店でもしていないとのこと。そういうこともあって、地元の人も食べに来る人もいるとか。。。
とてもおいしかったです。せこカニはじめて食べたんですが、甘くてミソ(?)の部分もおいしかったです。
もう少し値打ちを説明してくれたらコストパフォーマンスの点数もUPかな(笑)

まとめ

ぶりの魚を改めて調べると、

北海道で夏を過ごした殆どのブリは水温の下がる晩秋に日本海方面へ南下し始め、その通過点にあたる北陸地方、丹後地方に到達する頃には良質の脂がのりきった美味しいブリに成長しています。

ブリは成長とともに名前の変わる(関西では「モジャコ(稚魚)→ワカナ→ツバス→ハマチ→マルゴ→ブリ」)出世魚としても有名。

今回の調査では丹後伊根町近辺でのぶりしゃぶに関する有力な口コミ情報がなく、またその地域ではふりを食べる習慣があったとのことなので、元々家で食べるものなので、外食としての「ぶりしゃぶ」というメニューがなかったのかもしれません。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする