天龍寺の紅葉写真!2017年見頃は?参拝料や駐車料?雲龍図は圧巻

スポンサーリンク



tenryuji-kouyou-unryuzu

みなさん、こんにちは

天龍寺(世界遺産)の庭園は、日本最古の池泉回遊式です。

紅葉の季節の庭園はすごく良いです。

またこの季節は秋の特別参拝雲龍図公開されています。

それは圧巻させる9mの大きさのが天井から見つめています

紅葉の例年の見頃は11月中旬から12月初めごろまででした。

今年は11月下旬ぐらいがベストではないかと予測し、予定を組んでいます。

スポンサーリンク



紅葉の写真

次の写真は数年前のものです(11月末撮影)

tenryuji-kouyou-unryuzu

tenryuji-kouyou-unryuzu

tenryuji-kouyou-unryuzu

tenryuji-kouyou-unryuzu

tenryuji-kouyou-unryuzu

tenryuji-kouyou-unryuzu

tenryuji-kouyou-unryuzu

雲龍図

秋の特別参拝で雲龍図が公開されています。

天井に直径9mの円形の中で躍動する見事な八方睨みの龍が描かれています。

「八方睨み」なので、どこの位置からみても睨まれているようでした。

雲龍図の参拝料は500円(庭園・諸堂参拝料は別)

9時~17時

参拝料と駐車料

参拝料

庭園(曹源池・百花苑)

・高校生以上:500円、小中学生:300円、未熟児無料

諸堂(大方丈・書院・多宝殿)

・庭園参拝料に300円追加

駐車料

乗用車 :1回  1,000円

まとめ

天龍寺は観光客が多いです。

紅葉も抜群なので、人も多い。

天龍寺では紅葉が多く感じました。

休日の駐車場は入れないですね。

紅葉とは別に、雲龍図は凄い!

写真撮影は禁止でした。

今年はまだ見にいってないので、行って、龍の運気をもらわないといけません。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする