ココイロ!マジシャン松原俊之のプロフィール!フォークアート作品!

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

ココイロで紹介されたフォークアート

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

画像元:朝日放送テレビ ココイロより

それは神戸市中央区を拠点に活動しているプロマジシャン松原俊之氏の作品!

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

画像元:http://toshikimatsubara.blogspot.com/より

プロマジシャン松原俊之氏が得意なのがフォーク曲げです。

マジックショーでのフォーク曲げで使われ、折れたり曲がったフォークのみを材料にして作成した造形作品がフォークアート!

フォークアートはフォークのみを材料にしており、溶接や接着などもせずに制作されています。

松原俊之プロフィール・経歴フォークアート作品購入ショップなどの紹介をします。

スポンサーリンク



松原俊之のプロフィール・経歴

子供の頃からマジックに夢中になり、ボランティアでのマジックショーを多く経験し、大学在学中だけでも観客の数は1万人以上

大学院卒業後、大学で生物系の研究職に就いていましたが、マジックを見てくれていた方々の笑顔が忘れられず、研究職を退職し、マジックを生業とするマジックフォーマーに転身

 

神戸を中心に活動し、ときには九州、四国や東北までショーを披露しに出かける。

マジックパフォーマンスのみでなく、マジックで使用されたフォークやトランプを使ったアート作品の制作にも取り組む

文章引用:http://www.tmatsubara.com/homeより

練習を含め年間で2000本近くフォークを使用。

曲がったフォーク、折れたフォークを何らかの再利用をできないかと考え、フォークの歯の部分から発想を得て最初のフォークアート「カニ」が完成したそうです。

試行錯誤を繰り返し半年後、40種余りの作品を展示会で発表し、以後神戸市の北野美術館うろこ美術館などでの展示会を経て現在も不定期に個展を開催しているようです。

松原俊之のフォークアート作品と購入方法

全てマジックで使用したフォークを使用した造形作品のフォークアートです!

バイオリニスト 約7㎝

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

アコーディオニスト 約7㎝

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

フルーティスト 約7㎝

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

ドラマ― 約10㎝

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

白鳥2羽並べるとハート形 約15㎝

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

ヤドカリ 約6㎝

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

フォークアートのショップ販売

ギタリスト、ベーシスト、ドラマー、ボーカリストの4ピースバンド 12,000円

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

カエルのギタリスト¥ 5,000

toshiyuki-matsubara-forkart-magician-kokoiro-kobe-profile-keireki

ネットショップには他にも沢山あります。

送料は全国一律1,000円で、1万円以上の場合は送料無料!

まとめ

松原俊之氏のブログなどでは、フォークアートの創作活動を展示会で披露したりしているそうです。

これだけの作品を作っているので、失敗がないと思っていましたが、フォークが折れたりするときがあるみたいです。普段の誰もいない場合は大声をあげたりするようですが、展示会ではそれができないし、緊張するようです。

元々フォークは折れ曲げるような材質ではないので、折れても当たり前だとおもいますが、このような色んな作品ができているのは凄いですね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする