東寺の紅葉見頃?もみじライトアップや夜間拝観!夜の気温や服装は?

スポンサーリンク



touji-yakan-lightup

画像元:photoAC より

みなさん、こんにちは

上の写真は五重塔のライトアップで、

ライトアップされたもみじと五重塔は多分綺麗だと思います。

実は、東寺が配布している資料では、こんな感じです。

すごい綺麗でしょ!

touji-yakan-lightup

ここで大きく引用させてもらうよりも

実際にナマでこの鮮やかな風景をみてください!!

今回、東寺の『紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観』の内容(時間、拝観料、駐車場など)と、11月12月の京都の気温について、調査しました。

スポンサーリンク



東寺の紅葉の見頃2017

東寺の例年の紅葉は11月中旬から12月上旬でした。

おそらく今年(2017年)も例年なみと推測されます。

『紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観』

期間・拝観時間・拝観料

期間:2017年10月28日~12月10日

時間:18時~21時30分(21時受付終了)

拝観料:大人・高校生1,000円、中学生以下500円

五重塔とライトアップされたもみじを瓢箪池に映し出すには・・

touji-yakan-lightup

画像原図は東寺HPより

★嵯峨天皇により、弘法大師空海(仏教・密教)に東寺を託し、空海は造営にあたって、御影堂(みえいどう)の場所に住房を構えたようです。

現在でも御影堂(みえいどう)には、空海がおられた時と同じように毎日二膳とお茶を出しているようです。

空海がいまでもいるように感じられるかもしれません。

御影堂の拝観料は無料で開放されています。

是非、御影堂に立ち寄ってみてください。

★また五重塔初層内部特別公開(10月28日〜12月10日 )されています。

駐車場とアクセス

駐車場

  • 駐車料:自家用車600円(2時間以降は時間ごとに300円)/バイク200円(2時間以降は時間ごとに100円)
  • 但し、新春特別拝観中は特別料金になります。
  • 毎月21日の「弘法市の日」は駐車ができないので最寄のパーキングでお願いします。
  • 50台

アクセス

電車の場合

  • JR京都駅(八条口)からは徒歩15分程度
  • 近鉄「近鉄東寺駅」からは徒歩10分
  • 京阪場合「丹波橋駅」で「近鉄丹波橋駅」乗換え「近鉄東寺駅」から徒歩10分
  • 阪急の場合「大宮駅」で市バス18系統・71系統・207系統で「東寺東門前」

車の場合は名神高速・京都南ICから国道1号線を北に約3.5㎞

京都の11月、12月の気温

11月と12月の京都の気温予測を「AccWeather」よりデータを引用させて頂きました。

オレンジ色は最高気温、水色は最低気温を示しています。

実線は例年の平均で、点線は予想の最高気温と最低気温を示されています。

本日11月4日なので、11月においては1日と2日が太い実線で実際の気温が示されています。

touji-yakan-lightup

まず京都は夜冷え込みますので、昼の最高気温と夜の最低気温の差が約10℃はあります。

11月の最低気温は、例年よりも高くなる日、低くなる日が見られるで、服装や寒さに対する備絵は必ず必要になります。

通常の拝観時間30分から1時間程度。

特に夜の特別公開(金堂・講堂など)も拝観されますと、1~2時間ぐらいになるかと思われます。

次に12月を見てみますと、

touji-yakan-lightup

11月よりも全体的に5℃程度は下がります。

まとめ

今回、東寺が配布しているチラシを見て、これは凄い!、是非行きたいと思い、早速調べました。

あの写真からすると、拝観受付のところから、瓢箪池にライトアップされたもみじと五重塔が映し出される位置で、インスタ映えですよね。

touji-yakan-lightup

画像元:http://kyotomoyou.jp/toji-20151201より

あまりにきれいなので、画像元より引用させて頂ました。

う~ん、これは絶対に行かないと。

でも、京都の夜は寒いです。冷え込みますよ。

東寺には京都駅から歩いて15分ぐらいなんですが、実際に歩くと遠く感じます。ましてや夜気温が下がり、冷え込むと・・

以前、私は途中のイオンに寄って食事を済ませてから東寺に行ったことがありますので、イオンが良い中継地点になるのではないかと思っています。

最低気温を見ると、12月は防寒着が必要ですね~

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする