フォトぶら!新世界の老舗お好み焼き うさぎやの名物うそ焼!口コミ

スポンサーリンク



みなさん、こんにちは

雨上がり決死隊のフォトぶら 新世界の地元で話題の激うまグルメで、昭和26年創業 お好み焼き うさぎやうそ焼が紹介されました。

うそ焼750円は、焼きそばと焼うどんを一緒に焼いた混載焼きのこと!

元々常連の裏メニューで、常連が焼きうどんのと焼きそばので「うそ焼」とネーミングしたそうです。

ミックスうそ焼 1,050円!

お好み焼き うさぎやの口コミ情報と営業アクセスを報告します.

usoyaki-okonomiyaki-usagiya-shisekai-kuchikomi-photobura

usoyaki-okonomiyaki-usagiya-shisekai-kuchikomi-photobura

画像元:食べログより

スポンサーリンク



老舗お好み焼き うさぎや 名物うそ焼 クチコミ評価

以下、食べログより情報(画像含む)を抜粋し引用しています。

食べログ

★5つ評価:3.09(30件)(料理・味:3.65、サービス:3.60、雰囲気:3.65、コストパフォーマンス:3.59、酒・ドリンク:3.75)

口コミ:2017年11月 男性

評価:3.6(料理・味:3.6、サービス:3.7、雰囲気:3.7、コストパフォーマンス:3.6、酒・ドリンク:-)

「うそやき」は大阪流コテコテソースでクセになる味

「新世界」と言えばなんといっても「串揚げ」で、併せて「お好み焼き」を食べようと思うとお店は限られてしまいます。

前回は「ちとせ」さんに伺ったので、今回は通天閣を北へ徒歩5分ほどにある、昭和26年創業の「うさぎや」さんにお邪魔することにしました。

usoyaki-okonomiyaki-usagiya-shisekai-kuchikomi-photobura

閉店時間に近かったせいか、先客はカウンターに一組だけでした。
我々は8人だったので、2つある4人掛けのテーブルに分かれて座りました。

注文したのは「うそ焼き」と旬の「かきたま」の二品。

うそやき」はネーミングが美味いですね。「いったい何だろう…。」とつい注文したくなります。
要は「焼うどん」と「焼きそば」をミックスしたものです。
うどんの太麺と焼きそばの細麺が合わさることによって、おもしろい食感になります。
ソースはコテコテの濃いめの味付けです。
けっこうクセになるお味です。

usoyaki-okonomiyaki-usagiya-shisekai-kuchikomi-photobura

かきたま」はメニュー表には無いので、冬季限定なのではないかと思われます。

usoyaki-okonomiyaki-usagiya-shisekai-kuchikomi-photobura
4人で分けて食べたのですが、どの部分にもたっぷりと牡蠣が入っていて、濃厚な牡蠣の味が楽しめます。生地はどちらかと言うと、ふんわりタイプよりもしっかりタイプです。ただ、見た目より柔らかくもっちりとした食感で、牡蠣のプリプリ感を生かせています。

usoyaki-okonomiyaki-usagiya-shisekai-kuchikomi-photobura

お店の方の対応も明るく感じが良く、気持ちよく過ごすことができました。
ご馳走様でした。

新世界のお好み焼き うさぎやの営業アクセス

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-14-5 

電話:06-6641-3840

予約可否:予約可

営業時間:12:00~20:00

定休日:木曜日

アクセス:地下鉄堺筋線恵美須町駅徒歩1分、恵美須町駅から213m

まとめ

番組で紹介された”うそ焼”は、そばとうどんの麺の混載なので、食感を楽しめそう。

口コミで紹介された、かきたまの方が興味がわきました!2017年の情報なので、今でもあるかな?

フォトぶら!新世界一安い串カツのむら藤!1本30円から!口コミ!

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする